FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018初旅 ~To 室戸岬~ - 2018.01.25 Thu

年が明けると何かと忙しく休みも少ないのですが、その合間を見て高知にリフレッシュに行ってきました。
いつものように豪勢な?旅ではありませんが、まぁ記録を残しておきます。


本日の目的地は室戸岬なのですが、とりあえず高知駅までの切符を買いました。
吹田駅の機械で買おうと思ったら故障中で新大阪駅でおねえちゃんに切符を売ってもらいました。


新幹線の発車まで10分弱しかなかったから大分焦った^^
IMG_MURO_0008.jpg


新大阪6時発のみずほさんで岡山へ移動。
IMG_MURO_0009.jpg

日曜日の始発なので、もう少し人が乗っているかと思ったらそんなこともなかったです。


岡山駅で特急南風に乗り換え。
IMG_MURO_0010.jpg

「みなみかぜ」じゃなくて、「なんぷう」です。

下に書いてある「しおかぜ」も何度か乗ったなぁ。
またしまなみ海道に行きたくなります。


朝の岡山駅。
IMG_MURO_0011.jpg

瀬戸内といえど結構寒いっす。


15分ほど待ち時間があったので結構冷えました(笑)
IMG_MURO_0012.jpg


南風到着。
IMG_MURO_0013.jpg

さっさと乗って一番後ろの席をキープした後撮影。


南風は3両編成と聞いて、座れるか若干不安だったのですが、始発とあってかそんなにお客さんはいませんでした。
IMG_MURO_0014.jpg

ゆったりと座れていい感じです。


夜明け前の岡山を見ながら時間をつぶします。
IMG_MURO_0015.jpg


日が昇ってきました。
IMG_MURO_0016.jpg


穏やかな瀬戸内の海と朝日でございます。
IMG_MURO_0017.jpg


瀬戸大橋通過中。
IMG_MURO_0018.jpg

朝日が昇るころに瀬戸大橋を通ったのは初めてじゃないかなぁ。


コンビナートの後ろに朝日。
IMG_MURO_0019.jpg

車内のライトの映り込みがなかったら作品にできたのに…残念です。

でも綺麗やった…


さて、先日は深夜の帰宅でこの日は朝一での起床とあって、この後しばし眠りにつきました。
目が覚めるとちょうど大歩危小歩危の辺りを走行していたようです。


大歩危で止まったらお隣にすれ違いのアンパンマン列車が止まっていました。
IMG_MURO_0020.jpg


そしてこの辺りは雪が積もっていたんですよね。
IMG_MURO_0021.jpg

俺は四国は比較的暖かいから雪とは無縁なのかと思っていたのですが、中央部は標高も高いし降り始めると溶けないのかもしれませんね。

また一つ発見でした。


列車(気動車なので、電車じゃない^^)は国道32号に沿って走ります。
IMG_MURO_0022.jpg

今、記事を書きながら改めてグーグルマップでルートを見ていたのですが、結構な山の中を走る路線みたいですね。

そりゃ雪も降るわなぁ。


なんて外を見ているとアッという間に時間は過ぎていきます。
IMG_MURO_0023.jpg


岡山から高知まではおよそ二時間半の道のりだったのですが、そんなに長く感じなかった。
IMG_MURO_0024.jpg


大杉駅を通過。
IMG_MURO_0025.jpg

日本一の大杉…一度見てみたい。


土佐山田駅にて。
IMG_MURO_0026.jpg

これも2000系の気動車かな。


ごめん!!
IMG_MURO_0027.jpg


高知駅に到着しました。
IMG_MURO_0029.jpg


今回は自転車をもってきていないので、レンタサイクルを借りて走ります。
IMG_MURO_0028.jpg

駅前の「とさてらす」という観光案内所で借りたのですが、なんとレンタル料0円でした。
何とかして観光客に来てほしいというのが若干伝わってきたような気がします。


さて、レンタサイクルを借りたはいいものの、特段高知に用事があるわけでもないので、
とりあえずその辺りの神社をいくつか参拝してみます。

久しぶりの御朱印集めです。


薫的神社です。
IMG_MURO_0031.jpg

写っている自転車は俺が借りたやつです。


境内にメジロさんがいました。
IMG_MURO_0030.jpg

J5で撮ったので非常に厳しい…


御朱印はこちら。
IMG_MURO_0001.jpg

相当達筆ですな。

神職の方に、「コヅジンジャも行かれますか?」って聞かれたので、「行きます」と返事をしたらそっちも書いてくれました。
「朱印だけ小津神社」でもらってくださいと言われたのでそちらに向かうことに。


続いてその小津神社。
IMG_MURO_0032.jpg

薫的神社から5分くらいの場所にありました。

地元の神社という感じですが、新年早々とあってか何人か参拝客がいました。


無事朱印を押していただきました。
IMG_MURO_0004.jpg


とりあえず駅の南のほうにある神社を目指しますが、高知城が途中にあったので寄り道します。

こちらが正門らしきところ。
IMG_MURO_0033.jpg


下から見上げる。
IMG_MURO_0034.jpg

結構きつい階段を上っていきます。


天気は良いのだけど、思いっきり逆光。
IMG_MURO_0035.jpg

ちゃんとRAWから補正すればいいんだけど、面倒なのでそのまま撮った写真を使用。


もうちょい近くから。
IMG_MURO_0036.jpg

入場料を払って見学します。


なんかいろいろと展示していますが、こじんまりとして優しい印象。
IMG_MURO_0037.jpg

ゴリゴリ展示を押してくる感じではありません。


こういう縁側いいよなぁ。
IMG_MURO_0038.jpg

縁側でお茶を飲むような生活をしてみたい。


きっつい階段を何段か上り、天守閣から写真を撮る。


東側かな?
IMG_MURO_0039.jpg


これは北側?
IMG_MURO_0040.jpg

全く自信ないです(笑)

全部J5で撮っているので、ちょっと色がアレだったりしますが仕方ない。


さて、きっつい階段を下って戻ります。
IMG_MURO_0041.jpg

本当に角度がすさまじい。


こんなふうな建物だったのでしょうか。
IMG_MURO_0042.jpg

こんな立派なものをよく作った…いや作らせたものです。


下まで降りてきました。
IMG_MURO_0043.jpg

やはり地面は落ち着く(笑)


自転車のところまで戻ってきました。
IMG_MURO_0044.jpg

すぐそばにジョウビタキさんがとまったので一枚。
ジョウビタキはさんとはこれから一杯出会うことになります。

俺がいままでに撮ったジョウビタキさんは近づいたらすぐに逃げるような怖がりさんだったのですが、
この子は何ら動じない子でした。


続いて高知城の南にある神社を二つ訪問します。


大きな道路を横切ります。
IMG_MURO_0045.jpg

路面電車は俺には新鮮です^^


山内神社に到着。
IMG_MURO_0046.jpg

山内一豊公を祀った神社で、社格は別格官幣社らしいです。


社務所が開いているのかいなか微妙な状況でしたが、まぁ御朱印をいただけました。
IMG_MURO_0003.jpg


御朱印を書いていただくのを待っているときに近くを何匹か鳥さんがとんでいて、また明らかにジョウビタキと思われる鳥さんがその中にいました。

残念ながら全く撮れなかったですが…


山内神社は市街地にあるますが、川のそばで結構な森に囲まれています。
沢山鳥さんもいるようで、俺がついたときには少年たちの探鳥会のようなものが開かれていました。

すこし探鳥会の様子を見ていたのですが、ガイドのおじさんたちは必死に子どもたちに鳥さんのいるところを教えるのですが、子どもたちはそれほど熱心ではないご様子でした^^

まぁでも、俺みたいにオッサンになってから鳥に興味を持つ人間もいますからね。
いつか今日の探鳥会を思い出すのかもしれません。


さて、最後に潮江天満宮です。
IMG_MURO_0005.jpg


今日訪れた神社の中では最も大きな神社で、ついたときには祈祷だか何だかの最中でした。
俺が御朱印をお願いしているときにも厄払いの申し込みに来た人がいたし、かなりここらでは権威のある神社なのかもしれませんね。
IMG_MURO_0047.jpg


今回はいつも以上に下調べをせずに神社を回ったので、うすっぺらいレポートになってしまいましたがご容赦を。
詳しく知りたい方は各ホームページをご覧ください(笑)


これで行きたい神社はすべてめぐりました。
他にもちょっと離れたところに興味深い神社があるのですが、それはまた今度にしましょう。


高知駅に戻ります。
IMG_MURO_0048.jpg

駅について、とさてらすで自転車を返却。

昼食を取ってから室戸岬へ移動することにします。


いくつか駅前のお店を回ったのですが、開いていないところやら、満席のところやらあって結局駅に一番近い「団十郎」さんでカレーライスをいただく。


MとLとダブルがあったので、Lなら大したことないだろうと思って注文したらコレだよ…
IMG_MURO_0049.jpg

明らかに普通のカレーライスの2倍の量はありました。
味はおいしかったけどね。


高知駅でおやつと夜食を買い、土佐くろしお鉄道に乗ります。
IMG_MURO_0050.jpg


奈半利(なはり)駅まで約1時間半の鉄道の旅です。
IMG_MURO_0051.jpg

海沿いを走る気持ち良い路線…らしいのですが、寝てました(笑)


奈半利駅に到着。
IMG_MURO_0052.jpg


商店もありました。
IMG_MURO_0053.jpg

地元の生活の中心という感じでしょうか。


ここからはバスで移動します。
IMG_MURO_0054.jpg


ここから約50分くらいだったかな?
IMG_MURO_0055.jpg

ガラガラでこれまた気楽な旅です。


窓から外を見ていると、朝のように空が晴れていなくて薄い雲がかかっているのに気が付きました。
IMG_MURO_0056.jpg

今回の旅の目的は星空の撮影なので、ちょいと心にも雲がかかります。


なんて考えているうちに宿につきました。
IMG_MURO_0057.jpg

御覧の通り年季の入ったお宿です。


まだ時間があるので、カメラをもってお散歩へ。
IMG_MURO_0058.jpg

やはり雲がかかっているな。


ホワイトバランスを変えて夕方っぽくしていますが、本当はもっとドンヨリした色でした。
IMG_MURO_0059.jpg


この写真、岩もなんだけど、雲の雰囲気が結構好きです。
IMG_MURO_0060.jpg


うっそうとした森ですな…
IMG_MURO_0061.jpg


岬にはずっと遊歩道のようなものがあってどこまでも歩けるのですが、今日は近くだけにしておきました。
IMG_MURO_0062.jpg


大きな木です。
IMG_MURO_0063.jpg

ブレていてすみません…


中岡慎太郎様の像。
IMG_MURO_0064.jpg


だんだんと日も暮れてまいりました。
IMG_MURO_0065.jpg

もう少し散歩していたかったのですが、お宿に戻ります。


この後お風呂に入り、夕食を食べてからメインの星空の撮影に出ました。


思ったよりも星はきれいに見えてよかった。
IMG_MURO_0066.jpg

本格的に星を撮るのは初めてなんですが、果たして見る方に伝わるかどうか…


拡大するともう少し迫力があるのですがね。
IMG_MURO_0067.jpg


せっかくなので看板を入れて。
IMG_MURO_0068.jpg

まぁきれいな空を見られてよかったです。


そして部屋に戻ると程なくして爆睡。
夕方風呂に入った後も飯までの後寝たのですが、やはり疲れていたのでしょうか。


おはようございます。朝食です。
IMG_MURO_0069.jpg

しらすがおいしかったけど、全部は食べられなかったよ。


チェックアウトをしてからもう一度そばの海岸を歩いてみます。


記念写真だね。
IMG_MURO_0070.jpg


自然が残っているところなのですが、あちこちにこうやって説明があります。
IMG_MURO_0071.jpg

まぁそれを見ても「ふーん」ぐらいにしか思わないのですが、無いよりはずっといいよね。


天気は非常にいいです。
IMG_MURO_0072.jpg

ところどころ赤色の木があるのが、南国の暖かさを表しているのでしょうか。


さて、本日の予定ですが、昨日は高知経由で来たので、今日は徳島経由で帰ることにします。

って言ってもよくわからんと思うので、テキトーに図示。


↓昨日のルート。
IMG_MURO_0007.jpg


↓今日の予定ルート。
IMG_MURO_0006.jpg


これでお分かりいただけますでしょうか。


寝る前に結構調べたのですが、かなり時間のかかるルートの模様です。
まぁ徳島からは高速バスがたくさん出ているみたいなので家にたどり着くことはできそうですが。


さて話は変わりますが、前日はマトモに風呂に入れなかったんですよね。
宿のお風呂のシャワーがぶっ壊れていて、温水が出ないという惨事に。

冷水で体や頭を洗うような修行僧のようなことはしたくなかったので、途中で入るのを諦めて出たんですよ。

てなわけで何となく気持ち悪くて仕方ない。


近くに温泉がないかと調べたらうまいこと「シレストむろと」なる施設が近くにあることがわかったので、そこまで歩いていくことにします。
宿からシレストむろとまでは大体2KM弱ってところだったかな。


幸いこういう海辺の道があるので、歩いていて退屈はしません。
IMG_MURO_0073.jpg


首からミラーレスを下げて、野鳥撮影モードにした一眼を肩にかけて歩きました。
IMG_MURO_0074.jpg


しかし室戸岬の鳥さんたちはものすごく警戒心が強く、10メートル以上向こうにいるのに、俺の姿を見た瞬間に飛んで行ってしまいます。
さらに草木が茂っているのでどんどん森の中に入っていってどこにいるのかもわからなくなってしまう。


というわけでさっさと野鳥撮影は諦めて、汎用レンズに変えて撮影しながら歩いていました。
IMG_MURO_0075.jpg


相変わらず太陽はギラギラ。
IMG_MURO_0076.jpg

ものっそいまぶしい。


岩に明るさを合わせると御覧の通り。
IMG_MURO_0077.jpg

写真って難しい。


ボケまくったメジロさん。
IMG_MURO_0078.jpg

鳥さんはほとんどがメジロとヒヨドリで、たまーにイソヒヨドリとジョウビタキというラインナップでした。
俺の住んでいるところでも見られる鳥なので、何かなじみを覚えるラインナップです。


しかし立派な遊歩道だ。
IMG_MURO_0079.jpg


アニメに出てきそうな太陽とフレアだね。
IMG_MURO_0080.jpg


俺が歩いている間に出会ったのは一人だけだったかな。
IMG_MURO_0081.jpg

まぁ平日の朝だもんね。


潮だまりに映った太陽がきれいだったので一枚。
IMG_MURO_0082.jpg


イソヒヨドリさん。
IMG_MURO_0083.jpg

かなり遠いところにいたのを便利ズームで撮ったので記念写真レベルです。


弘法大師さんがどうのこうのって書いていました。
IMG_MURO_0084.jpg


こちらはジョウビタキのメスです。
IMG_MURO_0085.jpg

何度も見た鳥だけど、何度見てもかわいいなぁって思う。


大きな道路に合流。
IMG_MURO_0086.jpg

シレストむろとはこののぼりの右側にあります。


さてこの後10時開店のシレスト室戸にて汗を流し(¥450)、バスの時間まで1時間ほどあるのでその辺を散歩してきました。

凝りもせず野鳥撮影スタイルでの散歩です…しつこい。


すこし歩くと磯に出たので、そこでじっと座って鳥さんを狙うことにします。


こんな岩場でした。
IMG_MURO_0087.jpg

奥のほうには釣りをしている人もいましたね。


上空には鳥さんが。
IMG_MURO_0088.jpg

オオタカでしょうかね。これもピンボケ。


暫く座って海を見ていると反対側の林の中で鳥が動いたり、すぐそばまでメジロが来たりするのですが中々とっさにファインダーに入れられず。

やはり照準器が必要かなぁ。
慣れたら随分効率よく撮れるんだろうな。

今は鳥を撮るのが一番楽しいので、照準器くらい買ってもいいかな?なんて給料日前夜の俺は思うのです。
明日ポチってしまいそうで怖い…


このカワラヒワさんもずっと遠くのほうにいたのをかろうじて撮影。
IMG_MURO_0089.jpg

ボケボケの記念写真になっていますね^^

この子たちも俺が後1メートル近づくだけでものっそい勢いで飛んでいきました。
どんだけ怖いんだよ俺。


バス停に向かおうとあるくと目の前にジョウビタキのメスが。
IMG_MURO_0090.jpg

この子は恐ろしいくらい心臓が強いのか、相当近くを歩いても飛びません。

吹田でジョウビタキを撮るときはかなり緊張したのですが、ここまで寄った写真があっさりと撮れてしまいました。


続いてオスも登場。
IMG_MURO_0091.jpg

ジョウビタキは高知県の県鳥らしいですが、なるほどわかる気がします(笑)

※あとで確認したところ、高知の県鳥は「ヤイロチョウ」だそうです。
最初に見たサイトを信じてしまいました…訂正してお詫び申し上げます。


こっちガン見しても飛んでいかないもんな。
IMG_MURO_0092.jpg


一杯写真を撮らせてくれるサービス精神旺盛な子でした。
IMG_MURO_0093.jpg


室戸の最後にいい写真が撮れたよ。ありがとうジョウビタキ君。
IMG_MURO_0094.jpg


さて、シレスト室戸の前に戻ってきました。
IMG_MURO_0095.jpg

バスはここに来るのでしばし待ちます。


12時05分のバスに乗り、甲浦(かんのうら)駅まで移動します。


この通りの貸し切りスタイル。
IMG_MURO_0096.jpg


徳島まで123km。
IMG_MURO_0097.jpg

バスと電車を使って徐々に近づいていくとしましょう。


バスからはずっと海が見えて気持ち良いです。
IMG_MURO_0098.jpg

”貸し切りバス”の一番後ろからずっと外を見ていました。


バスももちろん気持ちいいんだけど、自転車で走ったら気分爽快だろうな。
IMG_MURO_0099.jpg


帰りのバスで少し寂しくなるはずなのに、若干テンションの上がる俺なのでした。
IMG_MURO_0100.jpg


甲浦駅でバスを降ります。
IMG_MURO_0101.jpg

大体50分くらい乗っていたでしょうか。
途中乗ってきたのは中学生くらいの女の子が一人、それもバス停一つだけ乗って降りていきました。


こちらが甲浦駅。
IMG_MURO_0102.jpg

どこにホームがあるのかわからないので、駅舎の中に入ると「汽車に乗りますか?」ってきかれました。

汽車って言い方、昔鹿児島のばあちゃんたちがしていたのを思い出しました。


13時23分の列車に乗ります。
IMG_MURO_0103.jpg


階段を上がりホームへ。
もちろん誰もいません。


家に電話をして大体の帰り時間を連絡。
IMG_MURO_0104.jpg

「土産を買ってこい」と言われてしまい今後のスケジュールが若干狂うことが確定(笑)


なんかね、音も何もしない静かな駅で、改めて最果てに来たような気分になりました。
IMG_MURO_0105.jpg

さみしさ…いや違うな、なんか「こんなところに来て俺よかったんかな?」って思う独特の緊張感というか。

うまく伝えられませんが、なんかそういう気分になりました。


高知県最東端なんだって。
IMG_MURO_0106.jpg

もう少し東に行けば徳島県だもんね。


安佐海岸鉄道の車両がやってきました。
IMG_MURO_0107.jpg


かわいらしいデザインですが、お客さんはやはり誰もいません。
IMG_MURO_0108.jpg

平日の昼に列車で移動するのって、俺みたいな観光客くらいなのかもしれませんね。

地元の方は車を使うことが多いでしょうし。


”貸し切り列車”に乗ります。
IMG_MURO_0109.jpg


車窓から。
IMG_MURO_0110.jpg

写真の奥は海なんだけど、わかるかなぁ?


えらいトンネルの多い路線でした。
IMG_MURO_0111.jpg

海沿いの断崖を走る路線なのでしょうかね。


海を見下ろします。
IMG_MURO_0112.jpg


海部駅に到着。
IMG_MURO_0113.jpg

ここからはJRに乗ります。


記念にもう一枚。
IMG_MURO_0114.jpg

「みなでのらんけ」って書いてますが、皆さん本当に乗りに行ってあげてください。


こちらはJRの気動車。
IMG_MURO_0115.jpg

止まっているときに出す排気のにおいがローカル感があって好きです。


ほぼ貸し切り列車です。
IMG_MURO_0116.jpg


この整理券を持ったまま徳島まで行き、運賃は徳島駅で払うシステムらしいですよ。
IMG_MURO_0117.jpg


さらば海部駅。
IMG_MURO_0118.jpg


この後、牟岐駅(むぎえき)でまた徳島行の列車に乗り、約2時間揺られて徳島駅に到着。
IMG_MURO_0002.jpg

ワンマン列車で2時間はきつい…路線に特急はあるのですが、俺の乗るタイミングでは走っていませんでした。


徳島駅でお土産を購入し、特急バスに乗ります。
IMG_MURO_0119.jpg


こちらが記念すべき、俺の高速バス第一号。
IMG_MURO_0120.jpg


乗った瞬間にサンドイッチを食って、酔い止めを飲みました。
IMG_MURO_0121.jpg

車には強いほうなんですが、酔ったらいやだもんね。

まぁ飛行機に比べれば一億倍心地よい乗り物です。
飛行機はホンマにいやや…


こんなチケットなんですね。
IMG_MURO_0122.jpg

すべてが新鮮です^^


大鳴門橋通過中。
IMG_MURO_0123.jpg


中々新鮮でいいものですな。
IMG_MURO_0124.jpg


この後の写真はありません。
ぐっすり寝ていたら大阪駅についていました。

そこから電車で吹田へ、夕食の席へ土産話と土産を持って帰りましたとさ。


このようなプチ旅行でした。
星目当てで行ったのであまり計画はしていませんでしたが、まぁそれなりに遊べたかなと。

しかし四国は移動に時間がかかりますね。
本当に広い、改めてそう感じました。


後は高速バスを使ったこともまずまずよかったかな。
今度室戸へ行くことがあったら、室戸岬まで直通の高速バスで行くことにしましょう。


毎年1月2月はどこへも行かないことが多かったのですが、今年は連休で天気が良ければどこかへ行こうと思います。
寒い季節の旅もまた一興でしょう。

次回はどこへ行くか…大体決めているのですが、まぁ天気次第ですかね。

ではまた。

● COMMENT ●

No title

天気がやっぱ南国やな。夏の写真を見てるみたい、まぁこっちの天気がどんよりしすぎて余計に感じるんかもやけど。てか、星すごいな、月から写真撮ってるんかいなって感じくらいにきれいやわ、空気澄んでるからなんやろな。

No title

>>兼六くん
コメントありがとう。
冬やけど、天気も良かったしさすが南国って感じの暖かさやったわ。
そっちは…まぁすごいんやろうな。氷見から見える立山連峰を撮りに行きたいんやけど、快晴じゃないとダメなんよね。快晴どころか晴れすらも…そっちは過酷やね。
星綺麗に撮れてる??それは嬉しゅうございます。見る人が声を上げるくらいの星空を一度撮ってみたいわ。


管理者にだけ表示を許可する

ミッドナイト BIRD SHOW «  | BLOG TOP |  » 2017秋 伊豆観光の旅【3日目】

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。