topimage

2017-10

醒ヶ井の魅力を満喫する小旅行 - 2017.07.30 Sun

7月3日に滋賀県の醒ヶ井にいってきました。
醒ヶ井といえば鈴鹿山地からの伏流水が流れる場所で、大変水のきれいなところです。

この季節は梅花藻の季節なのです。

吹田から普通&新快速と乗り継いで1時間半くらいで到着。
米原から一駅だけJR東海の車両に乗るのですが、あれを見ると遠くにきたような気がするのです。


運賃は1940円なり。
IMG_SAMEGAI_0001.jpg


駅から歩くこと10分くらいで水路のある場所に着きます。

早速撮影開始。

水の冷たさが伝わるでしょうか。
IMG_SAMEGAI_0002.jpg


さといもを洗うもの(母によると)らしい。
IMG_SAMEGAI_0003.jpg


ビョウヤナギかと…花の名前は自信ないけど。
IMG_SAMEGAI_0004.jpg


水路を流れる水。緑色のやつは梅花藻です。
IMG_SAMEGAI_0005.jpg


魚もいます。ハヤでしょうか。オイカワにしては色がないもんな。
IMG_SAMEGAI_0006.jpg


水路を上から。
IMG_SAMEGAI_0007.jpg

ものっそい緑がきれい。


紫陽花はもうすぐ終了ですね。
IMG_SAMEGAI_0008.jpg

自己主張の強い色でした。


梅花藻の緑で水まで緑になったように見えるね。
IMG_SAMEGAI_0009.jpg


脇に咲いている花をアクセントに。
IMG_SAMEGAI_0010.jpg


これはハデな紫陽花さんだこと。
IMG_SAMEGAI_0011.jpg


こんな風に咲いていました。
IMG_SAMEGAI_0012.jpg

この一枚の中にもどれだけの色があるのかってくらい色々な色がありますね。


もう一枚ビョウヤナギを。
IMG_SAMEGAI_0013.jpg


波打って模様のようになっておる。
IMG_SAMEGAI_0014.jpg


ガザニアでしょうか。
IMG_SAMEGAI_0015.jpg

ピンボケしまくり。


ヤマトシジミさんでしょうか。
IMG_SAMEGAI_0016.jpg

これもピンボケ。
画像小さいからボケがばれないと判断し、適当にあげる悪い俺。


ユキノシタと緑色。
IMG_SAMEGAI_0017.jpg

フォト蔵の方によると、アイビーではないかとのことです。


ちょっと暗めに。
IMG_SAMEGAI_0018.jpg

流れる水が涼しい。


脇の小さな寺にいた仏様。
IMG_SAMEGAI_0019.jpg

かなりリアルですな…


水路に映る緑が好き。
IMG_SAMEGAI_0020_20170730031821a72.jpg


これ、灯篭に生した苔なんです。
IMG_SAMEGAI_0021.jpg

あまりに美しかったのでつい撮ってしまった。
スギゴケではないかと。


もういっちょ仏様。
IMG_SAMEGAI_0022.jpg

こっちはドラえもんチック。


水面に木漏れ日が反射しております。
IMG_SAMEGAI_0023.jpg


もう一枚。
IMG_SAMEGAI_0024.jpg

水のそばにいると涼しくてつい何枚も撮ってしまったよ。


「賀茂神社」なる神社があったので寄ってみる。

この狛犬さん、口の中に蜂の巣ができているね。
IMG_SAMEGAI_0025.jpg

自然にあふれておるな。


ハグロトンボかな。
IMG_SAMEGAI_0026.jpg

羽を広げているところをちゃんと撮れたのははじめてかも。


こっちはいいつものクローズスタイル。
IMG_SAMEGAI_0027.jpg


曇りとかいう予報だったんだけど、気が付けば結構の天気でした。
IMG_SAMEGAI_0028.jpg


神社からさって歩いていると、こんな花を発見。
IMG_SAMEGAI_0029.jpg

ヤエカシワバアジサイだと思います。
重さで段々垂れ下がってくるらしい。


こちらはノウゼンカズラ。
IMG_SAMEGAI_0030.jpg

夏らしい花です。


紫陽花の一種でしょうか。
IMG_SAMEGAI_0031.jpg

さわやかな紫色です。


こっちは控えめなスタイル。
IMG_SAMEGAI_0032.jpg


大輪を前に戸惑うヤマトシジミさん。
IMG_SAMEGAI_0033.jpg


夏らしいノボリ。
IMG_SAMEGAI_0034.jpg


いい時間なので、「樋口山」さんで昼食をいただく。
IMG_SAMEGAI_0035.jpg


本陣・昼御膳の松コースを注文。
IMG_SAMEGAI_0038.jpg


庭を見ながらしばし待つ。
IMG_SAMEGAI_0036.jpg


なんか上流階級になったような気分^^
IMG_SAMEGAI_0037.jpg


冬瓜とかぼちゃとツルムラサキの煮しめ。
IMG_SAMEGAI_0039.jpg

冷たくておいしい。


ニジマスの洗いと造り。
IMG_SAMEGAI_0040.jpg

醒ヶ井の名産はニジマスです。とってもおいしゅうございます。


近江牛の陶板焼き。IMG_SAMEGAI_0041.jpg

松コースだけこれが付いているのだ^^


ニジマスの塩焼き。
IMG_SAMEGAI_0042.jpg

うまいんですわ。


ニジマスの炊き込みご飯。
IMG_SAMEGAI_0043.jpg

お漬物にもこだわりが感じられます。


お吸い物。
IMG_SAMEGAI_0044.jpg

みょうがが色々なところに用いられていて、いいアクセントでした。


女将さんのご好意で庭に出て撮影させていただく。
IMG_SAMEGAI_0045.jpg


そんな間にデザートが到着。
IMG_SAMEGAI_0046.jpg

プリンは焦がしたような味がしました。恐らくしょうゆプリンだったのでしょう。


なんか、すごく贅沢な時間でした。
IMG_SAMEGAI_0047.jpg

ファミレスでハンバーグを食べることが幸せだった時代からすると、随分贅沢嗜好になったような気がします。

まぁ、たまにはいいよね^^


縁側。
IMG_SAMEGAI_0048.jpg


お店の中。
IMG_SAMEGAI_0049.jpg


玄関。
IMG_SAMEGAI_0050.jpg


お勘定をして出て行こうとすると、女将さんと旦那さんが出てきて挨拶してくださいました。
本当に丁寧な接客で…

また醒ヶ井に来たときはお世話になろう、そう思うお店でした。

オススメです。
是非皆さんも行ってみてください。


梅花藻に日が当たるタイミングだったので、花を撮影。
IMG_SAMEGAI_0051.jpg


道の向かい側にはお店があります。
IMG_SAMEGAI_0052.jpg

くずもちがうまそう…


水の中に入って梅花藻をとるこの方、京都新聞のカメラマンだそうです。
IMG_SAMEGAI_0053.jpg

水中カメラがないから、水槽の中にカメラを入れて一生懸命撮影しておられました。


梅花藻をアップで。
IMG_SAMEGAI_0054.jpg

かわいらしい花です。


とあるお店の前では桶で梅花藻を育てていました。
IMG_SAMEGAI_0055.jpg

贅沢だな。


夏らしい花。
IMG_SAMEGAI_0056.jpg

夏休みの観察日記を思い出します。
俳句の世界では秋の季語だけどね。


もういっちょ梅花藻。
IMG_SAMEGAI_0057.jpg


しょうゆ屋さんの中で。
IMG_SAMEGAI_0058.jpg

醒ヶ井はしょうゆも有名なようです。


お店の外にあったつぼ。
IMG_SAMEGAI_0059.jpg

メダカさんが泳いでいました。


しょうゆプリン、しょうゆソフトクリーム、梅花藻くずもち。
IMG_SAMEGAI_0060.jpg

魅力的ですな…


相変わらず流れる水。
IMG_SAMEGAI_0061.jpg

手を入れるとめっちゃ冷たいです。


帰り際に水の中を見るとニジマスさんが。
IMG_SAMEGAI_0062.jpg

この子もいずれ…


とある民家の前で。
IMG_SAMEGAI_0063.jpg

かわいい花です。


歴史のある醒ヶ井郵便局の前にて。
IMG_SAMEGAI_0064.jpg


この日は休業日でした。
IMG_SAMEGAI_0066.jpg


これにて終了。
IMG_SAMEGAI_0067.jpg

後は米原駅までこいつに乗り、その後は新快速で帰りました。


日帰りのちょい遠出でしたが、とっても充実した一日でした。
醒ヶ井だけでこれだけ時間が潰せるとは…という感じです。

水がきれいで、それを引き立てる花があり、ご飯もおいしいところでした。

近畿にお住まいの皆さん、ぜひ行ってみてくださいね。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

夏のプチ写真旅行 «  | BLOG TOP |  » 怠惰な一日に鞭を打ち…

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ