topimage

2016-11

物欲の冬。 - 2016.11.30 Wed


困った。
恒例の物欲が来た。

・マクロレンズ
・ソフトフィルター
・クロスフィルター
・レンズフード
・赤道儀
・スーツ
・通勤用の靴
・通勤用のカバン
・テレビ
・BDレコーダー

困ったな。
これに今月は定期券の購入が噛んでくるから、とんでもない出費になるぞ…

この中で単純に一番欲しいものはなんなのかって言われたらそりゃマクロレンズなんだけど、今欲しいやつは普通に4万とかするからね。
おいそれとは買えないし、マクロレンズの被写体はお花や虫だから、今のシーズンはいらないかな。
ということでこいつは後回し。

ソフトフィルターとクロスフィルターは星を撮る時に使うフィルターです。
合わせて6000円くらいだから買えんことはないな。

ソフトフィルターを使うと星がぼんやりと光って見えるので、結果的に星が大きく写るんらしい。

クロスフィルターは光がキラキラするフィルターらしい。
本来はクリスマスツリーなどを煌びやかに見せるためのものらしいんだけど、ピントのあった光が十字や雪の結晶の形に光るから、暗いところでの星のピント合わせにも使うんだって。

★上の写真はクロスフィルターを使った写真です。
(ケンコー・トキナーの公式サイトから拝借)

赤道儀ってのは天体を点で撮るのに使うアイテムなんだけど、それなりにいい値段するし、買っても使いこなせるか否かがビミョーです。
最低限の天体の知識がないとダメみたいだし、しっかりした三脚がいるみたいだし。

星雲や天の川の写真には憧れるけど、それは普通の星の写真が問題なく撮れるようになってからだな。

それまで赤道儀はお預けにしておこう。


というわけで、とりあえずフィルター買って星でも撮りにいくかな。

天気がイマイチなのが残念なんだよな。
10月は天気良かったのに、11月の後半からまた曇りベースの天気だもん。

そういう季節といえばそれまでなんだけど、毎週外に出るのを楽しみにしている人間としては、自分の休みの日曜&月曜が変な天気だと落ち込むんだよ。
業務に影響を及ぼすくらいどんよりするんだ(笑)

日曜の夜だけ晴れてくれればいいんだ。

神様仏様お釈迦様バラモン様。

お願いします!

左向き。 - 2016.11.28 Mon

昨日は久しぶりに夜更かししたな。
気がつけば朝方の5時くらいまで起きていました。

ネットしたり、色々と思案していたらそんな時間に。

一応今日行く目的地も考えていたのですが、当然今日起きたのもお昼前。
日がすぐに落ちるのがわかっているのに昼から出る気にもならなかったので、一日中ダラダラして過ごしていましたとさ。


夕方からお部屋を片付けて、壁の写真を張り替えていました。

前はちっさい写真を一杯張っていたんですが、印刷するのが面倒+そんなに沢山張るに値する写真がないということで、
今回はおっきい(A4サイズ)の写真ばかりにしてみました。

IMG_6119.jpg


前まで張っていた写真は今回は張らないというルールで選定したので微妙です。
前回選定した段階では漏れた「2軍」の写真も何枚かありますから(笑)

まぁ気分転換ということで^^


しかし写真を見ていて思ったこと。
俺の撮る自転車の写真は、殆ど自転車が左向きなんです。

なんでだろう?

と思ったら部屋においている自転車も左向きだわ(笑)

IMG_6118.jpg


今週は色々と用事の多い週になりそうです。
気合入れて一つずつ片付けていこうかね。

PCと戯れる一日 - 2016.11.27 Sun

思いっきり雨ですな。
感心するくらい、一日中降っていましたね。

岡山行きの計画なんてとうに忘れて、昼からずっとPCをいじくっておりました。
この前スマホ版のテンプレートを変えたって話はしたと思いますが、今日はPC版のテンプレやプラグインを大幅に変更しようと画策しておりました。

トップ画像を変更し、プロフィールを表示して、左には旅行写真40枚と御朱印10枚がランダムで表示されるようにしてみました。

ちょっとガチャガチャしているような気もしますが、まぁシンプルなテンプレートなんでこのくらい写真があってもいいかなって思っています。

データ量が多くなるので、ちょっと開くのに時間がかかるようになるのだけがアレですが、しばらくはこれで行こうかなって思っています。


アクセスログを見ていると結構色々な方が遊びにきてくださっているようなんですが、コメントはマー様と兼六くんだけなのがちょっと寂しいです。

初めての方でもいいので、本当に気軽にコメントくださいね。

自転車が好きな方でもよし、御朱印が好きな方でもよし。
首長くしてお待ちしております^^


ベランダの干し柿です。
DSC_2370.jpg
無事食えるようになるのだろうか。

KADEN - 2016.11.26 Sat


最近帰ってから何もせずに寝ている気がするな。

湯豆腐を食べて、ちょっとネットしてすぐ寝てるような。
もっと生産的な時間を過ごせればいいのだが。

フツーのサラリーマンの方だと、家に帰ってからテレビを見たり奥様やお子さんと話をしたりするんだろうけど、俺が家に帰るのは深夜の12時半過ぎ。

テレビつけても深夜アニメかドキュメンタリーくらいしかないんだよね。
それなりに疲れて帰ってきてから、

「アメリカ黒人射殺事件の闇に迫る」
「ヒトラー暗殺計画」
「福島原発、隠された真実」

こんなんは中々な…

番組内容自体には非常に興味があるけど、疲れたカラダで見るにはちょいと辛い。
怖いの見たら寝られないかもしれないし(笑)

かといって、目の大きな可愛い女の子が出てくるアニメをおっさんが必死で見ていたら、それはある意味怖い。

BDレコーダーでも買ってみたい番組を録画しておけばいいんだけど、それなりにいい値段するであろうから何となく尻込みしてしまうんだよね。

んでどうせならテレビもいいやつを…ってなって、出費が嵩んでくるんでしょう。

どうも年末になると家電が欲しくなって困る。
なんでやろ??


そうそう。
スマホ版のテンプレートを変えてみました。
機能的に変化はあんまりないんだけど、アーカイブから月ごとの記事を見られるのはいいかな?
何か不具合とかあったら言ってくださいな。

写真?
いやぁ、最近の教材はこんなに萌えるデザインなのかと。

※一部の生徒が興奮しそうなので、ウチは採用しておりません。

衣替えを試みる - 2016.11.24 Thu


このブログって、作者の気分で背景やらの表示形式を変えられるんですよ。

某セガのアーケードゲームに必死で取り組んでいたころは、事あるごとにコロコロ変えていたんですが、最近はPCのトップ画像をいじくっているくらいで大きな変化はつけていません。

んでさっきスマホ版の画面を大幅に変えようと思い候補を挙げてみたんだけど、微妙やな。
人様が作ってくれたものを見て微妙とか言ったら失礼なことは承知していますが、PC版に比べてスマホ版はまだまだ発展途上というかなんというか。
まぁそんなとこです。

PC版に比べてスマホ版は簡易表示だから、俺としてはできる限りPCに近い情報が載せられるものにしたいんだけどね。

アクセスを見ていると殆どの人がスマホから見てくださっているみたいだし。
俺としてはPCからの閲覧を推奨しておりますが(笑)、まぁ致し方ないでしょう。

俺は写真サムネの入るやつが好きなんやけど、さすがに写真のやつでは大きすぎるよ(笑)

世間様は - 2016.11.23 Wed


祝日のようですが、俺は今日もフツーに仕事です。
テスト前なんで、むしろ普段より忙しいかも?

祝日とあってか明らかに行きの電車の客層が違うな。
親子連れと群れた女子(昔女子だった方も含む)が多いですわ。
皆さん楽しそうで何より。
ちょっとうるさいけどな(笑)

目の前のお嬢さんは電車の窓を鏡代わりにして、しきりに身だしなみをチェック中。
これからデートでしょうかね^^

そんな中で俺はいつもと変わらず写真の作例を見たり、今週末の行き先を考えたりしてます。
みんな写真うまいねー。

今週末は天気が良かったら岡山に行ってコンビナートをとって、総社宮辺りを散歩してこようかなって思っていたんだけど、日曜日は生憎の天気のようです。

コンビナートを撮るのは夜だから、昼からでも晴れたらいいんやけどね。
もうちょい様子見かな。
あとめっちゃ寒そう…

怠惰な週末を2回ほど過ごしたから今週はどっか行きたいんだけどなぁ。

BOOK - 2016.11.22 Tue


本を買いました。
といっても小説とかじゃないんですけどね。

写真の指南書×3冊です。

自分にとっては写真は趣味…というか遊びの一環なんだけど、どうせ撮るなら上手くなりたいってわけです。

今回の本3冊はほぼ入門レベル。
「絞り優先モードとは」とか「マクロ撮影とは」みたいな、超初歩的なことも書いてあります。

半年くらい色々なサイトを行脚し知識を収集して、基本的なことはほぼ知っている…つもりでしたが、このレベルの本を読んでも知らないことが結構ありました。

特に風景の本は良かったな。
広い風景を前にすると漫然と「きれいだなー」って思うところをテキトーに撮っていたんですが、それではイマイチ伝わらない作品なんだって思いました。

「きれいだなー」って思ったところを引き立てるためにどうすればいいのかが大事みたいですね。

上記は一例ですが、とにかくプロの人(筆者ですが)がどう考えて写真を撮っているのかがよくわかる内容でした。

まぁ何事もある程度までは「まねぶ」ことで成長すると思いますので、色々と情報を入れて真似っこしてみようと思います。

しかしネットしか見ない俺からすると本を読むのって結構疲れる…
ネットの文章に比べて広範囲に文字が載っているので、どういう順番で追ったらいいのかよくわからなくなってくるよ。

さらに読むポジションでも一考。
座って読むべきか、腹這いで読むべきか、仰向けで読むべきか、腹筋しながら読むべきか。
どれが一番自分にとって楽なのかを小一時間考えてしまったよ。

この年になって、いかに昔本を読まなかったことが今に悪影響を及ぼしているかを認識させられております。

まぁ物事を習うのに早い遅いはない…と思っておきましょうか。

退院。 - 2016.11.21 Mon

現在お昼の2時45分過ぎです。

今日はお休みなんですが、こんな時間に家にいてノンビリ。
天気も悪いし。

さっき軽くおでかけをしてきました。

前々回の記事で書いた「入院した自転車」を退院させてきました。

自宅からノンビリと阪急吹田駅まで歩き、そこから阪急千里線で千里山へ。
途中大きな大学が目に入って遠い昔のことを思い出しました。

で、自転車を預けておいた、「サイクルショップカンザキ・千里山店」に到着。

キレイになった愛車を受け取ってきました。


乗った瞬間に違いがわかるほど俺はすごい人ではないのですが、シフトチェンジしたときの反応はよかったような。
プラシーボかな?(笑)

シフトワイヤー、ブレーキケーブル、ブレーキパッド、チェーン、バーテープ
こいつらの調整・お掃除・交換込みで16200円(税込)

自転車をオーバーホールに出すこと自体が初めてなので、これが高いのか安いのかはよくわかりませんが、
自分では出来ない作業なので俺にとっては別に高い金額ではありません。

むしろ「こんな値段でしてくれるの?」的な?


ハンドル周り
IMG_3107.jpg


チェーンステーあたり
IMG_3104.jpg


ブレーキワイヤー
IMG_3105.jpg


シフトワイヤー
IMG_3106.jpg


全体
IMG_3103.jpg

これでしばらくは安心して乗れる…と思いたい。


次はどこへいこうかな。
寒くなってきたから、山っぽいところはもうムリですね。

岡山にいって、吉備津神社や石上布都魂神社に行くか。

奈良県の曽爾高原のすすきも見に行きたいんだけどな。
ちょっと遅いかな?

せっかくの怠惰な休日なので、色々と調べてみます。


>>マー様
モゲました…北海道の大雪山かなんかよりはマシでしたが。
長崎の小浜温泉も中々でしたね(笑)

滝の写真は意外と簡単に撮れちゃいます。シャッター速度2分の1秒くらいがいいみたいですよ。
逆に水滴を止めるときは500分の1秒くらいがいいようです。
と昨日読んだ本に書いてました(笑)

ちなみに今回の写真は家に帰ってから拡大すると、結構ブレてたんですよ。残念。
シャッター速度を落とすときは、やっぱり三脚が必須のようです。
手抜きせずに撮るべきでしたね。

都道府県ですか?まだ全制覇はしてないですね。
自転車で走ったことがないのは、北海道、茨城、香川、徳島、高知、沖縄ですかね。

北海度と沖縄は飛行機輪行をしないといけないので、プチハードル高いです。
飛行機輪行用の箱みたいなのも買わないといけないみたいですし…
いずれはいきたいんですけどね。
北海道は新幹線でもいけるけど、行くのに一日かかっちゃいますから困ったもんです。

マー様もどこか遠いところへいけるといいですね。
お友だちと楽しそうにしている姿が想像つきます^^

なめこは美味しかったですよ。
自家産なのをわざわざ自慢してきただけありました(笑)
居酒屋いいなぁ…焼き鳥食いたいです。

お気遣いありがとうございます。
また遊びに来てくださいね。
首長くしてお待ちしております。

2016秋 富士山信仰にふれるたび - 2016.11.16 Wed

恒例の(?)秋休みをいただいたので、静岡&神奈川県あたりを走ってきました。
いつもどおり、こってりと写真を使って書いてみます。


予定していた新幹線より一本遅いのに乗って、新富士へ。
shizuoka_0008.jpg


新富士駅はのぞみさんはおろか、ひかりさんも停まらないので、
新大阪から名古屋までのぞみさんで行き、そこからのんびりとこだまさんに乗って行きました。

着いたのは9時半くらいだったかな?


それから自転車を組み立てて出発。
shizuoka_0009.jpg

この写真を見ると出発したのは10時過ぎていたみたいですね。

腹が痛くてトイレに入っていた時間が割と長かったようです(笑)


さて、今回の旅の目的は主に2つ。

・浅間神社(富士山信仰)の神社のうち、有力なもの(高い社格のあるもの)をめぐる
・なるべく多く富士山の写真を撮る

というわけで、まずは富士市内の浅間神社に参拝。


富知六所浅間神社
shizuoka_0010.jpg

新富士駅から30分くらい走ったところにあります。
ご覧の通りいい天気。

社殿は建て直したところだったようで、やたらきれいです。
まだ木のにおいがしてきそうなレベルやな。


七五三のシーズンでしたが、御朱印もさっと対応してもらえました。
shizuoka_0011.jpg


字数が多いから書くの大変そうやな。
rokusho_sengen.jpg


続いて日吉浅間神社。
shizuoka_0012.jpg

小高い丘の上にあり、ちょいと上らされました。

地元の小さい神社って感じです。


立派な彫刻だ。
shizuoka_0013.jpg


拝殿から逆方向。
shizuoka_0014.jpg

お賽銭箱が金属なのは、セキュリティ面を重視しているんでしょうか。


さて、肝心の(?)御朱印。
社務所はあったのですがどうみても不在で、書かれている電話番号にかけても応答なし。

それから10分くらい待っていたのですが諦めて次に行くことにしました。
相手さんの都合もあることですし、仕方ありません。


続いて村山浅間神社へ向かいます。
大体15kmくらい離れていたような。


富士山に向かって少しずつ上っていきます。
shizuoka_0015.jpg

坂道は大体3%くらい?
緩やかで俺にはちょうどいい運動です。

こんなきれいな山を毎日見ながら暮らせるってうらやましいな。
前も書いたと思うけど、高さもさることながら形もきれいな山やなぁって思う。


この辺から少しずつ坂道がきつくなります。
大体5%くらいの上り坂で、たまにもうちょいきつい坂って感じだったかな。

上りたくはないけど、別に上れない道じゃないので進みます。

交通量も少ないし、時間的にもまだ余裕もあるので楽しい登坂でした。
最近上りもほんの少しだけど楽しいって思えるようになってきたかも。


なーんて思いつつフンフン漕いでいたら、自転車のトラブル発生。

後ろの変速をするためのレバーの反応がなくなって、軽いギア→重いギアに戻すことが出来なくなったんですよ。

実は新富士駅を出てすぐにも同じような症状になっていたんです。
そのときはテキトーにガチャガチャやったら戻ったんですが、今回は中々直らない。

坂道の途中で変速機の中に指を突っ込んだり、どついたり、さすったり、お祈りしたり、デレてみたり。
色々とやってみたのですが直らない。

「仕方ない、富士宮市内の大きな自転車屋に持って行こう」と思ったらなぜか直りました。

それからは最後まで同様の症状は出ずに旅行を終えられたんですが、謎でした。


現在の自転車を購入して約2年とちょっと。

本当はロードバイクはちゃんとしたメンテナンスが必要なんですが、
自分は油を注すこととフレームの掃除くらいしかしてませんからね。

色々なところにガタが来ているんでしょうね。


坂をある程度上ったところで麦茶タイム。
shizuoka_0016.jpg

量も多いし安いし、これが一番いいや。


目的地まではあと少しなんですが、かなりいい坂です。
shizuoka_0017.jpg

家に帰って調べてみると斜度11%くらい(笑)

立ち漕ぎでゴリゴリと上っていくしかなかったな。


村山浅間神社に到着。
shizuoka_0018.jpg

標高は大体500m弱。
新富士駅は海抜10mくらいだから、がっつり500mくらい上ってきたことになります。

最後を除いてそんなにきつい坂ではなかったんですけどね。


境内では観光客相手に地元のガイドさんが説明をしていました。

境内を散策してみます。


大きなイチョウの木と歴史を感じる鳥居。
shizuoka_0019.jpg


拝殿。
shizuoka_0020.jpg

建物自体はかなり新しいようです。


狛犬さん。
shizuoka_0021.jpg

お顔が風化してわからないくらい長いことここにおられるようです。


仏様。
shizuoka_0022.jpg

昔は神社もお寺も同列に扱われていたから、その名残のある神社は多いです。


御朱印をいただこうとガイドの人に声をかけたら、観光案内所のようなところへ連れていってくれました。


今日は宮司さんは不在らしく、書置きのものをいただきました。
murayama_sengen.jpg

宮司さんは富士山本宮浅間大社(平たく言うと浅間神社のボス)に行ってお祭りに参加しているんだって。

時間があったら浅間大社にも行こうかなと思っていたのですが、行かなくてよかった。
ガイドさんによると、浅間大社の周りは物凄い人で交通規制も敷かれているだろうとのことでした。


目的も達成したので、次へ向かいます。


出発前に記念撮影。
shizuoka_0023.jpg

富士山が世界遺産になったのを記念した碑のようです。
ここ村山浅間神社も世界遺産の構成資産です。

これから訪れる予定の神社も、全て世界遺産の資産です。
自称社会好きとしてはちゃんと見ておきたい。


話は全く変わりますが、
ご覧の通り、自転車のサドルの下に大きなバッグをつけています。

リュックには主に一眼と御朱印帳だけ入れて、
衣類などの盗られてもなんとかなるものは後ろのカバン、
フロントバッグには充電器や携帯電話などの電子関係のものを入れています。

誰も俺のパンツやTシャツ、使用済みのバスタオルなんかいらんやろ(笑)


ロードバイクからどんどんツーリング仕様に変化してきているな。
自分の行き着くところはそこだと思うのでまぁ仕方ないでしょう。


続いて近くの山宮浅間神社に行きます。


さっき頑張って上った分、しばらくは下り。
shizuoka_0024.jpg

汗が冷えてちょっと寒い。


この写真を見ても、結構高いところまで来ていたことがわかるな。
shizuoka_0025.jpg


10分ほどで山宮浅間神社に到着。


一番奥の拝殿(?)から見る富士山。
shizuoka_0026.jpg

富士山をはっきり写すと周りがこのように暗くなり、逆にすると富士山が白く飛んでしまう。
非常に難しい状況でした。


今度は富士山をアップで。
shizuoka_0028.jpg

こっちのほうがいい写真かな。
ズームすると頂上の山小屋(観測施設?)が見えます。


参道を下ります。
shizuoka_0027.jpg

参道に置いてあった石はなんだったんだろう。


参道入り口。
shizuoka_0029.jpg

ここも賽銭箱が金属だな。


入り口まで戻ってきました。
shizuoka_0030.jpg

本当はこの写真を最初に載せるべきなんだろうけど、写真を撮った時間通りに載せています。
この辺は謎のこだわりです。


規則正しく並んでいるものをうまく撮るのって難しい。
shizuoka_0031.jpg


自転車は社碑の前でお留守番。
shizuoka_0032.jpg

ちなみにここも世界遺産の構成資産です。


少し離れたところにある観光案内所兼社務所で御朱印をいただき、アンケートを書いてくれといわれたので書きました。
yamamiya_sengen.jpg


これにて今日行く予定の神社はおしまい。
約30km先の本栖湖のそばに宿を取ってあるので、のんびり走っていきます。


この交差点までは下りだけど、ここからはまた緩やかな上りがスタート。
shizuoka_0033.jpg

県道414号線を朝霧高原方面へ行きます。


途中「白糸の滝」という看板を発見。
有名な観光地であることは知っていたんですが、人が多そうだし時間的に余り余裕はないので行くべきか思案したけど、
折角なので寄ることにしました。


自転車は公園みたいなところで休憩。
shizuoka_0034.jpg


こちらは音止の滝。
shizuoka_0035.jpg


シャッタースピードを遅くして撮ってみた。
shizuoka_0036.jpg

たしか3分の1秒くらいにしたと思うけど、手持ちではこの辺が限界な気がする。

同じ場所、同じ時間に撮ったのに明るさも流れる滝もぜんぜん違うものに見えるね。


こちらがメインの(?)白糸の滝。
shizuoka_0038.jpg

うまいこと人が写らないように撮っていますが、予想通り中々の人です。

見た目にそれとわかる外国の方が多かったな。
みんな楽しそうでした。


流れている水は富士山の雪解け水だとかなんとか。
shizuoka_0039.jpg


夏に来たら涼しげなんだろうな。
shizuoka_0040.jpg

滝だけでなくて、つぼに溜まる水もきれいでした。


一本だけドバーって流れる滝も迫力があるけど、なんか優しい流れ方でこれはこれでいいね。
shizuoka_0037.jpg


公式のホームページに「女性的な流れ」って書いてあったけど、なんとなくわかる気がする。
shizuoka_0041.jpg

しかし予想通り写真をバシバシとっていたらあっという間に時間が経っていて軽くピンチ。
まだ宿までは23kmくらいあります。


少しだけ気合を入れて上っていくのですが、なんとなく力が入らないので栄養補給。


カロリーメイトとか久しぶりに食ったな。
shizuoka_0042.jpg

あまり美味しくはないけど、栄養剤だと思えば食えます。


これで俄然やる気が出てきました。
食べた瞬間にエネルギーになるわけないのに、食べたことで栄養補給した気になっているんですよね。

まさにプラシーボ。
俺って単純。


あっという間に暗くなるも、一定のペースで坂を上り続ける。
そんなにきつい坂ではないのですが、今度は後ろから走ってくる車が怖い。

でも、きっと車を運転している人は俺の何倍も怖かったことでしょう。
ご迷惑をおかけしました。


朝霧高原を抜けて、山梨県に入りました。
shizuoka_0043.jpg

ここから宿までは下り坂オンリー。
距離もあと6kmくらい。

もう着いたも同然です。


…この状況になったときに、いつも頭の中にとある古典のストーリーが浮ぶんですよ。

以下「徒然草109段」より。

高名の木登りといひし男、人を掟てて、高き木に登せて、梢を切らせしに、いと危く見えしほどは言ふ事もなくて、降るる時に、軒長(のきたけ)ばかりに成りて、『あやまちすな。心して降りよ』と言葉をかけ侍りしを、『かばかりになりては、飛び降るとも降りなん。如何にかく言ふぞ』と申し侍りしかば、『その事に候ふ。目くるめき、枝危きほどは、己れが恐れ侍れば、申さず。あやまちは、安き所に成りて、必ず仕る事に候ふ』と言ふ。

・口語訳
高名な木登りの名人が、植木職人に指図して高い木に登らせ、枝を切らせていた。とても危ないように見える木の上では何も言わなかったが、職人が作業を終えて木から降りる時に、家の屋根ばかりの高さになると、『過って落ちるなよ、注意して降りよ』と言葉を掛けた。雇い主は、『それくらいの高さなら、飛び降りてでも降りられるのに、どうしてそのような事を言うのか』と聞いた。

木登りの名人は、『その事でございますか。目がまわる程に高い危ない枝の上では、自分で落ちるのを恐れますから注意しなくても良いのです。過って落ちるのは、いつも安心できる高さになってからなのです』と答えた。


これを思い出していつも自分に注意を促すようにしています。
俺は走行中に2回落車したことがあるんだけど、両方とも完全に油断しているときでしたからね。


話は横道にそれましたが、無事予定時刻より前に宿に到着。


さらっとお風呂に入ってから夕食。
shizuoka_0044.jpg


2食付き7000円くらいのお安い宿ですが、立派な夕食です。
shizuoka_0045.jpg

ご飯はセルフサービス方式だったから山ほど食ったったぜ、ヘヘヘ。


壁に貼ってあった立体ポスター。
shizuoka_0046.jpg

富士山が高いのはわかるけど、富士山の北(甲府との境)や神奈川の箱根の辺りも中々の山のようです。

明日箱根まで走るんですけどね…


こちらはサイクルイベントのポスター。
shizuoka_0047.jpg

レトロな自転車に乗るイタリア人が大量に来たのでしょうか。

適当な日本語訳だとそう見えるのですが。
「○英雄」というと、どうしても七英雄を思い出してしまう。

ノエルかっこよかったなぁ。
ワグナス強かったなぁ。
ロックブーケかわいかったなぁ。
ボクオーンみたいな大人にはならないって思ったなぁ。


お部屋に戻りましたが、何もすることがない。
shizuoka_0048.jpg


窓から外を見てみると星がきれいに見えたので、宿のおかみさんに承諾を得て精進湖まで星を撮影しに行くことにします。
shizuoka_0049.jpg


精進湖までは2kmくらいなのですが、予想通り真っ暗。
ちょっと怖かったけど、湖のそばにはキャンプ場や旅館が多くて撮影しているときは何ら怖くなかったです。


この写真で見るとあんまり星が見えないな。
shizuoka_0050.jpg

拡大するとわかるんですけどね。
ちょうど真ん中くらいにオリオン座が見えるのがわかってもらえるかなぁ。

左下の明かりはキャンプをしている人たちの光です。
土曜の夜とあってか若い人が結構来ていました。


そして星を撮りに来ている人も10人くらいいて、みんな三脚を置いて撮っていました。
そのうちの一人とお話させていただいたのですが、新富士から自転車で来たというと物凄く驚いていました。
そのおじさんは新富士から車で来たんだって。


もう一枚。
自転車を入れて記念撮影。
shizuoka_0051.jpg

30枚くらい撮ってきたんだけど、ここに載せてもあまり星がわからなさそうなので2枚だけにしておきます。

実際に目の前に広がる星空はきれいでしたよ。
何度かため息が出るくらいの美しさでした。

宿のおばちゃんに11時過ぎには帰るって言ったのであまり長居はしませんでしたが、
制限がなかったら何時間かいたことでしょう。

また今度、星を撮りに出かけたいものです。


余談ですが、星の写真はRAW(画像ではなく撮影データ)で持ち帰って、ソフトを使って現像するのが普通なんだって。
よく見かける星の写真はそうやって作られたものらしいです。

編集することが悪いこととは思いませんが、俺は撮ってきたまま載せておきます。
そもそもRAW現像のやり方がよくわからん(笑)


宿に帰ってもしばらく空を見ていました。

この写真は一眼じゃなくて、コンデジで撮ったものです。
shizuoka_0052.jpg

俺の持っているコンデジはコンデジにしては結構凝ったものらしく、ある程度一眼に近い設定が出来るんです。

出来る限りの設定をして、三脚にさして撮ったら一応星が写りました。
画面の中央辺りに光っている点がいくつかあるのがわかりますかね?

わからんか(笑)


こんな遊びを思いつくくらい、きれいな星空だったってことなんでしょう。


満足した俺は布団に着くと泥のように眠りましたとさ。
確実に睡眠足りてなかったもんね。

これは寝ながら見ていたローカルチャンネル。
shizuoka_0053.jpg

「反射材をつけよう」という趣旨のダンスをみんなで踊っていました。

結構耳に残るメロディーだったな。


1日目の走行記録↓
shizuoka_0002.jpg


shizuoka_0003.jpg



【2日目:11月6日(日)】
おはようございます。朝食です。
shizuoka_0054.jpg

カボチャが若干硬かったことを除いては非常においしい朝ごはんでした。
後できたらケチャップはかけないでほしかった^^


こちらは自家産のなめこ入り味噌汁らしい。
shizuoka_0055.jpg

大きななめこさんでした。


食後のコーシータイム。
shizuoka_0056.jpg

今日の走行ルートと距離を確認。

神社に5つほど寄りながら、85kmほどの走行。
ラスト15kmは坂道という結構きつめのルートです。


出発するとします。


自転車はこのように中に入れてもらっていました。
shizuoka_0057.jpg


お世話になった「岳心荘」
shizuoka_0058.jpg

お手軽な宿泊が出来るいい宿でした。
それにしても見事な赤色だ。


宿の前の道。
shizuoka_0059.jpg

今日も天気はよさそうだ^^


まずは昨夜星の写真を撮りに来た精進湖へ。
shizuoka_0060.jpg

富士山は東側になるので、ご覧の通り超逆光。


前日自転車を立てかけていた木。
shizuoka_0061.jpg

こんなに赤かったんです。


逆光であんまりマトモに撮影できないので、走り出します。
国道139号を行っていたのですが、西湖の近くで県道21号「湖北ビューライン」に入ります。
shizuoka_0062.jpg

交通量は非常に少なく走りやすい。


しかし足が非常にだるかったんですよ。
久しぶりに運動をした二日後みたいな「みのはいった」状態。

ほんの少しの上りなのにしんどかった。
「風邪引いたんちゃうか」って思うくらいでした。


西湖に到着。
shizuoka_0063.jpg

ここも逆光気味。


西湖の向こうに富士山。
shizuoka_0064.jpg

やっぱりきれいな山だ。


サルビアさんも入れてみた。
shizuoka_0065.jpg


駐車場に咲いていた木。
shizuoka_0066.jpg

順光だとこれだけきれいに撮れるのになぁ。


もう少し走ると、下り坂の向こうに河口湖が見えてきました。
shizuoka_0067.jpg

なんとなく湖を見下ろす風景っていいな。
日吉大社の前から琵琶湖を見下ろす風景も、諏訪大社春宮から諏訪湖を見下ろす風景も好きです。


本日の一社目「富士御室浅間神社」に到着。
shizuoka_0068.jpg

これも世界遺産。


こちらが本宮の拝殿(奥に見えるのが本殿)
shizuoka_0069.jpg

元は富士山の2合目にあったんだって。


朝日が紅葉に当たって中々。
shizuoka_0070.jpg


狛犬さん。
shizuoka_0071.jpg

まだまだ新しいな。


こちらが里宮らしい。
shizuoka_0072.jpg

俺は本宮よりこちらのほうがやわらかさがあって好きかな。
朱塗りのきついのはなんとなく苦手です。


黄色くそまったモミジさんと一緒に。
shizuoka_0073.jpg


一体何色あるのかっていうカラフルっぷり。
shizuoka_0074.jpg


まさに紅葉。
shizuoka_0075.jpg


御朱印をいただく。
fujiomuro_sengen.jpg


大きくて立派な字だな。
kitaguchi_hongu.jpg

高校生くらいかな?ショートカットでカワイイ巫女さんが書いてくれました。


色々な意味で満足した俺。
次の目的地へ向かいます。


駐車場から見る富士山。
shizuoka_0077.jpg

今日はちょっと霞んでいるかな?


河口湖畔にて。
shizuoka_0078.jpg


すすきさんも一杯。
shizuoka_0079.jpg

寄ってみる。
shizuoka_0080.jpg


反対側にはもみじさん。
shizuoka_0081.jpg


紅葉している葉、していない葉、すすきなどなど、色々な色がある分、湖の青色が際立っているように見えました。
shizuoka_0082.jpg


富士山を正面に捉えながら、次の目的地へ。
shizuoka_0083.jpg


河口湖大橋から。
shizuoka_0084.jpg

これは西側を見ているはずです。


20分ほど走り、河口浅間神社に到着。
しつこいけど、これも世界遺産。


拝殿。
shizuoka_0085.jpg

ちょうど祈祷をしていたようなので、こそっとおまいりしてきました。


境内のもみじを入れて。
shizuoka_0086.jpg

ここはまだまだ紅葉には早いようです。


境内に生えていた大きな杉の木。
shizuoka_0087.jpg


ベテランの方から御朱印をいただく。
kawaguchi_sengen.jpg

神職の方は祈祷中だったので、書いてくれたのは地元のおじいさんだったみたいです。


もう一度河口湖大橋を渡り、南方面へ向かいます。

これが一番富士山らしい形かなって思う。
shizuoka_0088.jpg

裾野まで含めて、きれいな形や。


上のほうは雪で白くなっているな。
shizuoka_0089.jpg

これからどんどん白色が多くなっていくんでしょう。


記念に一枚。
shizuoka_0090.jpg


最短ルートを通らず、湖岸を少し走ってみる。
shizuoka_0091.jpg

本当はもっと鮮やかな赤色だったんだけど、それを表現すると富士山が消えてしまい難しい条件でした。
そばで写真を撮っていたおじさんも似たようなことを言っていたな。


これがさっき自転車入りの写真を撮った河口湖大橋。
shizuoka_0092.jpg

順光だと撮影しやすい。

常に順光になる時間などを頭に入れておかないといけないってことなんでしょうね。
写真に本当に凝っている人はその辺りの知識もしっかりしていて、下調べも抜かりないんでしょうな。


しばらく下って小室浅間神社に到着。
shizuoka_0093.jpg

ここも以下略。

立派な神社なんだけど、人もおらず静かなところでした。


富士吉田市。
shizuoka_0094.jpg

合併でもして出来た町なんでしょうか。

いい名前やとは思うけど。


こちらが拝殿。
shizuoka_0095.jpg


御朱印をいただく。
komuro_sengen.jpg

人懐っこいおじさんが書いてくれました。

大阪から来たって言うと驚き、結構色々と聞かれましたね。
自転車で来たというと大抵の人は驚きますが、この方もその例にたがわず。


神馬さん。
shizuoka_0096.jpg

馬のえさを売っているらしく、俺がえさをくれると勘違いしたようで寄ってきました。

きれいな毛並みだ。


口のところだけ陰になってしまい、なんか口だけマスクでもしているように見えるな。
shizuoka_0097.jpg

馬といえば、思い出すことがあるがやめておこう。
忌まわしき日々が思い出されて、さわやかな旅日記が穢れる(笑)


お馬さんの写真を撮っていると、さっきの神職の方が社務所から出てこっちによってきました。

時間はちょうど12時。
お馬さんにお昼ご飯をあげる時間だったようです。

そこでまた少し会話。

おじさんは昔パラグライダーをされていたらしく、風を切って飛ぶ感覚が今でも忘れられないそうです。
今は危険なのでしていないとのことですが、自転車に乗ってまた風を切ってみたいと語っておられました。

人当たりの良い、やわらかな人だったな。


続いて北口本宮浅間神社へ向かいます。


小室浅間神社からは3kmほどしか離れていないのですが、道中はずっと上り+このように交通量はかなり多い。
shizuoka_0098.jpg


仕方なく歩道を走ったのですが、石畳みたいな凝ったデザインになっていて走りにくかった。
shizuoka_0099.jpg

まぁ自転車は車道を走るものですからね。


北口本宮浅間神社に到着。
明らかに今まで行ったところとは違う観光客の数です。


楼門。
shizuoka_0100.jpg


境内。
shizuoka_0101.jpg

別に狙ったわけじゃないんだけど、物凄く神秘的な色になったような気がする。

レインボーというかなんと言うか。


鳥居をバックに。
shizuoka_0102.jpg


西宮本殿。
shizuoka_0103.jpg

人が多いので撮影できる範囲がどうしても限られてしまう。


空の青色といちょうの緑色。
shizuoka_0104.jpg


拝殿。
shizuoka_0105.jpg


見事な彫刻だ。
shizuoka_0106.jpg

ドラゴンでしょうか?


御朱印をいただく。
kitaghchi_hongu.jpg


境内社の諏訪神社の朱印もいただきました。
suwa_fuji.jpg

俺の後にも次々に朱印を求める人が来ていました。

ブームだもんね。


神楽殿。
shizuoka_0107.jpg


もみじさん。
shizuoka_0108.jpg

今回撮った写真の中でベスト5に入るんじゃないかと勝手に自分で思っています。


いちょうさん。
shizuoka_0109.jpg

実際にはもうちょっと黄色かったと思うんだけどな。


大鳥居。
shizuoka_0110.jpg


最後にもう一回楼門。
shizuoka_0111.jpg


北口本宮浅間神社、すごいところでした。
shizuoka_0112.jpg

沢山観光客が来るのも頷ける。
人が多かったので「さっさと写真撮って次いこ」って思っていたのですが、歩いているうちについ歩が止まってしまった。


朱印でなくて、神社そのものに深い感銘を受けたのは久しぶりじゃないかな。


宿を目指す前に後一社だけ寄っていきます。
国道138号を走ったのですが、日曜の昼とあってか交通量が多かった。

またここからしばらくは上りだったので、上りつつ後ろから来る車に気を遣う必要があって結構緊張しました。


一旦上りが終わったところで山中湖に到着。
shizuoka_0113.jpg

レストランやら貸しボートやらがようけあって、他の湖に比べると商業的な印象を受けました。


そんな山中湖を華麗にスルーして走ります。


いや、華麗にスルーはできなかったな。

籠坂峠という小高い峠を越える必要がありました。
距離自体は短いんだけど、傾斜はそれなりの坂です。


ここは頂上付近。
shizuoka_0114.jpg

今調べてみたら標高1107mでした。

フツーに結構高いじゃん。

同時に静岡県入りです。


ここからしばらくは激下り。

斜度5%くらいの道を下っていきます。
日が当たっているときはいいんだけど、日陰に入ると寒い。


我慢しながら下って東口本宮浅間神社に到着。
shizuoka_0115.jpg

時間も遅いし、さっさと用事を済ませて次へ向かいます。

なんて思っていたら観光バスの団体さんとかち合ってしまった。
大して広くない境内に人がわんさか。


こちらが拝殿。
shizuoka_0116.jpg


参道入り口方面。
shizuoka_0117.jpg


楼門と狛犬さん。
shizuoka_0118.jpg


御朱印をいただく。
higashiguchi_sengen.jpg


ここにも御朱印を求める人が3人ほど。


さて、これで用事は終了。
後は宿へ向かうだけです。


しかし今日のメインイベントはここから。


ここから本日の宿のある強羅に行くには、一旦御殿場まで下り、そこからもう一度上らなければなりません。
shizuoka_0189.jpg

くだらなければ上らないでいいのに…なんて思ったけど仕方ない。


下りきったところでコンビニに入り、栄養補給。
shizuoka_0119.jpg

明太チーズの乗った焼おにぎりとカレーパンを食す。
すごい味の濃い焼おにぎりでした。


そしてこれからのルートをみて覚悟を決める。
shizuoka_0001.jpg

坂バカの方ならなんてことないんでしょうが、俺にはこれは結構きつい道です。


ここからしばらくは写真がありません。
上るのに必死だったんでしょう。

最初に「斜度10%」っていう標識を見てアングリしたのだけは覚えていますが。


上り切ったところにある、乙女トンネル。
shizuoka_0120.jpg

かわいらしい名前だけど、普通にきつい坂でした。


トンネルを抜ければ神奈川県。
shizuoka_0121.jpg

ボケまくって何がなんだかわかりませんが、「神奈川県 箱根町」って書いてあります。(たぶん)


ここから夕暮れの寒い道を下り、ラスト1kmほどありえない坂道を走って宿に到着。
ラスト1kmの坂道は余りにきつくて押しました。

今回は自転車を押すまいと決めていたのですが、あれはムリ。


風呂に入った後夕食。
shizuoka_0123.jpg

家庭的な夕食。

キンメの煮つけが美味しかったな。
おかずが多くて、しかも腹に結構たまるものだったからお腹一杯になりました。

久しぶりにおひつのご飯を残してしまったよ。


ご飯を食べ終えて、宿のおばちゃんたちと話をした後、散歩に出る。


箱根登山鉄道の強羅駅に来てみた。
shizuoka_0124.jpg


駅前でコーヒーを飲みながらしばし休憩。
shizuoka_0125.jpg

観光客が大量にわいてくるであろう場所ですが、この時間はさすがに静かです。


冷えてきたので宿に戻ります。
shizuoka_0126.jpg


ケーブルカーの線路に沿って歩いていきます。
shizuoka_0127.jpg

大分ブレているけど許してください。


箱根写真美術館だって。
shizuoka_0128.jpg


宿のそばにあった高そうな旅館。
shizuoka_0129.jpg

強羅ってもっと観光地なのかと思っていたんだけど、実際には閑静な住宅地って感じでした。
お金持ちがお忍びで行くような、そんなところなのかな?

俺が今まで行ったような温泉地とは違う風合いで、ちょっと気後れしたかな。


宿へ戻ってきました。
shizuoka_0130.jpg

ここは民宿「三花月」という民宿です。

民宿といっても13000円くらいするからね。
相場が高い場所なんでしょう。


もう一度温泉に入った後マッサージ機で体を癒し、布団に入る。
shizuoka_0131.jpg

足やケツをマッサージしてくれる機械だったので非常にありがたかった。
一台ウチにもほしいなアレ。


2日目の走行記録↓
shizuoka_0004.jpg


shizuoka_0005.jpg



【3日目:11月7日(月)】

おはようございます。朝食です。
shizuoka_0132.jpg

普通にうまい。
それしかないな。

卵焼きも変に甘くなくてよかった。


鎌倉産のドレッシングらしい。
shizuoka_0133.jpg

鎌倉というだけで高そうな気がする。


食事会場はこんなところ。
shizuoka_0134.jpg

俺以外に一組家族連れが泊まっていたのですが、これまたおりこうさんでした。


さて、今日は宿に自転車を置いて、大涌谷へ行きます。
大涌谷といえば、火山活動が活発になって騒がれた場所です。


宿の近くの「公園下」駅に行き、そこからケーブルカーに乗ります。
shizuoka_0135.jpg


こんな斜度を上っていけるのがすごい。
shizuoka_0136.jpg


ケーブルカーがやってきました。
shizuoka_0137.jpg


10分もしないうちに、早雲山駅に到着。
shizuoka_0138.jpg

ここから大涌谷まではロープウェイに乗るのですが、ロープウェイは9時始発。

約1時間ほど寒い駅中で待つことになってしまいました。
ちょっと下調べが甘かったな。


こちらがロープウェイとケーブルの駅が入っている建物。
shizuoka_0139.jpg

天気はあんまり良くないな。


なんか色々大変そうなことが書いてありますね。
shizuoka_0140.jpg


8時半を過ぎた頃にロープウェイの駅が開きました。


早速切符を買います。
shizuoka_0141.jpg

往復で1510円。
結構いい値段する。


10人くらい乗れるゴンドラに揺られて大涌谷へ。
shizuoka_0142.jpg

普通に高いところを走ります。


約10分で大涌谷へ。

着いた瞬間に物凄い風。
ものっそい寒い。

更にガスのにおい。屁のにおい。


写真を撮りながら歩いてみる。
車で来た人も結構いるようで、朝早いにも関わらず結構な人の数です。


延命地蔵だって。
shizuoka_0143.jpg

そんなに長生きはしたくないけど、適度には生きたい。


神泉の湯。
shizuoka_0144.jpg


若干緑色っぽくなっているのは温泉の成分のせいでしょうか。
shizuoka_0145.jpg


この通り火山ガスがモクモク。
shizuoka_0146.jpg


こんなところで作業するのはさすがに危険だよね。
shizuoka_0147.jpg

実際に一般人立ち入り禁止のところで作業をしている人は、まるで毒ガス処理班のような格好をしていました。


ここは火山活動が活発化する前は普通に入れた場所です。
shizuoka_0148.jpg

残念ですが仕方ない。


箱根芦ノ湖方面へむかうロープウェイ。
shizuoka_0149.jpg

右上にうっすら富士山の裾野が見えるのがわかるでしょうか。


大涌谷名物黒たまご。
shizuoka_0150.jpg


これが黒たまごです。
shizuoka_0151.jpg

みなさんこれを一つずつ買って帰ります。


ウソです。
こんなの持って帰ったらロープウェイが落ちます。

宿のおばちゃんに黒たまごを買ってきてほしいといわれていたので、2パック買って帰りました。
俺も食べたかったのですが、1個売りしてくれなかったので諦めました。


この通り本来見られた場所は殆どが封鎖されていて見られません。
shizuoka_0152.jpg

次来ることがもしあるとしたら、全てを見られるようになってからにしよう。


もう見るところもないので、ロープウェイに乗って戻ります。

ロープウェイから見た大涌谷。
shizuoka_0153.jpg

すんげえ勢いでガスが出てるな。


人工の設備みたいですが、火山がやる気を出したらひとたまりもないんでしょう。
shizuoka_0154.jpg


ロープウェイの中はやはり気分のいいものではない。
shizuoka_0155.jpg

この状態で運転が止まったりしたらシャレならんもん。


早雲山駅に戻ってきました。
shizuoka_0156.jpg

ここからはケーブルに乗り換えて、公園下駅に行きます。


7分で330円なり。
shizuoka_0157.jpg

これも結構いい値段。


じりじりと下っていきます。
shizuoka_0158.jpg


公園下駅に到着。
shizuoka_0159.jpg

ケーブルの各駅には朝では考えられないような人がいました。
宿のおばちゃんに「朝早く行って早く戻ってきたほうがいいよ」って言われたけど、そのとおりでした。


宿に戻っておばちゃんに黒たまごを渡した後、出発。

「にいちゃん、絶対また来いよ」って言われたな。

ここのおばちゃんからすると俺は子ども(孫)みたいなもんだったらしく、
およそ客とは思えないような接し方をされていたんですが(笑)、色々とかわいがってもらいました。

印象に残る宿になりました。


また来たいけどな。
先に行かないといけない宿も一杯あるからな。


自転車に荷物をつけて、三島駅を目指して出発します。

強羅から6kmくらいは上りが続きます。
箱根駅伝のランナーが走るルートを行くことになります。

斜度は大体6~7%ってところ?
それなりにいい坂です。


気温は8度。
shizuoka_0160.jpg

走っているとそんなに寒いとは感じないんだが。


それなりにしんどい思いをしつつ走り、国道1号最高点に到着。
shizuoka_0161.jpg

ネットで他の人の写真を見ていたから、結構感慨深い。

「俺もここに来たんか~」って感じ?


標高だけで言えば1000mはおろか2000m弱(美ヶ原)まで上ったことはあるけど、なんか特別に感動しました。
ネットの力と先入観でしょうか。


精進池と後ろには駒ケ岳。
shizuoka_0162.jpg


国道1号はそんなに交通量はありません。
shizuoka_0163.jpg

殆どの人はこっちの旧道1号ではなく、新道1号を通るのでしょう。


左折し三島を目指します。
shizuoka_0164.jpg

その前に箱根神社に寄り道。


人が多いので写真は少なめです。
shizuoka_0165.jpg


これでも少なくなったタイミングを見計らって撮っているんですよ。
shizuoka_0166.jpg


中国人はもちろん、見てそれとわかる外国人も多かったです。
shizuoka_0167.jpg


日本人のガイドのおばちゃんが、普通にスペイン語を話していてかっこよかった。
shizuoka_0168.jpg


御朱印…ではなく御朱印帳を買いました。
IMG_6117.jpg

(これは帰ってから撮影)

浅間神社の御朱印ばかり集めた御朱印帳に箱根神社の朱印を入れると仲間はずれな気がしましたし、使っていない御朱印帳もそろそろなくなってきましたからね。


それに御朱印をいただく。
hakone.jpg

上に朱印、下に墨書きっていうのは、三島大社と同じレイアウトだな。


芦ノ湖のそばにある鳥居。
shizuoka_0169.jpg


まっすぐ三島に行ってもいいのですが、少し時間もあるので芦ノ湖のそばで休憩します。
shizuoka_0170.jpg


観光船。
shizuoka_0171.jpg

ようけ人が乗っていました。


休憩。
shizuoka_0172.jpg

コンビニのドリアを食べているおねえちゃんがいました。
一人旅だったのでしょうか。


先ほどの箱根神社の鳥居。
shizuoka_0173.jpg


街道にある大鳥居。
shizuoka_0174.jpg


記念に一枚。
shizuoka_0175.jpg


出発しようかと思ったら、後ろに富士山が見えることに気づき写真タイム。
shizuoka_0176.jpg


ベタかも知れないけど、きれいなんでこの構図で。
shizuoka_0177.jpg


何回も言うけど、やっぱり富士山はきれいだね。
shizuoka_0178.jpg


コンビニに行って体重を減らし、体重を増やす。
shizuoka_0179.jpg


月見バーガー的なハンバーガーです。
shizuoka_0180.jpg

普通に美味い。


こちらも味がしっかりしていて中々。
shizuoka_0181.jpg


十分に満足したので、今度こそ出発する。


芦ノ湖からは約2kmほど上り。
shizuoka_0182.jpg

さっきの芦ノ湖が少し下に見えます。


道の駅、箱根峠。
shizuoka_0183.jpg

特に用事もないのでスルー。


箱根峠到着。
shizuoka_0184.jpg

標高は846m。

ここからは静岡県に入ります。


三島までは延々と下り坂が続きます。
shizuoka_0185.jpg

ここのように道が広いといいのですが、時折狭くなっているところもあり後ろからトラックが来ると怖い。

途中で歩道に移動しマッタリ下る。


しばらく下ると前方に三島、沼津、そして駿河湾が見えてくる。
shizuoka_0186.jpg

もうすぐこの旅も終わりです。


というか、もう三島市に入っていたようです。
shizuoka_0187.jpg


三島市街まで下ってきました。
shizuoka_0188.jpg

前方に見えるのは伊豆半島の山々。
これだけでいかに伊豆半島がえげつないかわかるな。

心してかかろう(いくのか?)


この後の写真はありません。

極楽湯という全国チェーンのスーパー銭湯で汗を流し、三島駅から新幹線に乗って帰りました。
静岡駅で大量に降りたのであっさりと座れてよかったです。


三日目の走行記録↓
shizuoka_0006.jpg


shizuoka_0007.jpg


今回は一日の距離をかなり短めにして観光に費やしました。
何枚か気に入った写真も撮れたので良かったです。

今後は年末まで大きな連休はありません。
当然遠出の旅行もする予定はなし。

来年の5月の旅行のことでも考えつつ、まったりと毎日を過ごします。

宣伝とか - 2016.11.15 Tue

昨日は健康診断から帰宅後はひっくり帰っておりました。
この二日は久しぶりに思いっきり休んだ気がする。

たまにはいいでしょ(笑)

1日家にいたおかげか、この前の富士山旅の日記は一応書きあがりました。
最終のチェック中なので、もうすぐアップできるかな?

楽しみにしている奇特な方、もう少しお待ちください。


ついでにフォト蔵に写真を追加していました。



ここに載せていない写真もあるかも?なんで、よかったら見に来て下さい。


アドレス↓
http://photozou.jp/photo/list/3188869/8869890


>>兼六くん
やっぱり大掛かりな検査なんやな。
一斉にやると大変そうやな。
血抜きする看護師さんもめっちゃだるそう(笑)

あら。
バリウム逝ったんですね。
やはり35歳からやねんな。
やはり大変でしたか。

変なもの飲まされて回されてゲップしたら怒られるんやろ?
なんで自らそんな目に遭わなければならんのだ。

俺は体良く断ったけど、それは中小企業ならではかも。
大きな会社で周りの人がみんな受けてるのに一人だけってのはきついかもなぁ。

来年の健闘を祈る。

入院。 - 2016.11.14 Mon

今日は一年で一番嫌なイベント、健康診断の日。

しかも9時から予約していたので、わざわざチャリに乗って病院まで行きました。

大和ハウス工業様のような大企業様だと一斉にやるのかもしれませんが、
弊社のようなところだと休みの日にポツポツと一人ひとりが行きます。

バリウムとか検便とかメニューにあったんだけど、体よく断ったらパスできました。
飲んだ後下剤を飲んで、○痢するのいやや。

来年も再来年も未来永劫、体よく断ろう。


というわけでレギュラーメニューをこなす。

お尿を採集し、

血を抜かれ、

心電図をとり、

身体測定をし、

先生と面談のようなものをして終了。




そして、

即検査入院となりました。










自転車がな。



静岡に旅行に行った後に右のシフトレバーが効かなくなったんです。
ブレーキパッドも交換しないといけなかったし、シフトワイヤーもえらい錆びてるし。

一度大掛かりに点検しないといけないなぁって思っていたんですよ。

ネットで近くでオーバーホールをやってくれる店を探して、
メールで問い合わせをしたところ何の問題もなくしてくれるということだったので、健康診断の後その店に行ったんです。

大体7~10日くらいかかるらしいですよ。


というわけで入院させてきました。
無事手術に耐えられることを祈ります。

きっとパワーアップして帰ってくるでしょう。


ん?俺?

血圧が少々高めなことを除いては、別に問題ないってよ。
痩せろって言われたけどな。ええやろ。



小芝居が終わったところで、

今日は20年に一回のスーパームーンらしいですね。
地球に再接近するのは23時前になるとか。


23時の雨雲予想↓
supermoon.jpg


紫色や青色は雨雲なんだけど、これを見たら厳しそうかな。
なんとか見たい、そして写真に撮りたいんですが。

お祈りするか。

休日らしい休日。 - 2016.11.13 Sun

就寝:2時
起床:12時25分

…ヨクネタナ。

その後もネットしてダラダラ。
昼飯食って昼寝してダラダラ。

部屋をちょっとだけ片付けて、ダラダラ。

これからもダラダラ。


これから先日の富士山旅行の日記を書きます。

ピックアップした写真は計190枚。

shizuoka_thumb.jpg

これを見ながら先に文を書いて、それから写真を差込み読み上げソフトを使って最終チェックをします。

大体6時間くらいはかかるだろうな(笑)

ホンマに俺って凝り性。
そして、ホンマに俺ってヒマ人。


>>兼六くん
コメントサンクス。
あの景色を見ていると、一日温泉街を浴衣で歩いてみたいって思ったな。
温泉行きたいなぁ…

永平寺はまたそのうちに。
冬に行ったら雪深くてまたいいのかな?なんて思ってます。
ハンパなく寒いんだろうが。

大野城はすぐそばを通ったような。
出来て時間が経っていないのかな?
なんかピカピカすぎて逆に妖しいというか、どっかの金持ちが趣味で作ったんかなって思った。
また今度、永平寺に行ったときに足を伸ばしてみるとします。

金沢はソロソロ雪のシーズンかな?
風邪引かないように気をつけてな。

長良&九頭竜 川下りツアー - 2016.11.12 Sat

10月30日~31日にかけて岐阜~福井県を走ってきました。
その記録です。


【1日目:10月30日(日)】

吹田から高槻まで行き、高槻から快速に乗り換えて米原へ。
米原から大垣行きの普通電車に乗り、大垣から岐阜まで新快速でちょいと行って岐阜駅に到着。

所要時間3時間弱で、片道2500円くらいだったと思います。
特急を使わないでいける、ギリギリの距離じゃないかな?


岐阜駅の前は「ワインを飲もうぜ」的なイベントがあったようでにぎやかでした。
最近こういうイベントが増えた気がするな。いいことやと思うけど。


本日は岐阜からスタートして、郡上八幡市へ向かいます。
岐阜からは北北東の方向になるのかな?


岐阜の市街地。
gifu_0001.jpg

一応県庁所在地だと思うんですが、非常にマイルドな感じです。


駅から15分も走れば長良川沿いに出ます。
gifu_0002.jpg

この辺りは去年来たのでなんとなく記憶があります。

ここからは長良川に沿って北上します。


道は広くて走りやすかった。
DSC03377.jpg


郡上まで後40km。
gifu_0003.jpg

道中はずっとゆるいのぼりです。


美濃大田市に入ったあたりかな?
gifu_0004.jpg

後32km。

自転車のりの感覚で言うと「もうすぐ」ってところかな?


さて、今回も道中気になった神社に寄り道していきます。


その一つ目、州原神社に到着。
ワタクシの好きな式内社でございます。

日曜でしたが、境内には初老の参拝客が一人だけ。

静かでいいところです。


狛犬さん。
gifu_0005.jpg


拝殿をバックに。
gifu_0006.jpg


楼門の向こうには長良川。
gifu_0007.jpg

灯篭越しに社務所。
gifu_0008.jpg


楼門&もみじさん。
gifu_0009.jpg

緑でもきれいだけど、紅葉したらさぞかしきれいなんだろうな。


しかし迫力のある楼門だ。
gifu_0010.jpg

なぜこんなものを人が作れるのかって思うよ。


楼門入り口から。
gifu_0011.jpg


自転車は長良川沿いで休憩。
gifu_0012.jpg


太鼓橋。
gifu_0013.jpg


境内入り口。
gifu_0014.jpg


御朱印もいただき満足したので、次へ向かいます。
sunohara.jpg


この日長いこと走っていた国道156号の隣には、長良川鉄道が沿うように走っていました。

ここは木尾駅(こんのえき)らしい。
gifu_0016.jpg


そんな心躍る国道156号ですが、道中はずっと上り。
坂は全くきつくないんだけど、交通量が多くて少々気を遣います。


ウソコがしたくなったので、コンビニ休憩。
gifu_0015.jpg

たけしさんがお留守番。

ついでにメンチカツパンとピザの出来損ないのようなパンを買いました。


お腹もすいたし疲れたので、コンビニから少しだけ走ったところにある、「道の駅・美並」にてお昼休憩。
gifu_0020.jpg


長良川を見ながら、さっきコンビニで買ったパンを二つほど食す。
gifu_0019.jpg


このメンチカツパンは失敗だったかな。
gifu_0018.jpg

油がすごかったよ(笑)


再出発。

後20秒速くシャッターが切れたらこの鉄橋の上を走る長良川鉄道が撮れたのに…
gifu_0021.jpg


郡上八幡が近づくに連れて、交通量が増えてきました。
日曜のお昼に片側一車線の道をトロトロ走って申し訳ない。


郡上八幡に到着。
gifu_0022.jpg


さすがに観光地。人も車も多い。
gifu_0023.jpg


とりあえず郡上八幡城へ向かいます。


郡上八幡城は坂の上にあり、道中は結構な坂でした。
gifu_0024.jpg

結構足に来たけど、吉野の水分神社に向かう道に比べれば遥かに楽です。


こちらがお城。
gifu_0025.jpg

入場料を払い中に入ります。


木造で歩くとミシミシ言うのがなんとなく怖い。
gifu_0028.jpg


南西方面。
gifu_0026.jpg

思いっきり逆光になってしまい、うまく撮れなかった。


これは北西方面。
gifu_0027.jpg

紅葉にはもう少しだね。


こちらは南東方面。
gifu_0029.jpg

カブトガニみたいなのは「郡上市総合スポーツセンター」らしい(今調べた)
というかちょっと明るすぎるね。


信長さんと秀吉さん。
gifu_0030.jpg

俺の歴史上の人物で一番好きな人(左)と、二番目にきらいな人(右)


寧々さんと家康さん。
gifu_0031.jpg

最近大塚寧々がコマーシャルに出ているな。
復活したのだろうか。


甲冑。
gifu_0032.jpg

銅は体のサイズよりも少し大きめに作ってあるんだって。


一通り見たので退散します。

中々いいところでしたね。
gifu_0035.jpg

城の周りの道を歩いて駐輪場へ戻ります。


下から見上げる郡上八幡城。
gifu_0036.jpg

まだ4時前なのに、もう夕方の陽射しだよね。


自転車を押しながら城下町を歩いてみます。


郡上八幡は水がきれいなことでも有名な町です。
gifu_0037.jpg

町の中のいたるところにこういう水路があります。


ハナショウブが咲いているな。
gifu_0038.jpg

季節ではないような気がするけど…


今は涼しい季節だけど、夏に見たら癒されるんだろうな。
gifu_0040.jpg


自転車はカメラタイムにはこうやってお留守番。
gifu_0039.jpg

車だといちいち駐車場を探さないといけないけど、こういうところは自転車は便利です。


博物館的な施設でしょうか。
gifu_0041.jpg


吉田川っていうんだって。
gifu_0042.jpg

どこかの温泉街にきたような、そんないい風景だと思う。


さて、もう少し見たかったけど時間も押してきているので出発します。
gifu_0043.jpg

今日のお宿のある郡上市白鳥まではあと25kmくらい。

夕暮れも早いし、あまり余裕はありません。


道自体は相変わらず広く走りやすい。
gifu_0044.jpg


国道から県道にそれて走ったのですが、このように非常に気持ちのよい道でした。
gifu_0045.jpg


しかし時間は許してくれません。


5時を過ぎると普通に日が暮れて暗くなり、真っ暗な中を走ることになってしまいました。
DSC03547.jpg

夏に比べて日が落ちるのが早いのは当然わかっていましたが、こんなにすぐに真っ暗になるとは。
気温も低くて足の先も冷たかったです。


何度も言いますが、上りの斜度がゆるかったことだけは幸いでした。


18時すぎに本日のお宿の「奥美濃園」に到着。
gifu_0046.jpg


自転車は屋外の屋根つきスペースに置かせてもらい、さっさと部屋に入り風呂に入りました。
gifu_0047.jpg


夕食。
gifu_0048.jpg

これにご飯がてんこ盛り付いて6800円だったと思う。
非常にコストパフォーマンスの良いお宿でした。


部屋の電気が暗かったのと、お風呂のお湯がぬるかったのが少々アレでしたが、たぶんエコに気を遣っているお宿なんでしょう。
俺には十分なお宿でした。

岐阜の山奥にこんな宿があること自体がすごくありがたかったです。

元気な若女将さんの対応も気持ちよかった。


この後お部屋に戻って横になると同時に意識が飛びました。
前日は夜中まで仕事、この日は早起きだったから、それなりに疲れていたんでしょうね。


本日の走行記録↓
IMG_3032_2016111201080558e.jpg


IMG_3033.jpg



【2日目:10月31日(月)】

おはようございます。朝食です。
gifu_0049.jpg

味の濃いおかずが多くてご飯が進みましたが、さすがにお代わりはしませんでした。


しかし普通においしい朝ごはんだったな。
gifu_0050.jpg


食後のコーヒーを飲みつつ、ブログを更新。
gifu_0051.jpg

「さぁて、今日も頑張るかね」って言う気持ちになる時間です。
前もどこかで書いたかと思うけど、すごく好きな時間であります。


食堂はこんなところでした。
gifu_0052.jpg

結婚式も出来るみたいですね。


チェックアウトをして、自転車のところへ。


そばにあった池です。
gifu_0053.jpg


立派に肥えた鯉さんがいました。
gifu_0054.jpg


こちらがお世話になった「奥美濃園」
gifu_0055.jpg

「さんたべーる」っていうイタリアンレストランを併設しているみたいです。


コストパフォーマンスの非常に良い宿でした。
gifu_0056.jpg

皆様も美濃に行かれることがあればぜひ。


さて、今日は県境を越えて福井県に入り、平泉寺白山神社と永平寺により、福井駅から帰ります。
予定距離は大体100kmくらい。

下りベースとはいえキケンな予感。


まずは今日は昨日走った国道156号を5kmほど戻ります。
gifu_0057.jpg

下りなので非常に楽。

天気はあんまり良くないみたいですが。


本日の一社目、「長滝白山神社」

名前の通り、白山信仰の神社です。


こちらは拝殿でしょうか。
gifu_0058.jpg


本殿(と思う)
gifu_0059.jpg


もう一丁拝殿。
gifu_0060.jpg


三島榮太郎さんというらしい。
gifu_0061.jpg

岐阜の県議会議員さんだったようです。


狛犬さん。
gifu_0062.jpg

明るさが足らなくて、何度か取り直したよ。


境内入り口の紅葉。
gifu_0063.jpg

リュックに一眼をしまっていたんだけど、あまりの鮮やかさにもう一度取り出して撮影しました。


太鼓橋。
gifu_0064.jpg


神職の方がおらず、御朱印は書置きのものをいただきました。
nagataki_hakusan.jpg

前は書置きのものはイヤで仕方なかったんですが、最近はありがたく受け取るようになりました。

参拝した記録なんだから、書いてもらってもそうでなくても一緒ですよね。
書置きのものであっても、その神社でしかいただけないものであることは確かですから。


満足したので再出発するとします。


社碑。
gifu_0065.jpg


その横には長良川鉄道の長滝駅。
gifu_0066.jpg

普通に線路の中に入れるローカルっぷり。


さて、ここからしばらくは山を上ります。
今いる岐阜と福井の間には小高い山があって、300mくらい上らなければなりません。

決して坂道が好きではない、いや大嫌いなんですが、それしか道がないし仕方ないです。


前方に見えるドーナツ型の高架は自動車専用道路なので、旧道を行きます。
gifu_0067.jpg


このあたりが上り始め。
gifu_0068.jpg

最初から中々です…


この先のルート。
gifu_0069.jpg

俺の顔が映っているけど、顔がわかるレベルではないからよかろう(笑)


いつの間にか国道156号から158号に移っていたようです。
gifu_0070.jpg

相変わらずの上り。
そんなに傾斜はきつくないけど、上らなくていいなら上りたくない。

上の道は平坦そうでいいな…


あっという間にこのくらいの高さに。
gifu_0071.jpg


さらに高いところへ。
gifu_0072.jpg


油坂トンネルが見えました。
gifu_0073.jpg

これにて油坂峠越え達成。


トンネルを抜けると福井県入り。
gifu_0074.jpg

やたら広い大野市です。


しばらくは下りなんだけど、太陽も出ていなくて気温が低く、汗が急激に冷えて寒かったです。
gifu_0075.jpg


この辺りは標高が高めなせいか、紅葉も進んでいた気がします。
gifu_0076.jpg


しばらくすると下りの傾斜もゆるくなり、ノンビリ走行。
gifu_0077.jpg

ただしこのようなシェッドがあちらこちらにあって、トラックに追いかけれられると怖い。


永平寺まであと70km。
平泉寺白山神社ですらあと53km先。
gifu_0078.jpg

大丈夫かいな…

しかしコイツには本当に色々なところに連れて行ってもらっているな。
感謝感激。


左手には川が流れています。
gifu_0079.jpg

九頭竜川の上流でしょうか。


九頭竜ダムに着きました。
gifu_0080.jpg

あんまり天気も良くなかったし、ちゃんと写真はとらなかったな。


明るさも何も設定せずに撮ったので暗くなっているな。
gifu_0081.jpg


ダムの上の橋。
gifu_0082.jpg

結構高いところを走っているので怖い。


道沿いにあった「穴馬神社」
gifu_0083.jpg

いい名前やな。夢があるわ。


下りだから平坦だかようわからん道をダラダラと漕ぎ、ようやく民家のある辺りまで来ました。
gifu_0084.jpg

やっとって感じです。


福井県に入ってからここまで、道中はずーっと同じような景色ばっかりで正直非常に退屈でした。
道→シェッド→道→シェッド→シェッド…みたいな。
DSC03656.jpg


天気が良くなかったのもあると思いますけどね。


少し道を間違えたので、近くにあった篠座神社(しのくらじんじゃ)に寄り道。
gifu_0085.jpg

式内社であることは知っていたのですが、どうしても行こうと思っていたわけではありませんでした。

道を間違えた結果行けたわけで。
ケガの功名とでもいいましょうか。

大変親切な神職の方に御朱印をいただき精神的にも満たされ再出発。
shinokura.jpg


平泉寺白山神社へ向かいます。
あと10kmくらいなんですが、ラスト2kmくらいは強烈な上り坂です。


「イトヨの里」だかなんだか。
gifu_0086.jpg

時間がなかったのでよりませんでした。


大野市の中心部を走ります。
gifu_0087.jpg

城下町のようで、中々良い雰囲気。


ラスト2kmに入りました。
gifu_0088.jpg

この通り、中々の坂道。


写真で見るとさほどでもないように見えると思いますが、実際に上ると相当いい坂です。
gifu_0089.jpg


ようやく平泉寺白山神社に到着。
gifu_0090.jpg

駐車場に駐輪して、参道へ向かいます。


喉がかわいた&糖分が摂りたかったのでコレ。
gifu_0091.jpg

おいしかったよ。
フルーツオレなのに、果汁1%なんですね(笑)


さて、平泉寺白山神社。
NHKの「にっぽん縦断 こころ旅」の中で火野正平さんが訪れていたのを見て、行きたいなぁと思った場所です。

苔の生した境内が印象的でした。


参道。
gifu_0092.jpg


鳥居も歴史がありそうです。
gifu_0093.jpg


境内はご覧の通り一面に苔。
gifu_0094.jpg

緑色が鮮やかでした。


この写真が一番好きかな。
gifu_0095.jpg

神秘的というかなんというか。


何かの塚でしょうか。
gifu_0096.jpg


狛犬さん。
gifu_0097.jpg


子どもが足元にいるように見えます。
gifu_0098.jpg


鳥居の地味な色と、緑との組み合わせがいい感じです。
gifu_0099.jpg


反対側の狛犬さん。
gifu_0100.jpg

鞠だかを抱っこしているんでしょうか。


本殿。
gifu_0101.jpg


地面によってみた。
gifu_0102.jpg


これだけの苔が生えるのに、どれだけの時間がかかるのだろうか…
gifu_0103.jpg


拝殿でしょうか。
gifu_0104.jpg


きのこが生えていたのでアップで撮りたかったんだけど、望遠のレンズを自転車につけているカバンに入れっぱなしにしていたのでムリでした。
gifu_0105.jpg


しかしいいところ過ぎて、境内を去るのが嫌になるレベル。
gifu_0106.jpg

辺り一面が緑色で、月並みな言い方だけど、別世界に来たような感覚になりました。

感動して、「ふぅー」って何度もため息が出たよ。


苔に目が行ってしまうけど、まっすぐに伸びた杉も立派でした。
gifu_0107.jpg


境内の中腹にある社務所で御朱印をいただく。
gifu_0108.jpg


社務所は人の気配がしなかったのですが、インターフォンを押すと中年の女性の方が出てきて対応してくださいました。
これまた物腰丁寧な方でした。
heisenji_hakusan.jpg

自転車であちこち回っているというと驚いておられましたね。
宮崎の高千穂神社の御朱印帳に書いていただいたのですが、そこへも自転車で行ったと伝えるとビックリしていました。

確かに高千穂は結構な山の上にありますからね。


さて、残す目的地は永平寺なのですが、ここからまだ30kmくらい離れているので今回は断念しました。
またいつか、行く機会はあるでしょう。

福井だったらすぐいけますしね。


境内入り口にはお寺もあり、その入り口にいたお地蔵さん×6人。
gifu_0109.jpg


そして白山神社の社碑。
gifu_0110.jpg

テレビで見たとおりのいいところでした。
いや、テレビで見るよりも、遥かにいいところでした。


お蕎麦屋さんがありました。
gifu_0112.jpg

食いたかったけど、時間がなかったよ。


時間は夕方の4時前。
福井市まで走るのは距離的に厳しいので、近くの勝山駅から帰ることにします。


その前に地元銭湯で汗を流す。


「南部湯」という超レトロな銭湯です。
gifu_0113.jpg

湯船は一つだけ、シャワーはチョロチョロ、湯船は信じられないくらい熱いと色々とアレでしたが、まぁ汗を流せたのでOKです。
番台のおばあちゃんがぶっきらぼうでちょっと怖かったけど。


銭湯から10分も走らないうちに、えちぜん鉄道の勝山駅に着きました。
gifu_0114.jpg

どう見ても最近作り直したのがわかります。

中にはおしゃれなカフェもありましたよ。


福井駅までの切符を買い、乗り込みます。
gifu_0115.jpg

始発とあってかガラガラでした。


こちらがえちぜん鉄道の車両。
gifu_0116.jpg

行き先表示もLEDだし、結構新しい車両のようですね。


「永平寺口」駅。
gifu_0117.jpg

今回は永平寺にはいけなかったけど、また次来る理由が出来たと考えましょうか。


その後は福井駅からサンダーバードに乗り、無事自由席に座って大阪まで行き、大阪から普通電車で吹田まで帰りました。
IMG_3030_20161112111404c19.jpg

家に着いたのは9時半くらいだったかな?


二日目の走行記録↓
IMG_3035.jpg


IMG_3034_20161112010800da7.jpg

11月の3連休の予行演習としてのライトな旅でしたが、結構楽しむことができましたね。
岐阜とか福井というとあまり派手なイメージはありませんが(俺だけ?)普通にいいところだと思います。

岐阜は広いから、まだまだ行くところがあります。
また近いうちに行くとしましょう。

にじ - 2016.11.09 Wed



丹波路快速の車窓から。
いつもは一番後ろに乗るんだけど、今日は初めて一番前に乗ってみた。

景色が違っていいね。
いつも座っている席を反対側にするだけでも景色が変わるし、何か見えないものが見えるような気がする。

とか書いていたら大きな虹が出て来ました。

なんというご褒美…

会議のために早起きした甲斐があったよ。

今シーズン初 - 2016.11.08 Tue


スーツの上から上着を着ました。
俺にしては高級なダウンコート。
もう5年目だろうか?
長持ちしてくれています。

しかし。
電車の中は暑いんだ。
普通に汗かいてしまったよ(笑)


昨日は三島駅から新幹線にのり、新大阪から走って家に着いたのは9時くらいでした。

その後片付けをし、画像の取り込みやら機材の充電やらをしていたら10時前。

それから飯を食った後横になったらもう朝の6時でした。
それなりに疲れていたんでしょうかね。

ゆっくりと寝る日も取らないとダメだな。

都合のいいことに?来週の月曜は恐怖の健康診断があるので泊りがけのお出かけは不可能。

てなわけで今度の日曜は家にいます。
久しぶりに昼まで寝るか。

自転車の整備もしないといけないし、ワイヤーやらも交換しないといけないしね。

今回乗っていると明らかにおかしな挙動をしていたからな。
シフトチェンジしなくなる日が来そうで怖い。

一回入院させて、洗いざらい見てもらおう。
まずは店探しからなんだが…


で、チャリが入院している間に日記なんぞかけたらいいなと思っております。

まずは岐阜に行った時の記事が先ですけどね。

本気になれば仕事の後にできるはずなんだけど、本気になれない今日この頃。

怠けておるんですな(笑)

あとは帰宅のみ - 2016.11.07 Mon


三島の銭湯にてリラックスタイム。
あとは三島駅から帰るだけです。

まだ芦ノ湖 - 2016.11.07 Mon


出発しようと思ったら富士山がくっきり見えてきた。

芦ノ湖 - 2016.11.07 Mon


天気よくなりました。
今から三島へ下ります。

箱根峠到着 - 2016.11.07 Mon


やったぜ。
記念写真を撮らざるをえない。

大涌谷 - 2016.11.07 Mon


すごい人でした
宿に戻ってきたので、三島駅まで走るとします。

おはようございます - 2016.11.07 Mon



強羅はあまりお天気が良くないようです。

大涌谷に行くんだけど、最初のロープウェーが9時発なんで、適当に時間つぶし中です。

せっかく早起きしたのにな。

のんびりスポーツニュースでも見よう。

夜食中の方失礼 - 2016.11.06 Sun


温泉にゆっくり入った後マッサージ機を使って脚の回復に努めました。

しっかし今日の朝は本当に調子が悪かったな。
ちょっとした坂や向かい風なのに脚がすぐに止まってしまった。

歩きまくった次の日のような感じ?
俺は体がやわらかいから、筋肉が疲労してカチコチってのはあんまりないんだけど、今朝はまさにそんな感じやったな。

まぁ走っているうちにほぐれてきたのか、最後の方はあまり気にせずに走れたのでよかったけど。

この言いようのない疲労感は、2012年に甲府から相模原に行った時にも感じたな。
随分久しぶりかと(笑)

昨日の夕方軽く脚が攣ったし、想像以上に脚に負担がかかっていたのかもしれませんね。

今夜も12時くらいから星が出るみたいだけど、今夜は無理かな。

少し寝ます。

 - 2016.11.06 Sun


家庭的な夕食でございます。

強羅って予想以上に、周りに何もないところだ。

ついたぜ - 2016.11.06 Sun


風呂いこ

あと8km - 2016.11.06 Sun


よくわからんけど、神奈川に入りました。
めっちゃボケとるけど。

あと17km - 2016.11.06 Sun



地獄を前にエネルギー補給して現実逃避。

食欲がないのにカレーパンに手が出るあたり自分でも不思議です。

東口本宮冨士浅間神社 - 2016.11.06 Sun



この旅10個目の御朱印をいただきました。
全て浅間神社なんですが。

さて、ここからが今日のメインイベント。

御殿場まで激下って、箱根の裏口から上り、フタコブラクダコース。

相当きつい坂らしい…

早く宿に着きたい。
早く温泉に入りたい。

籠坂峠到着。 - 2016.11.06 Sun


こっから激下るで~

山中湖 - 2016.11.06 Sun



あと40kmくらい。
しかもラスト10kmは激坂。
今日もナイトライド確定っぽいな…

ふじさん - 2016.11.06 Sun


河口湖より

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ