FC2ブログ
topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の篠山ぽたりんぐ日記 - 2017.11.27 Mon

このブログって一か月間記事を書かないと広告が入ってしまうんですが、それは避けたいと思っていたのにいつの間にか一か月過ぎてしまったようです。

てなわけでしぶしぶ更新(笑)


いやね、本当に時間がなかったんですよ。
どっかお出かけしているか仕事で日月は殆ど家にいませんでしたからね。

そしてなんといっても…

これは最後にかくとしましょうか。


まぁとにかく、久しぶりの記事です。
読んでくださる方、ありがとうございます。


10月の頭に篠山へプチチャリ旅行にいってきました。
随分前のことなので記憶が貞子…いや定かではありませんが、頑張って書いてみます。


大阪駅から丹波路快速に乗り、篠山口まで輪行します。
SASA1_0001.jpg

この写真を見る限り昼前の出発だったみたいですね。


電車の中で本日のルートを検索。
SASA1_0002.jpg

篠山口から柏原(カイバラとよみます)までまっすぐ行くとあまりに近いので、谷川経由で遠回りしていくことにしました。


いつもの大阪駅から出発。
SASA1_0003.jpg


先頭車両の補助席に座って優雅な電車旅です。
SASA1_0004.jpg


1時間ちょいで篠山口駅に到着。
SASA1_0005.jpg

天気はイマイチです。
なんか数日前までは晴れときどき曇りとかいっていたのにどんどん天気が悪くなっていきましたね。


出発してもイマイチシートの高さが合わないのでこの辺で調整。
SASA1_0006.jpg


国道176号をいきます。
SASA1_0007.jpg


建物はありますが、やっぱり田舎って感じですね。
SASA1_0008.jpg


交通量もそれなりにあるので、ちょっと気を遣います。
SASA1_0009.jpg


ちょいと坂道を上るだけで息が切れる。運動不足ですな。
SASA1_0010.jpg


民家もちらほら。この先の交差点で左折し、わざわざ遠回りします。
SASA1_0011.jpg


この辺からなおいっそう田舎な雰囲気に。
SASA1_0012.jpg


俺の田舎の鹿児島もこんな感じですが、どこも少し山に入るとこんな感じなのでしょうね。
SASA1_0013.jpg


まぁ都会の道をはしるよりもずっとずっと俺は好きですけど^^
SASA1_0014.jpg


走っていると写真の左側から電車の音が聞こえてきます。
SASA1_0015.jpg

折角なので写真を撮ろうと思い時刻表を見るとまだ次の電車まで時間がありそうなので走ります。
昔は時刻表を見るなんて全然なかったんだけどな。趣味って怖い。


しかしいい道だな。平坦で殆ど起伏もありません。
SASA1_0016.jpg


ここいらで位置関係と時刻表を再確認。
SASA1_0017.jpg


すこしだけ坂。
SASA1_0018.jpg


たまには対向車。
SASA1_0019.jpg


芒も生えて秋の感じですね。
SASA1_0020.jpg


だんだんと開けてきました。
SASA1_0021.jpg


山を一つ越えた感じなのでしょうか。一気に視界が開けました。
SASA1_0022.jpg


ここいらで線路のほうへ移動し、写真を撮ります。
本当は電車狙いだったんだけど、チョウチョがいっぱいいてそっちに目が行ってしまった。

SASA1_0023.jpg


これはタデとヒメナかな。
SASA1_0024.jpg


電車がやってきました。
SASA1_0025.jpg

普通列車、福知山行でしょうか。二両編成のコンパクトな車両です。


そんなとこおったら轢かれるぞ。
SASA1_0026.jpg


こちらはツマグロヒョウモンのメスですね。
SASA1_0027.jpg


割とどこにでもおる蝶なのに、カラフルで素敵です。
SASA1_0028.jpg


何より人に慣れているせいか、なかなか逃げないんですよね。
SASA1_0029.jpg

もう手で捕まえられるんじゃないかってくらいまで近くに寄れました。


本人たちは吸蜜に必死だったのでしょうね。
SASA1_0030.jpg


ちょっと冷たい雰囲気で。
SASA1_0031.jpg


これは思いっきり作品にしてみた。
SASA1_0032.jpg


後ろ木がボケて後光みたいにみえるね。
SASA1_0033.jpg


オスもアップで一枚。
SASA1_0034.jpg


これはキタキチョウかな?
SASA1_0035.jpg

タデとの対照がきれいですね。


これはスマホで撮影、この中に三匹いるってわかります?
SASA1_0036.jpg


シロチョウもいました。
SASA1_0037.jpg

アンダーにして白を浮かせてみた。


チャリは撮影中ずっと俺待ち。
SASA1_0038.jpg

向こうから来るのは普通列車篠山口行きですかね。


さて、この辺りは丹波竜とかいう恐竜の化石が出たところらしく、えらいそれを押していました。
SASA1_0039.jpg

川もなかなかきれいでしたよ。


曼殊沙華もそろそろ終わりの季節でした。
SASA1_0040.jpg


振り返ると特急こうのとりが。
SASA1_0041.jpg

チャリは相変わらずのお留守番です。


ヒメジョオンかな?
どこでも見る花だけど、撮るとなると意外と難しい、ちっちゃいもんね。
SASA1_0043.jpg


カラースケッチで遊んでみた。
SASA1_0044.jpg

後ろのレンガの建物は水門関係のものらしいですよ。
詳しくは知らんけど、一般公開していました。


チャリの向こうに曼殊沙華。
SASA1_0045.jpg

写真を撮り始めてから、季節の花とか色とか、すごく意識するようになりました。
今は虫たちの写真が撮れない時期なのですごく寂しいですね。


しかし立派なレンガ造りですね。
SASA1_0046.jpg

できてから時間がかなり経ってそうな雰囲気です。


この辺りの案内。
SASA1_0047.jpg

ゴリゴリ恐竜で押してくるね。


立派なモニュメントやが。
SASA1_0048.jpg


秋の味覚もありました。ちょっとボケているけどな。
SASA1_0049.jpg


日曜日のライダーさんたち。
SASA1_0050.jpg

チャリに乗れなくなったらこれやりたいけど、免許取るところからだなぁ^^


これは何の花かな。俺の辞書にはないや。
SASA1_0051.jpg
これも小さい花なので、撮るのに結構苦労しました。
マクロレンズほしい…


さて、いつまでもいるわけにはいかないので、ヨメナの上のハナアブ君に別れを告げて出発します。
SASA1_0052.jpg


すると5分くらい走ったところに今度はコスモスが…
SASA1_0053.jpg

2分くらい思案したのですが、まぁ撮るわなぁ。


秋桜ってどう撮ってもきれいに見える素敵な花ですよね。
SASA1_0054.jpg


ハナバチくんも一生懸命働いています。
SASA1_0056.jpg


もうちょいアップで。微妙にブレてるんだよなぁ。
SASA1_0057.jpg

マクロレンズほしいなぁ(二回目)


強烈な紫色。
SASA1_0058.jpg

お花はふわっとした仕上げにすることが多いけど、あえてくっきりと行ってみました。
投稿サイト的なところには上げられないものだけど、まぁここならいいかな^^


ザ・日の丸構図で。
SASA1_0059.jpg

でもふんわりしていてかわいい。


もーん。
SASA1_0061.jpg


ちょうちょもやってきました。
SASA1_0062.jpg

これもツマグロヒョウモンでしょうね。


ドアップで。
SASA1_0063.jpg

今回のコスモス写真の中ではこれが一番気に入っています。


白をバックに。
SASA1_0064.jpg


今度はチャリはホース格納庫とデート中。
SASA1_0065.jpg

いつもすまんな。


電車が来たので、コスモスをぼかして入れてみた。
SASA1_0066.jpg

もう少しシャッタースピードを上げて撮ったらよかったなぁ。
私的にはちょいと失敗作です^^


ダリアでしたっけ?詳しくないっす。
SASA1_0068.jpg


ジニアの向こうのコスモス。
SASA1_0069.jpg


コスモスの手前にジニア。
SASA1_0070.jpg

同じ構図でもぼかし方で全然違ってきますね。


極楽浄土すたいる。
SASA1_0071.jpg

実際に行ったらどんなところなのだろうか。


これは特に細工もなくスタンダードなやつです。
SASA1_0072.jpg

ちょっと拡大するとブレてるのがわかるなぁ。


撮っていたのはこんなところでした。
SASA1_0073.jpg

普通の畑のそばのコスモスで、きっと植えておられるんだと思います。
撮らせてもらって感謝。


きっとハナバチも喜んでいるでしょう。
SASA1_0074.jpg

こんなにケツを黄色くしてるもんな。


また少し走ると今度はキバナコスモスを発見。
SASA1_0075.jpg

そしてまたツマグロヒョウモンがいました。


コイツも中々動じない子で、よほど接近しないと逃げませんでした。
SASA1_0076.jpg

色々な構図で撮らせてもらったのですが、これが面白かったので採用。
失敗ともいいますが。


国道176号、次から次へと撮るものがあって中々前へ進めません(笑)
SASA1_0077.jpg

楽しくて仕方ない。


秋の恵みもありました。
SASA1_0078.jpg

よく見ると左の実にカメムシがついておる。


撮影をしている間、チャリはお休みし、ヘルメットは消火栓のカポッ。
SASA1_0079.jpg

そのうち自転車とヘルメットが一揆をおこすのではないかと心配です。


チャリンコのこの折れた首がなんとも。
SASA1_0080.jpg

ええかげんにしてくれ~てな感じでしょうか。


ヒメジョオンも一杯咲いていました。
SASA1_0081.jpg

世の中のたいていのものは大群になると気持ち悪いものですが、これはきれいだったな。


さて、あとは宿のある柏原へ向かうのみです。
SASA1_0082.jpg

時間に余裕はあるので、ゆっくりじっくり景色を見ながら走っていきます。


徐々に日も傾いてきたようです。
SASA1_0084.jpg

秋の日は釣瓶落としってよくわかるよ。


谷川駅につきました。
SASA1_0086.jpg

思っていたよりもレトロな感じの駅ですね。
あえてそうしているのでしょうが。


何やら見慣れない車両がやってきたので一枚。
SASA1_0087.jpg

一両だったので、最初はなんかの車両のテストをしているのかと思っていたのですが、すぐに加古川線の車両だと気づきました。

ここ谷川駅は、福知山線と加古川線の両方が乗り入れる駅です。
福知山線はいつものように見ていますが、加古川線を見るのは初めて。

というか、まさか一両編成だとは思わなかったなぁ。
みんな車通勤なので需要はないのかもしれませんね。


ここから少しだけ坂を上って奥野々トンネルに到着。
SASA1_0088.jpg

後は下るのみです。
今日は本当に楽々の走行だな。


トンネルの中から撮影。
SASA1_0089.jpg

面白い絵が撮れるんだけど、トンネルの中を撮るとヘンなものが写りそうで怖い(笑)


トンネルを抜けると田んぼの中にまっすぐな道がありました。
SASA1_0090.jpg

道の向こうには町並みが見えます。柏原の町なみのようですね。


柏原駅です。思ったよりもデカくて驚く。
SASA1_0091.jpg

「定食」というのぼりが出ていますが、これが翌日お昼ご飯を食べる宿になります。


この後10分ほど走り、本日のお宿に到着。
SASA1_0092.jpg

夕食は例によってラーメンでした。
ふくちあんらーめんというお店でしたが、大変味が濃くておいしかったです。

店員さんの元気もものっそいよかった。元気すぎるくらいやったわ。


ご飯を食べた後、本日のホテル「グリーンホテル松風」さんに戻ってきました。
SASA1_0093.jpg

柏原にはホテルが少ないのですが、その中では比較的お安いホテルでした。
内装は1970年代のソレで空調なんぞもかなりアレでしたが、お安いし泊まれればいいっていう俺みたいな人にはぴったりだと思いますよ。


さて、如月レオン様を見ながら翌日の予定を考えます。
SASA1_0094.jpg

もういろいろとアレなのですが、この人見たさに演歌百撰を見てしまうから恐ろしい。


こちらは武美怜さん。
SASA1_0095.jpg

こっちは普通に歌うまいですよ。


なんか変な方向へ進んでしまいましたが…

あのね、翌日の天気は明らかに雨だったんですよ。
四日前に予約したときは何も天気に問題はなかったのに、一気に天気が悪くなったようで。

事前の予定では、二日目は柏原から西へ向かい、加古川線に沿って南下して加古川から帰る予定だったのですが、さすがに雨の中80KMも走る気力はありません。

今回は運が悪かったと潔く諦めて、翌日はとりあえず柏原の観光地っぽいところをめぐって電車で帰ることにしました。


10月2日(月)
おはようございます。朝食です。
SASA1_0096.jpg

シンプルな朝食です。無料ですからね。
パンに青じそドレッシングを吸い込ませて食べました(笑)


さてと。
やはり雨なので、とりあえず柏原駅の駐輪場に自転車を置き、歩いて散策します。
SASA1_0097.jpg

屋根付き無料、言うことないですよね。


この後歩いて散策するにも傘がなかったので、近くの婦人服店で傘を購入。
SASA1_0098.jpg

傘ないですか?って女将さんに聞いたときに、申し訳なさそうに赤しかないんですよって言われましたがそんなの何色でもいいです。売ってくれてありがとうございますって感じでした。

むしろこれを400円で売ってもらってよかったのだろうか。
こちらこそすみませんって感じです。


さて、柏原八幡宮につきました。
SASA1_0099.jpg

思っていたよりも立派です。


この鐘といい、塔といい、神仏習合の名残でしょうか。
SASA1_0100.jpg

晴れていたら空も入れて作品にできたんですけどね。


狛犬さんも雨が冷たかろう。
SASA1_0101.jpg


こいつ泣いてないか?
SASA1_0102.jpg

なんかつらいことあったんか?相談乗るぞ?


広い境内です。雨でちょっとかすんでいるかな。
SASA1_0103.jpg


塔をバックに。
SASA1_0104.jpg


空がイマイチだったのでモノクロでごまかしました^^
SASA1_0105.jpg

こっちのほうが凛々しくみえるかな。


今度は鳥居を入れて。
SASA1_0106.jpg


雨の日らしい一枚です。
SASA1_0107.jpg

玉ボケがキレイなんだけど、端っこのほうが三日月みたいになっているのがダメらしいですよ。
こうならない絞りがいくつなのか見つけないといけないんだって。

日々勉強です。


こっちも小さいたまボケが出たのですが、まぁインパクトは小さいよね。
SASA1_0108.jpg


滴る雨粒です。
SASA1_0109.jpg

雨粒も撮ってみると面白いな。


境内の入り口から。
SASA1_0110.jpg

こうやってみても何か歴史を感じる作りだよね。


さて、用事はないので境内を後にします。
SASA1_0111.jpg

中々素敵な場所でしたね。
俺がいる間にも三組参拝客がいました。

雨の月曜日ってことを考えると、結構人気があるって思いますね。


ただの屋根だけど、光の当たり具合で面白いね。
SASA1_0112.jpg


雨の当たる葉っぱ。
SASA1_0113.jpg

緑が鮮やかです。


途中社務所があったので、御朱印をいただきました。
SASA1_0114.jpg

あまり期待していなかったのでうれしいです。立派な字だ。


雨の日の参拝でしたが、来てよかったです。
SASA1_0115.jpg


境内を後にします。
SASA1_0116.jpg

雨の日にクリートをついた靴で歩くのは怖いです。
滑らないようにめっちゃ気を付けてあるきました。


葉っぱも潤ってます。
SASA1_0118.jpg

ちょっとボケちゃったけど。


奥の建物は丹波市役所の柏原支所のようです。
SASA1_0119.jpg

隣にある大きな木が印象的でしょ?


そばには水路が流れていて、ちょっとした観光地になっています。
SASA1_0120.jpg


さっきの大きな木ですが、幹がこのように横に伸びているんですよ。
SASA1_0121.jpg

県の指定文化財になっているみたいですよ。


傾いてきているのか、柱で支えているのがちょっと寂しいですね。
SASA1_0122.jpg


なんで横を向いて伸びたのでしょうね。
SASA1_0123.jpg

不思議ですよね。


欄干に俺が映ってるな。
SASA1_0124.jpg

晴れていたらさぞかしきれいだったんだろうなぁ。


水路の水もいつもより多いのでしょうかね。
SASA1_0125.jpg


大ケヤキの全貌です。
SASA1_0126.jpg

立派な木でしょ?


そばの花壇の花を撮ってみました。
SASA1_0127.jpg

プルプルしてますね。


何の花なのかは全く知りませんが…
SASA1_0128.jpg


(*_*)
SASA1_0129.jpg


これが一番きれいに水玉が写った気がします。
SASA1_0130.jpg

この旅の中では結構気に入っている写真です。


雨に濡れたことで黄色が強く出ているのかな。
SASA1_0131.jpg


雨の日に花を撮るのも楽しいですね。
SASA1_0132.jpg

いつも太陽をバックにキラキラ光る花を撮ることがが多いので、自分の中では新鮮でした。


もうおなか一杯なので、駅までまた歩いて戻ります。
SASA1_0133.jpg

駅前で自転車をばらして丁寧に拭いてから輪行袋へ。
濡れた自転車を拭くとかアホかと思われそうですが、雨粒が滴ってくるような状態で輪行袋に入れると電車の中で垂れてくるわけですよ。

さすがにそれはマズイので、タオルを一枚無駄にしても丁寧に拭きました。
これにて準備完了。


電車まで40分くらい時間があるので、駅に隣接する食堂で昼食。
SASA1_0134.jpg

ランチだったと思うのですが、頼んでから出てくるまで25分くらいかかってめっちゃ焦りました。
こっちはヒヤヒヤしながら待っていたのですがあまり店員さんは急ごうという様子も見られず…

まぁこの辺りも田舎なんだなぁって思いましたよ。

味はすこぶるおいしかったです。
唐揚げもカツもちゃんと揚げたてでしたよ。


帰りの電車がやってきました。
SASA1_0135.jpg


今回の旅は二日目があまりに無残な結果になりました。
SASA1_0136.jpg

悔しい思いをした俺は帰りの電車で翌週の宿を探すのでした(ん?)


~来週に続く(笑)~


さてと。

実はね、今日の午後2時くらいからずっとこの記事を書いて、あれは午後6時過ぎだったかな。

あとは写真を差し込むだけってところまでいき、それも最後の10枚ってところまで行ったときに画面がフリーズして記事が全部吹っ飛んだんですよ。

あの瞬間の俺の声をだれかに聞かせてあげたかった(笑)


それからまた夕食を挟んでなんとか書き上げたのがこの記事なのです。
俺にとっては今までで一番書き上げるのが大変な記事でした^^

なんで途中でセーブしなかったのか、今でも不思議でなりません。

今後の教訓としましょう。


ではでは、次回の記事でまた会いましょう^^
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。