topimage

2015-08

2015夏 自転車里帰りツアー - 2015.08.16 Sun

2015年 夏の旅行の記録。
いつもどおり、未来の自分のために書きます。

さっき写真の選定をしたら、204枚残った。
せっかくなので全部使って書いてみようか(マジか?)

今回は佐賀駅まで電車で輪行し、そこから鹿児島県の南さつま市まで走りました。
昨年亡くなった祖母の初盆に合わせて日程を組んだ感じです。


☆1日目 8/9(日)
走行ルート

前日は仕事の打ち上げで深夜3時前に帰宅→5時半に起きた青さん。
新幹線、博多で乗り換えた特急かもめの車内では爆睡でした。


佐賀駅。
IMG_3699.jpg

自転車を組み立てていると、駅員のおじさんに声をかけられました。
小浜温泉まで行くと伝えると、「ヒョエー!」みたいな反応でした。

その後コンビニでウン○をしてから、走行開始。

今日は長崎県雲仙市の小浜温泉へ向かいます。
走行距離は約93km。まぁ楽勝な距離かなと。


IMG_3700.jpg

走り出すと、思ったほど暑くない。
「これなら楽勝やな^^」なんて思っていましたが、この後1時間くらいで急激に気温が上昇しやがりました。


しばらくは国道207号にお世話になります。
IMG_3701.jpg

それにしても暑い。

暑い上にゾクゾクしてきたので、これはまずいと判断し休憩することに。
今思うと、熱中症になりかけていた(なってた?)んだと思います。

IMG_3703.jpg

こんな公園(遺跡がなんたらって書いてあった)があったので、ベンチの上に寝そべって昼寝する。

木陰で風が吹く、大変気持ちいいところでした。
国道を走る車の走行音がいい感じの子守唄やった(笑)


寝始めたのが12時半。
IMG_3705.jpg


起きたのが2時前。
IMG_3706.jpg

いい感じに寝られたみたいです^^


さて、体力をプチ回復した青さん。
再度走り出します。

暑さも峠を越えた模様。


有明海。泥が多いところなので、あんまりキレイじゃないね。
IMG_3707.jpg


道の駅、太良(たら)
IMG_3709.jpg

IMG_3710.jpg

ここで宿のおばちゃんに到着が遅れる旨を連絡。
「7時くらいには着くと思います。」と伝えた気がする。


道中はこんな海岸線。
IMG_3711.jpg

いい感じにアップダウンがあります。


諫早市、到着。
IMG_3712.jpg

日はかげってきましたが、まだまだ暑い。


目的地まではあと56km。
IMG_3713.jpg

まだ結構残っていますね。


葬儀場の向かいのコンビニで補給。
IMG_3715.jpg

暑い日はアイスと飲み物だけでいい気がする。


雲仙市入り。
IMG_3716.jpg

ここで地図を見ると、予定のルートより5kmほど遠回りをしてしまったことに気づく。
急いでいるにもかかわらず。アホやなぁと。


この日最後の峠を上ったところにある愛野展望所。
IMG_3717.jpg


沈みかけの夕日の影響で何か幻想的でした。
IMG_3718.jpg


こういう看板を見ると、改めて普段と違うところにいると感じます。
IMG_3720.jpg


残り12km。
IMG_3721.jpg

がんばって走りますが、もう日が落ちる。


夕日を受ける港町がきれいです。
IMG_3722.jpg

IMG_3724.jpg

てか気がつくともう7時を回ってしまっていました。
宿のおじさんが心配して電話をかけてくれていたみたいで。

本当に申し訳ない。


結局宿に着いたのは7時半を回っていたと思います。
着いたときに「ごめんなさい」と伝えると、わが子を迎えるような温かさで迎えてくださいました。

後で聞くとその日は極端に暑い日だったらしい(37度まであがった)
こんなに暑い日、めったにないとおっしゃってました。

風呂に入り、食事。
風呂は硫黄のにおいのする温泉でした。


食事。
IMG_3726.jpg

一泊二食付き、しかも部屋食で9800円。お得やと思う。
普通にうまかったです。ご飯もぎりぎり足りました(笑)


運動した後のビアーってなんであんなにうまいんだろうね。
IMG_3728.jpg

てか最近ビアー率が上がってきた気がする…

その後布団をひきに来てくれた女将さんとしばし談笑。
一生懸命地域事情を説明してくれました。

子どもの数が減っている割に無駄に学校がたくさんあって…みたいなことを言ってましたね。
自分も仕事柄興味深く聞いていました。

しかしよぉしゃべるおばちゃんでした^^


☆2日目 8/10(月)
走行ルート


朝食。
IMG_3729.jpg

おいしかった。
俺は朝ごはんは和食のほうがいいな。

夕食、朝食ともトマトをまんま残していたら、「トマト苦手ですか、フフフ」って笑われました。
食えないものは食えない。


泊まった宿「旅館 和多屋」
IMG_3730.jpg

皆様も小浜温泉に宿泊の際はぜひ^^


さて、今日は船で熊本県の天草に渡り、海岸線をゆったり走ります。
走行予定距離も約85km。余裕です。


宿から22km走り、口之津港に到着。
IMG_3732.jpg

実は一本前のフェリーに乗りたくて結構がんばって走ったんですが、5分ほど間に合いませんでした(笑)


しゃあないので、1時間後の便をゆっくりまちます。
IMG_3734.jpg


待合室で涼んでいると、たくさんの人がやってきて乗船券を買っていました。
IMG_3736.jpg

現地の人にとっては、かなり大切な交通手段なんですね。


さて、フェリーの便が来たので、乗ります。
IMG_3737.jpg


船に乗るときってなんともいえないワクワク感があります。
IMG_3738.jpg

何回か乗ったけど、今回もやっぱりそうやった。

そうそう、フェリーの便が出る前に、ケツからも便が出ました。


出港したあと、しばらくは上甲板に出て海を見ていました。
IMG_3745.jpg

IMG_3746.jpg

IMG_3748.jpg

前日とは異なりずいぶん涼しい。

IMG_3739.jpg

30分程度で天草の鬼池港に到着。
「おにいけ」ってすごい名前やな。


これが乗ってきた船。小さめのフェリーです。
IMG_3752.jpg


さて、ルートを再確認し、再出発。
IMG_3753.jpg

予定通り、天草の西海岸を走ります。


しかしえらいきれいな港やな。
IMG_3754.jpg


こんな海岸線の道を走ります。
IMG_3756.jpg

意外に起伏は少なく、快適です。


苓北町入り。
IMG_3757.jpg


「おっぱい岩」というらしい。いい名前。
IMG_3758.jpg

IMG_3760.jpg

できるのに一億年かかったとかなんとか。


景色も南国らしくなってきた。
IMG_3762.jpg


前日よりはマシとはいえ、だんだんと暑くなってくる。

IMG_3764.jpg

水分補給をかねて、この「シープル」とかいうスーパーで1時間ほど休憩。
地元では大きめなスーパーなのか、たくさん人が来ていました。


さて、改めて走り出します。
走っていると、風が当たるので意外と涼しいんですよ。


左折し牛深方面へ向かいます。
IMG_3765.jpg


工場?火力発電所?おおきな建物です。
IMG_3766.jpg


天気もよく、波もおだやかでいい感じ。
IMG_3770.jpg

IMG_3772.jpg


国道をあらわす看板?も独特です。
IMG_3774.jpg

おそらくキリスト教を意識したデザインなんでしょう。


天草市入り。
IMG_3776.jpg

俺の中では天草といえばキリスト教の一揆なんですよね。


この辺から少し傾斜がきつくなったかな。
IMG_3777.jpg

気温が低めなのでまだマシですが。


田舎の漁港って感じでしょうか。
IMG_3778.jpg


海はおだやかです。
IMG_3779.jpg


この辺りでさらに傾斜がきつくなる。
IMG_3782.jpg


太陽さんも元気いっぱいでそこそこに疲れてきた。
IMG_3784.jpg


そんな青さんを狙っているかのように、レストランがありました。
IMG_3783.jpg

腹は減っていませんでしたが、とりあえず涼みたかったので入る。


カレーを注文。これで550円。クーラー代と思えば安いか(笑)
IMG_3787.jpg

普通にうまかったけどな。


こんなレストラン。
IMG_3788.jpg

むこうのほうの人たちはバイキングを食べていました。
1100円だったけど、腹いっぱい食べたい時間じゃなかったからね。

小一時間ほど休憩したあと、走り出す。
ここからしばらくはかなりの上り坂でした。

写真を撮る余裕もなかった。


で、坂を下りきったところに馬がいました。
IMG_3789.jpg

なんで飼ってるんだろ?


河浦町入り。
IMG_3792.jpg

今回の旅で初めて聞いた名前です。


魚屋のそばにいた子猫。
IMG_3793.jpg

細いんだよな。首輪つけてないし、野良猫だったのだろうか。


さて、この辺りは江戸時代以前からキリスト教が栄えた地域。
IMG_3799.jpg

ただ江戸幕府により禁教令が出された後は厳しい弾圧を受けたそうです。

なんやらその辺も含めて世界遺産登録を目指しているようですね。
あんまり無理に世界遺産にしなくてもいい気がするんだけどな。


崎津天主堂
IMG_3796.jpg

IMG_3795.jpg

江戸時代以前からあるようです。

中にも入りましたが、きれいなところでした。
こういうところにくると、さすがの青さんも神妙な気持ちになる。


崎津天主堂は海のそばにあり、場所的にもすごくきれいですね。
IMG_3801.jpg

夏にはライトアップして花火大会も行われるらしいです。
静かな港町もその日はにぎわうんでしょう。


さて残り20km少々。軽く走ります。
IMG_3802.jpg


今日はずーっと国道389号とお付き合いですね。
IMG_3803.jpg

宿の手前5kmくらいでなかなかにきつい上り坂がありましたがなんとかクリア。
毎日乗っていると、長い上り坂とかきつい上り坂とか、対処の仕方がだんだんわかってきます。


下り8.5%。
IMG_3804.jpg

ということはそんだけ上ったってことか。そりゃ坂道きついはずだ。

宿に到着。
今日のやどは、「民宿 すずや」
IMG_3808.jpg


夕食。
IMG_3805.jpg

IMG_3806.jpg

これで6500円…だと?すごすぎるやろ^^

きびなごとか久しぶりに食べました。

向かいには30歳くらいの夫婦と5ヶ月の赤ちゃんがいました。本当にかわいかった。
だんなさんは自衛官をされているらしく、いろいろと転勤が多くて大変らしい。

ご飯を食べながら旅の話、仕事の話などしていました。
豪快な宿のおっちゃんも話に参加。よい時間をすごさせてもらいました。


☆3日目 8/11(火)
走行ルート


おはようございます。朝食です。
IMG_3807.jpg

きれいさとかないけど、実を取った大変おいしい朝ごはんでした。
フェリーの時間があるので、急いで掻きこんで出発。おっちゃんごめんね。

出発前におじさんから、
「どうせ長島に渡るんだろうけど、すごいアップダウンだからがんばってね」って言われました。

長島とは対岸の鹿児島県の長島町です。
この時はなるほど~って程度にしか思いませんでしたが…

おっちゃんとおばちゃんに挨拶をして、出発。

まずは12km先の牛深港へ向かいます。
40分で12kmなのでかなり急いで走らないと間に合わない。

朝食直後でしたが、必死でこいで行きました。


日の出。なかなかにきれい。
IMG_3809.jpg


海もおだやかでよろしい。
IMG_3810.jpg


こんな海岸線の静かな道を暴走する青さん。
IMG_3811.jpg

ちょっと自分でも面白かった(笑)


で、必死でこいで港に到着。


そして…


間に合いませんでした(アフォ)

めっちゃ飛ばしたはずやのに、なんで間に合わなかったのだろうと後で考える。
走行ルートを見ると、思ったよりも山よりを通って遠回り&坂道を通ってしまったらしい。

まぁ自業自得ということで。


乗りたかったフェリーは6時40分発。


次のフェリーは8時発。
IMG_3816.jpg


かなり時間があるので、乗船券を買った後港の周辺を散策する。
IMG_3812.jpg

IMG_3814.jpg

これは「牛深ハイヤ大橋」というらしい。
小さな港にはちょっと不釣合いなビッグブリッジでした。


自転車でも上に上がれるみたいなので、上ってみる。
IMG_3820.jpg

IMG_3821.jpg

うーん、高い。怖い。


牛深港はこんなかわいらしい港です。
IMG_3826.jpg


牛深ハイヤとかいう民謡?が有名だとかなんとか。
IMG_3827.jpg


もうちょっと時間があるので、お魚さんでも見て時間をつぶす。
IMG_3828.jpg

IMG_3832.jpg


んで出港。
IMG_3833.jpg


今日のフェリーも豪華ですわ。
IMG_3839.jpg

IMG_3841.jpg


高校野球を見たり、外を見たりしてたらあっという間に到着。
IMG_3843.jpg


ここはもう鹿児島県です。
IMG_3844.jpg

私は鹿児島県にゆかりのある人間ですが、「長島」という地名は初めて聞きました。
後で母に話をしたら、「私も知らんわ」って言っていました。

さぁここから115km先の南さつま市へ向かいます。

船の乗務員の人に、「今日はどこまで?」って聞かれたので、「南さつま市に行く」と伝えたら、
「ひゃあ!」みたいな反応をされました。初日の佐賀駅の駅員さんと同じやったわ。

IMG_3845.jpg

しかしここからしばらくはこの旅で一番きつかった。
なんしかきついアップダウンの繰り返し。

斜度10%越えの坂を70m上り、劇下り、また上って、下って…
こんな道が15kmくらい続きました。

「もう勘弁してください」

こんな感じやったわ。


朝出発のときに、すずやのおっちゃんが言っていた「アップダウンがすごいから…」がよくわかった。
二度と行きたくない場所になりました^^


この辺で遺跡が出たんだと。
IMG_3846.jpg

遺跡とかもういいからとにかく坂をなんとかしてくれ。


断崖絶壁。
IMG_3848.jpg

これにそってアップダウンがセットされています。


遠く向こうには天草の港のそばのハイヤ大橋。
IMG_3849.jpg

船で渡ったけどこんなにはっきり見えるくらい、近いんですよね。


「海から天にかける美しい島 長島」
IMG_3853.jpg


ある意味天にいけるわ。
IMG_3855.jpg


この突き出した半島に畑が広がる感じ。
IMG_3854.jpg

むかし聖剣伝説2かなんかでフラミーから見た気がする(笑)←わかりにくい。


このあたりでようやく劇坂ゾーンが終了。
IMG_3856.jpg

「黒之瀬戸大橋」をわたって、本土に上陸します。


これがその橋。
IMG_3857.jpg


渡る前に、道の駅で休憩。
IMG_3859.jpg

たしかお茶かなんかを飲んだような。

結構人がいてにぎわっていました。


んで橋を渡しましたが、(これはわたり終わった後撮影)
IMG_3860.jpg

歩道が狭くてめっちゃ怖かった。

自転車一台しか通れない幅に低い柵。
いつでも落ちられるような、そんな橋でした。

次通ることがあったら、絶対車道走ろう。


国道3号線に合流。
IMG_3861.jpg


ここからはひたすら南下します。

交通量も増えて、いよいよ本土に上陸したのを感じる。
暑いので、昼飯。


肥薩おれんじ鉄道の「牛ノ浜駅」で休憩する。
IMG_3865.jpg


こんな甘いの、普段は絶対食べないけど走行中はほしくなるんだよな。
IMG_3862.jpg


続けて冷たいの。さっぱりしてておいしかった。
IMG_3863.jpg

IMG_3864.jpg

女子大生ぐらいの子が3人電車を待っていました。
「一時間に一本がどうのこうの」って言ってたな。都会の子なんだろうね。


で、これが肥薩おれんじ鉄道。
IMG_3867.jpg

いい感じのローカルっぷりでしょ?


バス停の名前も牛之浜。
IMG_3868.jpg


周りはこんな海岸線です。きれいなもんだ。
IMG_3869.jpg



「道の駅 阿久根」(あくね)
IMG_3873.jpg

IMG_3871.jpg

ちょうど12時過ぎだったかな。暑さもピークなんで、休憩させてもらう。

休憩室はエアコンが効いていて快適。
地元の作業員の人がご飯を食べていました。

ここで1時間ほど昼寝。


途中おじさんに声をかけられる。
「外に自転車が停めてあったから入ってきた」らしい。

なにやらその人は福岡の小郡にお住まいのサイクリストで、今度ツーリングをするので下見に来たとか。
ここまでの道について聞かれたので、「長島はヤヴァいです。」と答えておきました^^

「気をつけてね」と声をかけてもらいましたので、もう少し昼寝(謎)


30分後、再出発。

暑さはさほどではないけど、脚があまりまわらない。
三日目にしてそこそこ疲労がたまってきている模様。


薩摩川内市入り。
IMG_3874.jpg

薩摩川内から先は、2013年のGWに走ったので初めてではありません。
道を知っている分だけ気楽というか、ゆったりと走っていけます。


途中またコンビニ休憩。
IMG_3876.jpg

IMG_3877.jpg

我ながら良く食うなぁと。


川内川。大きな川です。
IMG_3878.jpg


さて、もうここは国道270号線の吹上浜。(ふきあげはま)
この道をまっすぐ行けば、祖母の家に帰ります。


たしか2013年にもここで似たような写真をとったはず。

・2013年
IMG_1261.jpg

・今回
IMG_3880.jpg


・2013年
IMG_1257.jpg

・今回
IMG_3882.jpg

今回は満ち潮のときだったみたいで、砂浜はあまり見えませんでした。


走行距離300km。
IMG_3885.jpg

真夏の三日で300kmやから、俺にしてはよく走ってるほうでしょうな。


もうすぐ今日のお宿のある加世田(かせだ)に付きます。
IMG_3886.jpg

合併して「南さつま市」になる前は、「加世田市」だったんだけどね。


この山、仏様が寝ているように見えるとかなんとか。
IMG_3887.jpg


驚くほどまっすぐな道。のどかな風景だ。
IMG_3888.jpg


走行中の自分を取ってみた。
IMG_3889.jpg

※こんなに細くないです。


走行中のハンドル周り。
IMG_3890.jpg

白いのは動画撮影用のカメラ。
21.1で書いてるのは現在の走行速度。
320.39ってのは現在の走行距離。
画面の右端にあるのはライト。


さつまいも畑。
IMG_3891.jpg

このサツマイモをつかって焼酎を造るのだ。

さて、宿に到着。
シャワーを浴び、夕食へ。


と思ったが、店に行ってもラーメンになるので、近くのスーパーで購入。
IMG_3892.jpg

せっかくなんで、九州特有の鳥刺しと鹿児島県産のカンパチを食す。

後の2つは炭水化物補給要員(笑)


鹿児島特有の甘いしょうゆも買ってきた。
IMG_3893.jpg

カラメルと砂糖が入ってるんだよな。

普通にうまい。てか刺身とか安いねんな。


久しぶりに食す鹿児島の味に感激し、満足して寝ました。

この日は暑い中の130km走行。
我ながら良く走れました。


☆4日目 8/12(水)
この日は朝からずーっと雨が降るという予報。
朝起きた時点では雨は降っていなかったが、しばらく様子を見ることに。


することないので、朝一でコインランドリーに行って洗濯。
IMG_2252.jpg


洗濯してたら降ってきた~
IMG_2251.jpg


というわけで、その後はホテルの部屋で優雅にテレビをみて過ごしました。
IMG_2253_20150816154519ff7.jpg

やわらかいベッドにパン一で寝ながらMLB中継を見るとか贅沢の極み。(ホンマか?)

三日分の疲れを癒す意味でも、良い休日になりました。


夕方大阪から飛行機で来た父といとこのおねえちゃんがレンタカーに乗ってホテルに到着。
合流して車で13kmほど離れた祖母の家へ向かいます。

車って快適~☆

昨年の葬式以来の祖母の家。

昨年はバタバタしていて何がなんだかわからなかったけど、
今年はずいぶんリラックスして過ごせました。

親戚で会食をした後、家の周りを散歩。
思い出に浸る(笑)時間です。


南さつま市立久木野小学校。
IMG_2255_201508161545213b6.jpg


今年の3月で閉校になってしまいました。
IMG_2260_20150816154534d04.jpg

IMG_2262.jpg


でもグラウンドも体育館もきれいなまま。
IMG_2256_201508161545151cf.jpg

いつでも使える状態です。

IMG_2259_20150816154532c11.jpg


「もったいないなぁ」って思ってしまった。
またここをつかうくらい子どもが増えたらいいんですけどね。
なかなかむずかしいのでしょう。


ここは毎年魚とりをしに来た川。
IMG_2265.jpg


ちょっと水量が減っている気がしました。
IMG_2263.jpg


農協跡。
IMG_2267.jpg

毎日買い物にきたんだけどね。
取り壊されもせず、木が茂っているのがなんかよけい悲しい。

この後宿へ戻り、さっさと寝ました。


☆5日目 8/13(木)
この日は祖母の初盆。

1時半ごろまで法事があり、終わった後ホテルへ戻りました。

というのも、ホテルに停めておいた自転車がパンクしていたんですよね。
別にいたずらされたとかではなくて、タイヤに亀裂が入っていました。

タイヤの減り方からしてそろそろヤバイな…と思っていたのですが、
走行中にならなくてよかったです。

チューブに穴が空いているだけなら自分で直せるんだけど、
外側のタイヤ自体を買わないといけないので、店に行かないといけません。

「うーん、こんな田舎に自転車屋あるんか?」と思いながら自転車屋を調べてみると、
近くにスポーツサイクルの専門店がある模様。

いやぁラッキーなこって。


「じてんしゃや ポンテ」
IMG_3897.jpg

タイヤを交換してもらい、おいしい居酒屋を紹介してもらいました。
タイヤも随分安くしてくれたし、ありがたいことです。


こんな感じのおっちゃんが直してくれました。
IMG_3894.jpg

※写真撮影は了解済です。
「むしろどんどん載せてくれ」みたいな感じだったけどね^^


生まれ変わった愛車。
IMG_3898.jpg

タイヤが赤ラインでなくなったのが残念だけど、タイヤのグレードはかなり上がりました。


さてホテルに自転車を戻した後、車で知覧(ちらん)の特攻祈念館に行きます。
太平洋戦争中にここから多くの青年兵が特攻に旅立ったそうです。
IMG_3899.jpg

館内は撮影禁止なので、写真はありません。

特攻前日に親にあてた遺書や遺品などが展示されていました。
当人や家族の気持ちになったら、涙なしには見られない場所だと思います。

平和のありがたさに感謝しないとな。

さて、もう一度祖母の実家に戻ります。

墓参りをして、戻ってくる途中にクワガタがいました。
IMG_3901.jpg

ノコギリクワガタの小さいやつやね。
こういうのが普通にその辺にいる環境ってうらやましい。


んでもう一度ホテルへ戻り、夕食。
IMG_3902.jpg

九州ラーメンです。普通にうまいです。


☆6日目 8/14(金)
走行ルート

この日はホテルに荷物を置いて、本気サイクリング(?)に出ます。

IMG_3903.jpg

途中雨がぱらついたりはしたけど、まぁ問題ないレベル。
薩摩半島の西部を円を描くように走ります。


笠沙路(かささじ)
IMG_3904.jpg


しばらく走れば、もうそばには海。
IMG_3905.jpg


天気もだんだんとよくなってきました。
IMG_3908_20150816155347421.jpg


風や波が強い日は怖いだろうな。
台風のときとか、どうするんだろうか。


波止場では釣りをしていました。
IMG_3909.jpg

俺も釣り始めようかな…結構面白いらしいね。


道中はやはりアップダウンの繰り返し。
IMG_3912.jpg


しかし
新しくしたタイヤ+二日休んだ体+軽装+雨上がりの涼しさ
のセットのせいか、脚が回りまくる。

びっくりするくらいの速度で山を登っていきました。
これまでの自転車歴で一番じゃないかというくらいの調子のよさでしたね。


この辺りが峠かな。
IMG_3917.jpg


ここから下って、小さな港町の笠沙に。
IMG_3918.jpg


「笠沙恵比寿」
IMG_3922.jpg

こんな田舎に似つかない、リゾート的な施設です。

祖母が元気だったころ、みんなでご飯を食べに来たことがあります。
もう10年以上も前だろうか。


せっかく来たので、食事をしていく。
IMG_3923.jpg

極上海鮮丼とかいう名前だったような。

まぁ普通においしかったですよ。


さて、再出発。
笠沙はこんなかわいらしい港町です。
IMG_3927.jpg


ここからはしばらく猛烈なリアス海岸のアップダウンとの戦いです。


途中の坂。
IMG_3928.jpg

これ斜度何度くらいあるんだろうか?思わず笑いが出たわ。


あっという間にこのくらいの高さまで上っています。
IMG_3930.jpg


たしかにきつかったけど、

「長島に比べればマシ」

この一言で解決です。


笠沙美術館到着。
IMG_3934.jpg


中には入らなかったけど、なかなか良い眺めでした。
IMG_3935.jpg


向かい側には杜氏の里。
IMG_3936.jpg

ここ入っても酒飲めないからな。


この日は結局きれいには晴れませんでした。
IMG_3931.jpg

まぁギラギラ照らされるよりはいいですが、青く光る海も見たかったです。


また一度下って、秋目(あきめ)漁港につきました。
IMG_3941.jpg

しずかな港町ですね。


ここは鑑真記念館。
IMG_3943.jpg


唐の高僧の鑑真が日本にたどり着いた場所らしい。
IMG_3944.jpg

あんな大昔によく日本にこようと思ったよな。すごいわ。


大きな島です。無人島なのかな?
IMG_3937.jpg


ここはこの日最後の峠の「耳取峠」
IMG_3945.jpg

・罪人の耳をここで落としていた。
・何も聞こえなくなるほど絶景だった。


と名前には二つの説があるらしい。
IMG_3948.jpg


下はなんとなく後付けのような気がする。
IMG_3946.jpg

この後ジェットコースターのごとく下り、枕崎市に到着。
枕崎といえばかつおです。むしろ、かつおしかない。


何度も遊びに来た磯。
IMG_3949.jpg

IMG_3951.jpg

写真を撮ろうと階段を上ったら、下に大学生か高校生の女の子が二人座っていました。
盗撮になっちゃうからやめといた。

ここもいい天気の日に来たかったな。

この辺で雨が強くなってきたので、さっさと退避。


この店は昔釣りをしていたときに、えさを買いにいったお店。
IMG_3952.jpg

あけてるのか閉めてるのか、はっきりしたほうがいいと思う(笑)


枕崎港。
IMG_3953.jpg


昔ここで花火大会を見たことを思い出しました。
もう30年近く前なんだろうな。
IMG_3954.jpg


枕崎駅前。
2013年に来たときもこれとほとんど同じ写真を撮ってた。
IMG_3955.jpg

人間成長しないもんだな^^


この後もう一度祖母の家に向かい、親戚のおじさんやおばさんに別れのご挨拶。


その後ホテルに戻り、居酒屋「包膳(ほうぜん)」へ。
IMG_3960.jpg

生。
IMG_3956.jpg

やっぱりビール率高いな…

・地鶏のにんにく風
・焼き鳥6本おまかせ
IMG_3957.jpg

・かつおの腹皮の焼き物
IMG_3959.jpg

酢で食べるのに驚いた。

と地元の名産品を三ついただきました。


・グレープハイ
IMG_3958.jpg
結構強かったような。


〆に昨日行ったラーメン屋「とんころ」へ。
IMG_3962.jpg

IMG_3961.jpg

・チャーシューラーメン
・半チャーハン

「ペロリ」

我ながら、本当に良く食うなと。


4日間お世話になったホテル「サンステイ加世田」
IMG_3964.jpg

新しくてきれいな、良いホテルでした。


7日目 8/15(土)最終日…
走行ルート

お世話になったホテルの方にお礼を言い、出発。

40kmほど離れた鹿児島中央駅を目指します。
IMG_3965.jpg


今日は良い天気。暑いです。
ただし走れないほどの暑さじゃない。

今回暑さでやられたのは、初日だけでした。

IMG_3966.jpg

IMG_3968.jpg


伊作峠(いざくとうげ)という中々にきつい峠を越え、鹿児島市入り。
IMG_3969.jpg

後は市内まで延々と下ります。

下りすぎて怖いくらいやった。


とりあえず電車に乗る前に、鹿児島市内の銭湯「錦湯」へ。
IMG_3971.jpg

ここの銭湯、塩湯なんです。しょっぱかった。


風呂から上がった後、錦織の試合を観戦しつつ水分補給。うまい。
IMG_3970.jpg


鹿児島中央駅到着。
IMG_3972.jpg

今回の総走行距離は461kmでした。

暑い中、まぁまぁ走ったと思います。


弁当を買って、新幹線へ。
IMG_3974.jpg


鹿児島中央駅は始発なので、簡単に座れてよかったです。
IMG_3975.jpg


新幹線は本当に広くて快適だ。

・最後の晩餐(?)


・黒豚カツ弁当
IMG_3977.jpg

意外とご飯が多かった。


・黒豚爆弾おにぎり
IMG_3978.jpg

「世は満足じゃ」


この後約4時間、睡眠と覚醒を繰り返しながら、新大阪に着きました。

というか博多から乗ってきて隣に座ったお兄ちゃんが必死で携帯見てるから、
何してるんかと思ってたら、2ちゃんねる見てるんよね。

あんなに必死で見るもんなんかね。
ちょっと怖かったわ。

その後も駅のホームをずーっと携帯みながら歩いてた。

危ないぞ普通に。


その後新大阪駅で自転車を組立てて、家まで漕いで帰りました。


とこんな旅行でした。

なんか後半が長すぎて、前半の島原や天草に行ったときの記憶があまり残っていない。
そのくらい鹿児島の印象が強かったです。

次回はどこへ行こうか。
1泊2日のライトなやつなら9月以降もいけるので、またどっか行きます。

元気なうちに遊ぶんだ。


11月には3泊の旅行ができると思うので、そのときは静岡かな。

楽しいことを考えながら、明日から仕事します。
ぼちぼちがんばろう。

ノスタリジー - 2015.08.13 Thu

連休も後3日。
まだまだ鹿児島から帰る気にならないので、一泊追加で宿をとりました(笑)
15日の夕方の新幹線で大阪に帰ります。

そういえば今日久しぶりに祖母の家に行ったんだけど、帰るときにみんなに見送られるのがあまりに辛かった。

元気でね。
またね。
来てくれてありがとうな。

みんな声をかけてくれたんだけど、本当に寂しかった。

俺は恥ずかしながらまだ実家暮らしで、家から出たことがないんですよ。

だからなんか、お別れみたいな、ああいうのが辛い。

昔ばぁちゃんのとこから帰る日に泣きそうになっていたのと、同じ気持ちやった。

それだけ、やっぱり鹿児島が好きなんやろうね。ここには本当にいい思い出しかないから。

長期旅行中にこんな気持ちになったのは初めてやわ(笑)

うーん、なんか何書いてるかわからないけど、記録に残しておきたかったから、更新しました。

とにかく、後一日。
明日は一日思いっきり走ってきます。
ホテルに荷物置いて走るから、めっちゃ身軽やし。

薩摩半島の西部のアップダウンにチャレンジしてきます。

というわけで、寝る!!!

かごしまはあめです - 2015.08.12 Wed

祖母の初盆に合わせて鹿児島県の南さつま市にやってきた青さんです。

佐賀から3日で330km走ってやってまいりました。

昨日ついたので、今日は優雅に近辺をサイクリング…なんて思っていたけど、外は朝からずーっと雨。

いや、雨とかじゃなくて豪雨や。
マジでどんだけ降るねんっていうレベル(笑)

というわけで、ホテルに引きこもってます。
旅行中にホテル暮らしとか初めてやわ。

朝から何もせずにホテルでずーっと寝てるのもいいね。
おかげで体力も回復したよ。

今夜は親族との食事会がある模様。

太った
老けた
禿げた←new!

言われるのが目に見えてるわ。

ちなみに連休は16日まで。
いつ大阪に帰ろうか。

帰りたくないなあ。

ふわふわ - 2015.08.03 Mon

あー連休まであと1週間。
フワフワとしてくる感じがいいね。

来週の今頃は雲仙・小浜温泉の温泉宿にいるはず。

たぶんこういうソワソワする気持ちがなくなったら終わりなんだろうって思う。
でも、まだ今のところはそんなこともないみたい。

旅行のルート考えていたら、何時間あっても飽きない。

昔からひとつのことにハマったらいつまでもやる性格だからね。
自転車もおそらくそうだったんでしょう。


さて。

今日は若松くんに軽くひねられる巨人打線を途中で見限り、夕方からサイクリング。
先週体力の低下を思い知らされたコースをもう一度走ってきました。

夕方で気温が低かったせいか、フツーに上れたし、速度も出た。
先週と別人が走っているのではないかというくらいに。

自分の体やけど、よくわからんなぁ。

IMG_2244.jpg

写真は茨木市の大岩のあたり。
大阪府でも、ちょっと山のほうに入ればこんな感じですわ。

このあたりは適度に坂道なので、いい運動になるし、交通量も少ないから好きです。

といいつつ坂道を登る練習をしているのだ。


あーなんかよくわからん記事になったが、とりあえず保存しておこう。

ちなみに最近、昔のスタホ記事を読んでる。

「結構面白いやんけ」

スタホ、金あったらしたいなぁ(割と真剣に)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ