topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017夏旅行【2日目】静岡県浜松市天竜区佐久間~長野県下伊那郡天龍村平岡 - 2017.08.25 Fri

2017年夏旅行・2日目の記録です。

【2日目:8月10日(木)】

非常にシンプルな朝ごはん。
IMG_2017natsu_day2_0034.jpg

しかしこの器にはどんぶり飯が入っているので、結構なボリュームなのだ。
油揚げのお味噌汁おいしいです。


部屋に戻り、昨日かったチョコパンを食す。
IMG_2017natsu_day2_0001.jpg

暑いから、リュックに入れていても腐るのが怖いんだよな。

テレビには世界陸上。
そういえば、去年はリオオリンピックをみていたなぁ。


こちらが植山食堂さん。
IMG_2017natsu_day2_0002.jpg

こんな田舎に泊まれるところがあるなんて、大変助かりました。

宿のおばちゃんから、「佐久間ダムの辺りはダンプがドンドン走ってくるから気を付けてね。」と言われました。
ご挨拶をして出発。

今日は約50KM先のJR平岡駅に宿をとってあります。
日が昇って暑くなる前に宿にいって、あとはそれから考えようと思っていました。


ここから県道1号のほうに入ります。
IMG_2017natsu_day2_0003.jpg

さっきおばちゃんの言っていた「佐久間ダム」の文字がありますね。


ここからしばらくは結構いい感じの上り坂です。
IMG_2017natsu_day2_0004.jpg

斜度にして6~8%くらい。
まぁそんなにきつい坂ではないのですが、それなりに重い荷物をしょっていると結構きついです。

というか、いつの間にか愛知県にいたことに驚く。


上り切ったところにトンネルあり。
IMG_2017natsu_day2_0005.jpg

この通り、結構細い道なんですよね。

まぁ明かりはあるからいいんだけど、道路の端っこに水が浮いているのもイヤな感じ。


トンネルを抜けると、佐久間ダムに到着。
IMG_2017natsu_day2_0035.jpg

中々立派なダムです。
中々っていうか、相当立派だよね。


こちらは管理棟でしょうか。
IMG_2017natsu_day2_0006.jpg


画面左の標識にある「豊根村」方面へ向かいます。

しかしここで問題が。


なんでか知らないんだけど、スタートするときに自転車にペットボトルを積むのを忘れてしまったんですよ。
朝は涼しいのであまり気にならなかったのですが、のどが渇いてから補給するようではまずいので、自販機をずっと探しているのですが見つからず。

ここのダムには人がいるのであるかと思っていたのですが全くそんな様子もなく…

ここから先はどう考えても山道で何もないところなので、非常に心細い思いをしながらも進むことを決意しました。
本当に、なぜスタート時点でセットしていなかったのか、今でも謎なんですよね。


佐久間ダムを見おろす風景。
IMG_2017natsu_day2_0036.jpg

この時も水分のことが気になって、あまり写真に時間を割く気持ちではなかったなぁ。


水分のことが気になりながらも先を急ぎます。

ここからはかなりのトンネルルートです。
IMG_2017natsu_day2_0007.jpg

それもこの通り、車が対面通行できないレベルの細さのトンネルばかりです。


そんな狭いトンネルにも関わらず、容赦なくダンプカーが走っていきます。
IMG_2017natsu_day2_0008.jpg

結構な恐怖心をもって進むことになりますね^^


佐久間ダムに別れを告げて、先を急ぎます。
IMG_2017natsu_day2_0009.jpg


どうですか、このトンネル。
IMG_2017natsu_day2_0010.jpg

こんな細さのところをフツーにダンプカーが来るんですよ。
幸い私が走っているときは一度も前方からも後方からも車はこなかったのですが、来ていたら相当な恐怖を感じたことでしょう。

この後も同じようなトンネルを通りながらもなんとか進んでいきます。


しかし気になるのは水分のことです。

この通り、自販機はおろか、民家すらある気配がありません。
IMG_2017natsu_day2_0011.jpg

体調が非常に良かったことと、このように木陰を通れたのですぐに水分補給をしないといけないという状況ではなかったのですが、いち早くなんとかしなければと焦ります。


携帯の電波も入らなくなりました。
IMG_2017natsu_day2_0012.jpg

後ろから誰も来ません。
前からも誰も来ません。
電波も入りません。

「あ、俺ここで何かあったら行き倒れるんだな。」

冗談なしに、そう思いました。


ここから2時間ほど、写真はありません。
自分なりに必死で走ったんでしょうね。


ようやく大きな道路に合流。
IMG_2017natsu_day2_0013.jpg

豊根村の富山地区というところにやってきました。

民家が固まっているのが見えた時、どんだけほっとしたか。
これで死ななくて済むって思ったもんな。


この後村の温泉施設のようなところで念願の自販機を発見。

「ようやくのどを潤せる★」って思ったのですが、金を入れても反応がない。
ん?と思っていると、そばにいたライダーさんいわく、電気が来ていない様子とのこと。

「えーマジでか…」って大きな声で言ってしまった。


すぐそばにもう一つ自販機があったので金を入れてみるも反応なし。

ここで俺は「客があまり来ないから、自販機の電源を入れる時間を限っているのだろう」と判断。
なんというエコ志向だよ…なんて思っていました。


仕方ないので村の中心部のほうへ走ってみる。
自販機がある様子もなし。


ここで衝撃(笑劇)の村内放送が。

「午前9時10分ごろから、富山地区にて停電が発生しています。」
「原因については、現在のところ分かっておりません。」
「ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。」


何…だと…??

そりゃどの自販機もジュース売ってくれんわな。


途方に暮れる俺。


別にカラカラで死にそうってわけじゃないけど、飲んでおかないと怖いので、村役場に行って水道を借りる。
IMG_2017natsu_day2_0014.jpg

水道の水を飲むのなんて何年ぶりから知らないけど、まぁないよりマシです。


ついでに役場の人にこの先(平岡方面)の様子について尋ねてみる。

すると、
「あ、平岡方面全面通行止めですよ~」

は?どいうこと?


もうわけがわからないので、すぐ近くにあった大嵐駅から輪行することにします。
さすがにだいぶ精神的にも肉体的にもダメージを受けたよ。


大嵐駅まで行く途中にあった看板。
IMG_2017natsu_day2_0037.jpg

はい、確かに通行止めみたいですね^^

自転車の場合、通行止めでも通れることがあるんだけど、もう行ってみる気力もないのであっさりと諦めて電車移動します。


この大きな橋を渡って向こうに大嵐駅があります。
IMG_2017natsu_day2_0015.jpg


こちらが大嵐駅。
IMG_2017natsu_day2_0016.jpg

立派な駅舎なんだけど、周りには何もありません。

自販機もないし、食堂もない。
まぁ自販機があったとしても電気来てないから意味ないんですけどね…


次の電車まで1時間近くあるので、ゆったりとパッキング。
IMG_2017natsu_day2_0018.jpg

すこし話をしたおじさんがペットボトルの飲み物を持っていたのですが、おいしそうすぎてつらかった(笑)


することもないので、ホームへ移動して写真を撮ります。
IMG_2017natsu_day2_0017.jpg


ホームの両側にはトンネルがあります。
IMG_2017natsu_day2_0019.jpg


飯田線は「秘境駅」が多いことで有名だそうですが、こんなトンネルで囲まれたところに駅をつくるくらい過酷な地理条件なんでしょうね。
IMG_2017natsu_day2_0038.jpg


駅のホームにいたアオスジカミキリさん。
IMG_2017natsu_day2_0077.jpg

アップにすると結構気持ち悪いかも…虫が好きな俺がそう思うくらいだからね。
苦手な方、ごめんなさい。


通過していった「特急伊那路」です。
IMG_2017natsu_day2_0078.jpg

飯田線に特急があるとは…知らなかった。


線路にウラギンシジミさんがいました。
IMG_2017natsu_day2_0079.jpg

ちゃんと次の電車が来る前に飛んで行ったので轢かれないで済んでよかった。


トンボさん。
IMG_2017natsu_day2_0080.jpg

何かちょっとわからんのです。


IMG_2017natsu_day2_0081.jpg

はい、これまで大嵐・大嵐…って何度か書いてきましたが、これで「おおぞれ」って読むって誰も思わなかったでしょ?
むしろ読めるほうが不思議だよね。

JR飯田線は秘境駅が多いことに加えて、難読駅も多いそうです。


私の乗る列車がトンネルの中から出てきました。
IMG_2017natsu_day2_0082.jpg


ここから5駅、輪行します。
車内は完全に観光客ばかり。
IMG_2017natsu_day2_0042.jpg


列車が停車するたびにホームへ降りて撮影したり、窓に張り付いて撮影したり。
みんな好きだなぁって思いましたね。


ちなみにこの通り、大嵐から平岡まで5駅で240円です。
IMG_2017natsu_day2_0020.jpg

安いよねぇ。

俺がいつも乗っている神戸電鉄なんて、初乗りで240円やからね。
あれ、ホンマになんとかならんのかって思う。


20分弱で平岡駅に着きました。
IMG_2017natsu_day2_0083.jpg

乗ってきた列車を見送り、駅舎へ。


そして、念願の水分補給^^
IMG_2017natsu_day2_0039.jpg

思ったほどガブガブのめなかったけどね。

本当に今回の不手際はダメでしたね。
結果的に何もなかったからよかったものの、倒れていたら完全に自分の失態です。

以後ないように気を付けよう。


さて、ここ平岡駅は駅の中に宿泊施設の「ふれあいステーション龍泉閣」を併設しています。
IMG_2017natsu_day2_0040.jpg

本日のお宿はそこなので、もう宿についてわけですよ。


まだ12時前なのでチェックインはできませんが、重い荷物をフロントに預けてからこの後の行動をすることにします。
フロントのおばちゃんに言うと、快く預かってくれました。


自転車も組み立てて、準備完了。
IMG_2017natsu_day2_0041.jpg

周りに普通に人がいて、普通に民家があるのが本当に安心します。

佐久間ダムからの25KMは本当に孤独だったもんなぁ。


さて、午後はここから約15KMほど離れた遠山郷方面へ向かいます。
何やら「旧木沢小学校」なるレトロな施設があるらしいです。


少し走ると飯田市へ。
IMG_2017natsu_day2_0021.jpg

町境や県境が複雑でちょっとわかりにくいな。


天気はすこし下り坂。
IMG_2017natsu_day2_0022.jpg

とはいうものの雨が降るような天気ではありません。

真夏のカンカン照りよりはこっちのほうが走る分には楽です。


思ったよりアップダウンのある道を1時間ほど走り、道の駅遠山郷へ到着。
IMG_2017natsu_day2_0023.jpg

お腹も空いてきたし、疲れもたまっているので昼食にします。

朝に比べて明らかに足が回らなくなっていたんですよね。
朝はなんとか人のいるところにたどり着かねばという緊張感が足を回していたのかもしれませんが、安心してからは回すのがだるくてだるくて仕方なかったもんなぁ。

食べないと走れないって他の方が言うのを「そんなことないやろ」なんて以前は思っていましたが、今は本当にそう思います。
最低限のエネルギーは入れておかないと特に坂道は上れないよね。


てなわけでWジンギス定食。
IMG_2017natsu_day2_0024.jpg

ここらはジンギスカンが名物の模様。


ジンギスカンというと、玉ねぎやら何やら余計なものが入っているイメージだったんだけど、ここのは小さいキノコ(しめじ?)が入っているだけで、ほかは肉だけでした。

普通にうまい、めっちゃうまい。

味噌汁もご飯もセルフで食い放題だったので相当食ってやろうと意気ごんでいたのですが、水を飲みすぎてあまり食えなかった(笑)

それはともかくとして、本当においしかったですよ。オススメです★


道の駅の休憩所のそばで旅装のチャリダー発見。
IMG_2017natsu_day2_0025.jpg

今日はどこからと声をかけると、明らかに日本人ではない反応でした。

日本の道の駅に泊まりながら旅してまわっているだって。
おそらく台湾の人かと。


少し休憩所で涼んでから再出発します。
IMG_2017natsu_day2_0026.jpg


また結構いい坂です。
IMG_2017natsu_day2_0027.jpg

食後の運動にはちょうどいいか。


この後30分弱走り、目的地の旧木沢小学校に到着。

平成3年まで実際に使われていた木造の小学校を自由に見学できるようにしてくれています。

こちらは職員室らしい。
IMG_2017natsu_day2_0084.jpg


ここは図書室。
IMG_2017natsu_day2_0085.jpg

懐かしい本も置いてあるのでしょうね。


廊下。
IMG_2017natsu_day2_0087.jpg

年配の方には本当に懐かしい場所なんでしょうね。


オルガンなんて弾けなかったなぁ。
IMG_2017natsu_day2_0086.jpg


音楽室。
IMG_2017natsu_day2_0030.jpg


逆方向から廊下を。
IMG_2017natsu_day2_0029.jpg

いい雰囲気だよなぁ。


二階に上がると、名物の猫校長の「たかね」ちゃんがいました。
IMG_2017natsu_day2_0088.jpg

かわいすぎる~


俺が近づいて写真を撮っていても全然怖がらないんだよな。
IMG_2017natsu_day2_0089.jpg

むしろ何も気にせず眠っておられました。

ここには2枚しか載せてないけど、たかねちゃんの写真だけで30枚くらい撮ったよ(笑)
ほんとにかわいくて癒し系でした。


一通りみて満足したので去ることにします。


これはなんでしょうか。
IMG_2017natsu_day2_0090.jpg

後ろボケという構図にしてみました。


記念撮影。
IMG_2017natsu_day2_0031.jpg

ジャングルジムもひなびた感じがあるよなぁ。


キバナコスモスと人形さん。
IMG_2017natsu_day2_0032.jpg

なんか、こういう場所が全国にいっぱいあるんだろうなあって思ったな。
そして、こうやって展示したり観光地化しているところはほんの一部でほとんどの場所は朽ちて行っているんだろうなって思いました。

壊すにしても、修繕するにしてもお金がかかるしね。
中々難しいなぁって思わされました。


しかし、ここは観光地としてはいい場所だと思います。
皆さんも行ってたかねちゃんに会ってくださいね。


さて、ゆっくりと宿のある平岡駅に戻ることにします。

旧木沢小学校を出たところの郵便局の前にひまわりが咲いていたので、ちょっとお花見。


ボーッと見ているとチョウがやってきたので急いで一眼をカバンから取り出して撮影します。
IMG_2017natsu_day2_0091.jpg

アカタテハさんでしょうかね。


こちらがその郵便局。
IMG_2017natsu_day2_0033.jpg

「木澤簡易郵便局」というようです。


じっくりと写真を撮っていると、郵便局員の方に声をかけられました。

何やらこのひまわりは植えたものではなくて、自生したものなんだそうです。
IMG_2017natsu_day2_0093.jpg

すげぇな。

空に向かってくっきりと伸びてるよね。


愛車はしばらく休憩中^^
IMG_2017natsu_day2_0043.jpg


今度はミツバチさんがやってきました。
IMG_2017natsu_day2_0092.jpg

実はカメムシがいたのでそっちにピントを合わせて撮ろうと思っていたら、突然このハチさんが飛んできたんですよね。

前はハチとかも怖がっていたのですが、最近はオオスズメバチを除いては別に怖くなくなりました。
向こうさんは俺たちのことをこっちの1000倍くらい怖がっているはずだって思うと、何かかわいく思えてきた今日この頃です。


続いてゴマダラカミキリさん。
IMG_2017natsu_day2_0044.jpg

カメラを構えていたら右手に何か当たって、とっさに振るい落したら下にこの子がいました。
これはつまんでわざとここに置いたので、写真的にはインチキですかね(笑)

しかしハチといい、カメムシといい、チョウといい、カミキリムシといい、なんか自然に囲まれてほっとする場所でした。


一通り撮影してちょっと自転車のところに戻っていると、もう一度局員の方に声をかけられて、自転車旅の話やら今日の宿の話やらしていると飲み物をもらっちゃいました。
IMG_2017natsu_day2_0045.jpg

おじさん、ありがとう。
旅のいい思い出になりました★


ありがたくいただき、郵便局を後にします。


宿までは15KMほどですが、行きが上りだった分帰りは下りです。

時間的に全然余裕があるので、ゆったりと景色を見ながら走っていきます。

小さなお寺の入り口にて。
IMG_2017natsu_day2_0046.jpg

ノウゼンカズラさん、ちょっと終わりかけですけどね。


これは何だろうか。
IMG_2017natsu_day2_0047.jpg

自生していたのですが、鮮やかな花でした。


気温は28度。
IMG_2017natsu_day2_0048.jpg

雲も出ているので、大変涼しいです。


ふと見上げるとなんとサルさんが。
IMG_2017natsu_day2_0049.jpg

このバイパス道路を横切るのに、上にかかっている架線を使って移動するんですよね。

ケツ丸見えやが(笑)

もうずいぶん慣れた様子で移動していたので、一度や二度渡ったわけではないでしょう。
人間が切り開いた山を自分たちのテリトリーにしてたくましく生きているのでしょうね。


さて、2015年に開通したらしい立派なバイパスを通って宿へ帰ります。
IMG_2017natsu_day2_0050.jpg

この道ができるまでは、中央を右に曲がったところから入る山道を走らないといけなかったそうですよ。


トンネルもこんなに立派です。
IMG_2017natsu_day2_0051.jpg

まぁ、しいて言えばもう少し歩道を広くしてほしかったけど、まぁ文句いえないよね。


宿にまっすぐ帰るには時間があるので、きれいなお水で有名な龍淵寺に寄っていきます。


こちらがそのお寺の観音霊水です。
IMG_2017natsu_day2_0052.jpg

せっかくなのでいただきます。


ものっそい冷たいし、勢いもあって気持ちいい。
IMG_2017natsu_day2_0053.jpg

夕日の暑さを和らげてくれます。

口当たりがとってもやわらかくて飲みやすかったです。


せっかくのなのでお寺にも参拝していくとします。

境内から遠山郷の町並みを見下ろす。
IMG_2017natsu_day2_0054.jpg

こうやってみるとささやかな街だよね。


境内の観音様。
IMG_2017natsu_day2_0055.jpg


ここはこの4本の木が有名なんだそうです。
IMG_2017natsu_day2_0056.jpg


写真を撮っていると、住職の方に声をかけられました。
大変おしゃべりで丁寧な方で、いろいろと解説をしていただきました。

何やら大阪からも修学旅行生が民泊に来るとかなんとか。


こちらが本殿(?)
IMG_2017natsu_day2_0057.jpg

寺は作りが神社と違うので、あっているかはわかりませんが…


結構きつめの階段。
IMG_2017natsu_day2_0058.jpg

本来はここが表参道だったようですが、私は違うところから上ってきちゃいました。


規則正しく仏様。
IMG_2017natsu_day2_0094.jpg


皆さん、お持ちのものが違うんですよね。
IMG_2017natsu_day2_0059.jpg

きっと意味があるのでしょうが、よくは知りません。


優しいお顔です。
IMG_2017natsu_day2_0095.jpg

ウチの生徒にこれに似た…いやなんでもない。


住職いわく、「宮大工さんの遊び心」だそうです。
IMG_2017natsu_day2_0060.jpg


これもそうだよね。
IMG_2017natsu_day2_0061.jpg

ちょっといかつい感じかな。


色々とお話をしていただき充実した時間を過ごすことができました。
手持ちのペットボトルに霊水を補給し、今度こそ宿へ向かいます。
IMG_2017natsu_day2_0063.jpg


この辺りは宿場町のようですね。
IMG_2017natsu_day2_0064.jpg

和田宿というとかなんとか。


大変古い橋。
IMG_2017natsu_day2_0065.jpg

両サイドは階段になっていたので、歩行者専用ですかね。


出てきたらその時が俺の人生の終わりなのだろうか。
IMG_2017natsu_day2_0066.jpg


この後下りベースの道をスイスイと流れるように進み、宿のある平岡駅に戻ってきました。
行きの半分以下の時間で戻ってきたような気がするな。


フロントで預けておいた荷物を受け取り、お部屋へ。
IMG_2017natsu_day2_0067.jpg

普通にきれいなお部屋です。


2食つきで9300円って書いてあるけど、俺は右に乗っているビジネス料金で泊まったからさらに安かったです。
IMG_2017natsu_day2_0068.jpg

正直期待以上にいい部屋でした。

ん?ステショーン…??

ステーションだよね?


さっさとお風呂の入ります。
IMG_2017natsu_day2_0074.jpg

ペットボトルに入っている水はさっきの霊水ですよ。


風呂から上がった後、近くの商店まで買い出しに行き、夕食。


巨峰サワーでのどを潤す。
IMG_2017natsu_day2_0075.jpg


そして、このシンプルな夕食。
IMG_2017natsu_day2_0069.jpg

このバケモノみたいな茄子は「ていざなす」というそうで、この辺りの名物だそうです。
甘めのみそがおいしかった。

ビジネス泊まりなので、これに味噌汁とご飯がついているだけですが、まぁおなか一杯になったからよしとします。
次は素泊まりにして、レストランのメニューをいろいろ頼むのもいいかな。


夕食後、隣接する平岡駅のホームへ出て撮り鉄タイム。
IMG_2017natsu_day2_0070.jpg


ここには伊那路もとまるようです。
IMG_2017natsu_day2_0071.jpg

これは明るさが足りていないけど、まぁプレートが目立っていいかな。


こちらがこの日の宿「龍泉閣」の外観。
IMG_2017natsu_day2_0072.jpg

宿泊と温泉と食事ができるって、本当にそうだよね。

駅に隣接した宿でここまでちゃんとしているところってめったにないから、非常に感動しました。
もう一度、今度は電車の旅の時に泊まろうと思います。

オススメの宿ですよ。


夜の平岡駅。
IMG_2017natsu_day2_0073.jpg

静けさに満ちていました。


これで一日終了。
翌日の観光に備えてパンフレットを見ながらぐっすり寝ました。
IMG_2017natsu_day2_0076.jpg



【2日目の走行記録】
※大嵐~平岡まで鉄道輪行分を含む。

IMG_2017natsu_day2_0096.jpg

IMG_2017natsu_day2_0097.jpg

水分不足に停電、通行止めといろいろとやられた午前中でしたが、午後から地元グルメに観光地めぐり、地元の方との交流と大変充実した一日になりました。

何枚か気に入った写真も撮れて満足、旅行が楽しくなってきた、二日目でありましたとさ。


さて、明日は天竜峡を抜けて、伊那市へと北上します。
距離だけ見るとこの旅で最も長い日であり、また結構急な坂道を通る模様。

とはいえ所詮標高700M強ですからね。
まぁ、大したことはないでしょう。



もうこの書き方の時点で、地獄確定じゃないか(笑)


つづく。

● COMMENT ●

お疲れ様です☆

猫好きだったんすか?
ウチ飼ってますよ。
たかね先生に似た柄のw

遅れましたが、誕生日おめでとうございます☆
良き一年にして下さいNe!!

ではー☆


管理者にだけ表示を許可する

2017夏旅行【3日目】長野県下伊那郡天龍村平岡~同県伊那市 «  | BLOG TOP |  » 2017夏旅行【1日目】静岡県浜松市~同市天竜区佐久間まで

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。