topimage

2017-10

近江八幡 散策日記 - 2017.07.09 Sun

6月19日に滋賀県の近江八幡へ行ってきました。

この日は車での旅行。
俺が普段月曜日が休みなのはともかく、父が謎の休みを取っていたのでたまには両親と一緒に行きました。

ウチは一人っ子だし、両親もいつまで生きられるかしらんし、仲良くしないとね。
というわけで後部座席でずっと寝ていたのだよ。


大津SAにて。
OUMI_0000.jpg

眺めはいいんだけど、暑いんだよ。


吹田から1時間半くらいで近江八幡に到着。
車を郷土資料館だかの駐車場に停めて歩きます。


ムクゲでしょうか。
OUMI_0001.jpg

夏らしい花です。


近江八幡のこの辺りは古い町並みを残しています。
OUMI_0002.jpg

ゆっくり歩くと一日潰せるレベルで楽しい。


1585年って、安土桃山時代だよね。
OUMI_0003.jpg

長いこと続いているんだね。


こんな通りを歩いていきます。
OUMI_0004.jpg

うまいこと人が写らないように撮っていますが、観光客の集団なんかもいて中々の賑わいです。


なんかいい風景。
OUMI_0005.jpg

ちなみに奥にいるのは父上&母上。
ええモデルやが。


お麩のお店らしい。
OUMI_0006.jpg

そんなことよりもジュースが魅力的だね^^


水郷の辺りに来ました。
OUMI_0007.jpg

同好の士が一生懸命頑張っている模様。

写真本当に楽しいもんな。


ちょっと高そうなお店がいくらかあります。
OUMI_0008.jpg


名物は鮒寿司らしいけど、一度もたべたことないんだよな。
OUMI_0009.jpg

それはそれはすごい味がするという話ですが…


花菖蒲さんでしょうかね。
OUMI_0010.jpg


水郷がきれいなのもあるんだけど、周りの緑とか花とかがいいよね。
OUMI_0011.jpg

てかこの写真は明瞭度の高い状態で撮りすぎて色収差がでまくっとる…ひどす。


コシアキトンボさんです。
OUMI_0012.jpg

腰のところだけ白くて空いているというところから名がついたとかなんとか。


紫の花菖蒲でしょうか。
OUMI_0013.jpg


水面に写る向かいの石垣がいいな。
OUMI_0014.jpg


これも花菖蒲?
OUMI_0015.jpg

色々な種類があってわからんちゃ。


水郷巡りのお船がきました。
OUMI_0016.jpg

この写真、すごく気に入っているんですけどね。
船よりも水面に写る紫陽花が好きなんだ。


ゆるやかに通り過ぎていきました。
OUMI_0017.jpg

乗っている人たちはそれはそれは楽しそうだったな。


傘。
OUMI_0018.jpg

左上が微妙…


日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)の大鳥居です。
OUMI_0019.jpg

手前にポストを中途半端に入れてしまった。


紫陽花さん。
OUMI_0020.jpg

日の差し方が面白い。


違うのをアップで。
OUMI_0021.jpg

見事な青さん、いや青色さん。

…この名前、ここで出すのは久しぶりやな。


川沿いの古い町並みです。
OUMI_0022.jpg

時代劇とか普通に撮れるよな。


反対側。
OUMI_0023.jpg

緑と紫陽花がいい仕事してる。


大鳥居と白雲館。
OUMI_0024.jpg

洋風の建物だな。


ただの道端なんだけど、コケの当たる光がなんとなくよかった。
OUMI_0025.jpg


日牟禮八幡宮の楼門です。
OUMI_0026.jpg

実は2013年にもここに来たのですが、その時は夜でした。

しかしその日は年に一度の「八幡まつり」の日。
それはそれは賑やかな夜でした。


HDDを漁ったらその時の写真が出てきました。
どうやら2013年の4月14日のことだったようです。


以下三枚ほど当時の写真を。
IMG_1154.jpg

神輿のようなものが楼門を通っていきます。
重たくて大きなものを通すのはそう簡単ではなく、何度も声をあげながら通っていました。


こちらは神楽殿。
IMG_1155.jpg

紋付はかまを着た人たちが座っておりました。


これは花火?のようなもの。
IMG_1167_2017070903295779d.jpg

すごい勢いで燃えていました。


あれから4年以上か。
俺も年をとるはずだよね。


閑話休題。

近江八幡城跡まで八幡山ロープウェイに乗ってあがってみます。
OUMI_0027.jpg

発車するまでは暑かったのですが、動き出すと風が当たって非常に気持ちよかったです。


すぐに終点に到着。
OUMI_0028.jpg

見てわかるとおり、それなりに高いところに来ました。


参道を歩いていきます。
OUMI_0029.jpg


瑞龍寺という寺院があるらしく、その手水舎のようです。
OUMI_0030.jpg

手水舎って、いつみても清涼感のある場所だよな。


あじさいさん in the dark.
OUMI_0031.jpg

紫陽花って何枚も撮っているから、どう味付けするか毎回考えてしまうよ。


ツマグロヒョウモンさん。
OUMI_0032.jpg

羽を開くとこれまた美しい色なんだけどね。


開けている場所から琵琶湖を見下ろす。
OUMI_0033.jpg

近江盆地…いいところです。


少し歩いて上を見上げると…
OUMI_0034.jpg

木々の隙間が琵琶湖の形に見える(笑)
とフォト蔵の先輩に言われました。確かにそうだよね。

光芒の指している辺りはマキノあたりかな。


瑞龍寺へ行ってみます。
OUMI_0035.jpg

参道の両サイドのつつじがきれい。


緑に囲まれた門です。
OUMI_0036.jpg


瑞龍寺の境内から見下ろす。
OUMI_0037.jpg

兼六くん、お前の好きなミニチュアだぞ。
今度特集を組んでやるから、今はこれで我慢してくれ^^


瑞龍寺をちょっと外から。
OUMI_0038.jpg


六角形の建物です。
OUMI_0039.jpg


こちらが拝殿。
OUMI_0040.jpg


優しい色のつつじだね。
OUMI_0041.jpg


夏紅葉。
OUMI_0042.jpg

後ろの緑が引き立ててくれているね。


またロープウェイに乗っておりてきました。
帰りにもう一度日牟禮八幡宮に寄ります。


狛犬さんを一枚。
OUMI_0043.jpg

怖い…いや愛嬌があるな。

右目にクモの巣の眼帯があるね。


腹が減ったので昼食。
OUMI_0044.jpg

近江牛サーロインステーキ丼。

うまい、普通にうまい。めっちゃうまい。

お母様、ご馳走様です。
自分じゃ絶対食べない。うん、断言できるぜ。



帰りに行きに通ったお麩のお店でお買い物。
OUMI_0045.jpg

さっき(この日記を書いている7月8日)ここのお麩を使った酢の物を食ったぜ。
おいしかった。


琵琶湖沿いを通って帰ります。
一旦車を停めて琵琶湖沿いの緑地へ。


ミズキンバイだと思います。
OUMI_0046.jpg


ススキの向こうに琵琶湖。
OUMI_0047.jpg

近畿の水がめです。大きな湖です。


取水口がありました。
OUMI_0048.jpg

俺が何かわからんといったら、父が取水口だと断言。
建設関係の人間なので、たぶんそうなんでしょう。ようホラ吹く人やからあんまり信用ならんが。


この後は近くのスーパーでお買い物をして帰りました。
さわやかな…いや少し暑い6月の平日。

たまの家族でのお出かけでしたが、これはこれでよかったかな。


>>兼六くん
コメントありがとう。
ミニチュア効果は俺のカメラだけじゃなくて、ニコンのカメラはコンデジでもこの機能ついているやつがあるみたいよ。
近々特集組んでやるから、ちょっとまっといてな。
高いところからとってこそ効果の出るものやから、高いところにいかないとダメやねん。
古代米…確かそんなこと書いていたような気がするわ。飛鳥寺もいいよな。今回は行けんかったから次はいきたい。

>>マー様
あらあら、お幸せそうで^^
明日香ってお名前、可愛いですね。きっと美人なんでしょう^^

Twitterを使ってみることにしました。
前の記事にも書きましたが、記事がコロコロ流れてしまうのがちょっといやで。
こっちは作品(?)を載せる場所にしたいなぁって思っています。

アカウントお持ちなら、ぜひフォローしてくださいよ。
楽しみにしてまっす☆

コメントありがとうございました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

雨の日ギャラリー «  | BLOG TOP |  » 2017春 初夏の飛鳥ハイキング

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ