topimage

2015-05

夜のお散歩 - 2015.05.26 Tue



日曜日夜6時半。
フラフラと外出した青さん。

気がつけば、60kmほど走って、明石まで来てました。

夜走るのもいいね。
涼しくて、交通量も少ない。
日曜日の夜ってのもあったのかな?

で、夜10時すぎに明石に着いた青さん。

地元のスーパー銭湯に入り、ネカフェに泊まり、翌日朝一で船に乗り…

なんとなく淡路島をまわってきました。

今回は本当の一周じゃなくて、南淡をパスしたプチ淡路島一周。

ていっても105kmあるんだけどね。

本当の一周(155km)は、また今度泊まりがけで行った時にします。

その時は、美味い魚を食べよう(笑)

今日はそのおかげで太ももががパンパン。
階段の昇り降りが辛い。

今日から一週間、大丈夫かな…

来週はどこへいこうか。
こう考えている時が一番楽しいんだよな。

何枚稼ぐかって妄想してる時が一番楽しいやろ?あれと同じやな多分。

てか一眼欲しい…

>>もりもと
正直大変興味はあるが、自分がサテで憤慨してる姿が眼に浮かぶからな。
俺にとっちゃ、あのゲームは遊びの域を越えてますわ(笑)
他のみんなは元気なのだろうか。


写真は神戸港の夜景。
リア充どもがようけおったわ。

こっちは夜の明石海峡大橋。
空気読まずにフラッシュ焚いてとったった(笑)

81 - 2015.05.19 Tue

昨日は久しぶりに引きこもり休日。

頑張って筋トレしたら、ふくらはぎが攣った(笑)

運動不足ってやだね。


50万円→20000000万枚て…

もはやネタでしかない。


≫もりもと
80,000枚?頑張って下さい。
密かに気にしておきます(笑)

ホームページ見た!って言うたら、50000枚くれるらしいな。

いこかな?



すいません。
嘘です。行きません。

89 - 2015.05.11 Mon

また旅行に行ってしまった。

土曜の昼に、
「そうだ、伊勢に行こう!」

って思いついて、土曜の仕事の片手間にルート検索。

2日で202km走って温泉入って、今伊勢からの帰りの電車の中。

近鉄特急、安いのにこの豪華さは何だ?
一瞬グリーン車乗ったかと思ったぞ。

やっぱ旅行ええな。
7月三週目までは、ずっと日月で連休。

毎週どっか行ってしまいそうだ(笑)

92 - 2015.05.06 Wed

6日も旅行したのに、もう旅に出たくなってる。

夏休みまであと92日。
今日からカウントダウンするか。


>>?
どちら様でしょうか。

まぁよく食うのは否定しませんけど。

そういえば、俺帰りのしなのの中でglow slowly聴いてた。

いい歌やな。

スタホ3おもろいんか?

2015春 信州ツアー - 2015.05.05 Tue

2015 GW旅行の記録。
忘れないうちに、書いておきます。

今回は、金沢スタートで信州の山をぐるっと満喫してきました。
通過した県だけ言うと、石川→富山→岐阜→長野→新潟→長野。

こうやって見ると、結構あちこち行ったなぁと。


☆1日目:4月29日 走行ルート

大阪駅7:10発のサンダーバードで金沢へ。
IMG_3150.jpg

所要時間2時間半。快適な旅です。
IMG_3151.jpg

近くの席に同業者(チャリダー)が座っていました。


さて、金沢から城端までは2010年の新潟旅行の時に通ったルートを通ります。

あのときはヒィヒィいいながら上っていった道ですが、今回は割と楽に上がれました。
脚力がついたのか、自転車の性能アップか。

おそらく後者のほうでしょう^^

県境に到着。
IMG_3152.jpg

IMG_3153.jpg

IMG_3154.jpg


ここからは、富山県南砺市です。
前に来たときも思ったんですが、本当にこのあたりは開けてて気持ちいい。
IMG_3155.jpg

しばらくぼーっとしながら写真を撮っていました。
IMG_3156.jpg

IMG_3159.jpg

IMG_3157.jpg


城端駅。
IMG_3164.jpg
某作品については、今回は触れないでおきましょう^^

IMG_3165.jpg


城端は越中の小京都と呼ばれるだけあって、それっぽい建物が多かったです。
IMG_3167.jpg

IMG_3166.jpg
ここは善徳寺。
中は結構な工事中だったので、入るのはやめました。


さてこっからが今日の本番。

城端から五箇山にかけては、きつい上りがあります。
先に書きますが、今回通った中でここが一番しんどかったです。
IMG_3169.jpg

IMG_3170.jpg

まさに初日にしてクライマックス状態。
IMG_3172.jpg

何度か休憩をしながら、ようやく頂上付近に到着。
IMG_3173.jpgこの五箇山トンネルを抜けると…

そこは雪国だった!(ウソ)
IMG_3174.jpg

IMG_3175.jpg

IMG_3177.jpg
とまではいかなくても、結構雪が残っていました。
気温自体は高くて陽射しも強かったので、雪が残っているのにちょっと驚きました。

IMG_3176.jpg
たいらスキー場って書いてあるけど、冬はすごい雪に覆われるんでしょうね。


ここからしばらくは下りのターン。
ただトンネルの中は寒いし、舗装があまりよくなくて怖かったです。

自転車といえど下りはかなりの速度が出るので、コケたら死にますからね。
まだもう少し長生きしたい。

下る途中の風景はなかなか良かった。
IMG_3185.jpg

IMG_3182.jpg
こういう風景を見るために田舎に来ているんだ。私は。


五箇山の合掌造り集落。
IMG_3188.jpg
ここも世界遺産らしい。


岐阜県入り。
IMG_3189.jpg

ここからしばらくは橋を渡るたびに、岐阜県と富山県をいったりきたりしていました。
IMG_3191.jpg


ここに限ったことじゃないですが、山を走っているとダムを多く見ます。
IMG_3192.jpg
水の色が緑色?みたいになっているのが特徴的ですよね。


しかし、自分で言うのもなんだけど、自転車かっこいいな。
IMG_3196.jpg
ロードバイクの中では安い安いものなんだけど、俺には十分すぎます。
買うとき赤色にするか黒色にするか悩んだけど、自然に赤色が映えてすごくいいと思う。

…なんて自己満足してみます。


IMG_3198.jpg
この辺りは標高が高いから、まだ桜が咲いているんですね。
去年東北に行ったときもそうでした。

地元のよくわからない水。
IMG_3199.jpg
味は水道水っぽかったですが…果たして?

道の駅、白川郷。
IMG_3200.jpg


さて、白川郷にある宿に到着。
今日のお宿は、「城山館」
IMG_3202.jpg
こんなお部屋。広くないけど、俺には十分です。
広すぎる部屋は怖くて寝られないんだ^^

近くにある「白川郷の湯」でくつろいだあと、夕食。
IMG_3203.jpg


・飛騨牛のステーキ
IMG_3204.jpg


・菜の花のご飯
IMG_3205.jpg

・つくり(こんにゃく、ひらめのこぶ締め、生湯葉、飛騨牛)
IMG_3207.jpg

・岩魚の塩焼き
IMG_3208.jpg

・山菜のてんぷら
IMG_3209.jpg

・飛騨牛のにぎり
IMG_3211.jpg

・しらたまのお吸い物
IMG_3212.jpg

・ゆずシャーベット
IMG_3213.jpg
予約するときに、「大食いです。白飯多目でよろしく。」みたいなことを伝えていたら、
信じられないくらいのご飯がお櫃に入っていました(笑)

で、「足らなかったらまだあるからいくらでも言ってね。」的なことを言われましたが、
さすがに足りました^^


接客もすごく丁寧で、明るい女将さんとだんなさんが素敵でした。

となりの部屋には外国人が泊まっていたみたいですが、その人たちに拙い英語で
説明をしている娘さんがすごくかわいかったです。

「まいふぁーざー ふぃにっしゅ」←(「これで料理は終わりです。」の意)
「ぷりーず のーそーす」←(「味がついているので、何も付けるな。」の意)

とろーんとした甘い声でこんなん言ってました。
マジかわいすぎる。


☆2日目:4月30日 走行ルート

朝食。
IMG_3215.jpg
前日の多すぎる夕食のせいで、あまり食べられなかった。ごめん。

まずは白川郷を観光。
IMG_3216.jpg

IMG_3218.jpg

趣があるねぇ。
IMG_3221.jpg
桜ともなかなかマッチしていました。

IMG_3223.jpg

IMG_3224.jpg

白川郷を見下ろせる展望台があるので、上ってみます。
上りたくないけど、上らないと見れないから仕方ない。

上っていったところは開けていて気持ちよかった。
IMG_3239.jpg


で、合掌造り集落を見下ろす。

…見事。
IMG_3229.jpg

IMG_3230.jpg

IMG_3233.jpg
季節によってはライトアップもするみたいですね。
さぞかしきれいなんだろうなぁと。

桜もきれいです。
IMG_3234.jpg

IMG_3235.jpg

IMG_3236.jpg


さて、高山市まで走ります。
IMG_3241.jpg

IMG_3244.jpg

目の前に飛騨山脈がどーんと出てきて迫力がありました。
IMG_3243.jpg

IMG_3240.jpg


途中上った坂の上にあったダム。
IMG_3248.jpg

IMG_3250.jpg
この辺りで気合の入ったローディーに追い抜かれました^^


荘川桜。
IMG_3251.jpg
けっこう有名らしいけど、俺は知らなかったです。
ちょっと時期は過ぎていたのかな。残念。

ここからしばらくはまた上り。
上っている途中で湧き水発見。ペットボトルに補充しました。
IMG_3255.jpg

ここは1010mらしい。結構高いね。
IMG_3259.jpg

ふきのとう。
IMG_3258.jpg
てんぷらにしたらうまい。

標高1000mの小鳥峠。
IMG_3264.jpg

そばに湿地帯みたいなのがありました。
IMG_3263.jpg

ミズバショウかな。
IMG_3262.jpg


ここから高山市街までくだりっぱなし。
交通量もそこそこあって、怖かったです。

ここからは高山市内をぶらっとまわったのですが、アホみたいに人が多い。
観光地だから当たり前なんだけど、とても自転車でまわる気にはなりませんでした。


適当に見て回った後、さっさと今日の宿へ向かいます。

高山市街で泊まるのは金額的にも精神的にもアレなので、
電車で一駅南にある飛騨一ノ宮駅のそばの民宿に宿をとっておきました。
IMG_3266.jpg

IMG_3267.jpg


飛騨一ノ宮って名前からわかると思いますが、一宮があります。

飛騨一ノ宮・水無神社(みなしじんじゃ)
IMG_3265.jpg

IMG_3268.jpg

IMG_3269.jpg
静かないいところでした。


お宿「すみれ荘」
IMG_3281.jpg

お部屋はこんな感じ。
IMG_3274.jpg
この日は中日戦でしたね。


この後近くにある「臥龍の湯」で汗を流し、宿へ戻って夕食タイム。
IMG_3275.jpg
今日は飛騨牛をホウバ味噌で焼いて食べます。
岩魚の塩焼きも焼き立てでおいしかった。

・山菜のてんぷら
IMG_3278.jpg

・山菜のきんぴら
IMG_3279.jpg

・飛騨牛のすき焼き(別注:3000円)
IMG_3277.jpg

IMG_3276.jpg

「余は満足じゃ」


☆3日目:5月1日 走行ルート

朝食。
IMG_3280.jpg
前日食いすぎて、ご飯一杯しか食えませんでした。


さて、本日はこの旅一番の正念場。
飛騨山脈を越えて、120km走ります。

宿の近くに咲いていた桜。
IMG_3284.jpg

IMG_3283.jpg
本当に見事だ。


走り出して、さっそくパンク。
「パーン!」って音がしたと思ったら、前輪がべこってました。

坂の途中で修理。
自分で直せるようになると、何の不安もなくなるね。

後はチェーン切れだけが怖いんだけどな。
直せるように、練習してみるかな。

修理完了の図。
IMG_3285.jpg


気を取り直して、走ります。

が、脚がなかなか回らない。
さすがに二日分の疲労が来ている模様。

「まずいな…」と思っていましたが、「できる限りトロトロ走ろう」と心がけたら
なんとなく楽に走れるようになりました。(謎)
IMG_3288.jpg

野麦峠なんて、行きませんよ。恐ろしい。
IMG_3286.jpg


その後もヒィヒィいいながら上り…


県境…もとい、長峰峠到着!
IMG_3289.jpg
ここは標高1385m。もちろんこれまでの最高到達点です。

自分でルートを決めておいて、しんどい思いをして登って
そこに謎の充実感を得るというよくわからない瞬間です。


ここからはジェットコースター状態。
下りは楽だけど、怖い。

木曽福島方面へ向かいます。
IMG_3292.jpg


この辺りから御嶽山が見えてきます。
IMG_3291.jpg

昨年噴火した、あの御嶽山な。
IMG_3295.jpg

堂々とした山だね。
IMG_3294.jpg


いったん平地まで下ったあと、また変な峠を越えさせられて、開田高原へ。
IMG_3299.jpg

IMG_3302.jpg

後で調べてみると、開田高原ってなかなかの観光地みたいですね。
IMG_3303.jpg


小高い丘を上って、このトンネルを抜けたら、今回最大級のジェットコースター坂。
IMG_3304.jpg

IMG_3305.jpg
いやもうホンマに怖い。マジで。

漕がないでも60kmくらい出る勢いです。


いい雰囲気のバス停。
IMG_3307.jpg


さて、下りきったところで中山道こと国道19号と合流。
IMG_3308.jpg
ここを左へ行き、塩尻まで上ります。またのぼりです。ええ。


この辺で力尽きてきたので、道の駅で補給。
IMG_3311.jpg

IMG_3309.jpg
飛騨牛コロッケと五平餅。
五平餅はアレでしたが、コロッケめっちゃ旨かった。

ゴリゴリと上り、鳥居峠到着。
IMG_3312.jpg

IMG_3313.jpg
この新鳥居トンネルを抜ければ、もう長野県塩尻市です。
ずいぶん日も落ちてきました。


国道19号は中山道ということもあり、旧宿場町が多くあります。

そのうちのひとつ、奈良井宿。
IMG_3317.jpg

IMG_3316.jpg

IMG_3321.jpg

昔ながらの雰囲気を残しています。

IMG_3322.jpg

急いで通ったので、あまりじっくり見られなかったのが残念。
IMG_3324.jpg

またいつか来よう。
IMG_3326.jpg

ここから後20kmくらい惰性で走り、塩尻市街に到着。
ホテルルートイン塩尻に泊まりました。

てかもうケツが痛くて痛くて。
やせて脂肪分が落ちた分、まともにケツの筋肉にダメージが来ます。

汚い話ですが、もう皮膚がただれてきていました。

風呂に入るとしみるしみる。
誰もいないルートインの大浴場でひとりうめいていました(笑)


痔になった人のように恐る恐る移動し、夕食を食べに行きます。

近所にあった「ラーメンテンホウ」の肉揚げラーメンとギョウザとライス。
IMG_2191i.jpg
肉揚げラーメンってのは、チャーシューのから揚げがラーメンに乗ったものでした。

ラーメンテンホウは長野県内に30店舗くらいあるチェーン店なんだって。
普通においしかった。


☆4日目:5月2日 走行ルート

いよいよ今日から本格的なゴールデンウィーク。
人でごったがえす観光地にはいけなくなります。

朝食。
IMG_3327.jpg
ホテルのバイキングってメニューも味もありきたりだけど、なんか食べてしまいます。
コーヒーを飲みながら今日のルーと検索をする、あの朝の時間が好き。


さて、今日は目的地を70kmほど先の白馬にセット。
あちこち観光しながらゆったりのんびり走り、体力回復とケツの皮膚の回復に努めます^^

10kmほど走って、松本市内へ。

松本城。
IMG_3330.jpg

IMG_3333.jpg
午前9時半の時点で、入場40分待ち。ありえん。

外から写真を撮って、撤収しました。


松本市内の神社をさっと回ります。

・深志神社
IMG_3342.jpg

IMG_3339.jpg

IMG_3337.jpg
松本城から離れているせいか、観光客はおらず。


・四柱神社(よはしらじんじゃ)
IMG_3343.jpg

IMG_3346.jpg
こっちは観光客がようけいました。


この後ビデオ用microsdカードの容量が一杯になったので、市内のヤマダ電機でお買い物。
16GBで2750円と割高の出費ですが、仕方ない。


さて、松本市内での用事は終わったので、安曇野方面へ走ります。
安曇野といえば、穂高連峰と水がきれいってイメージ。

梓川を渡り、安曇野市入り。
IMG_3348.jpg

水路に沿ってサイクリングロードがありました。
IMG_3350.jpg
気持ちよい道だ。

IMG_3351.jpg


このあとちょいと走り、安曇野の大王わさび農園に到着。
IMG_3353.jpg

IMG_3358.jpg
観光地はイヤとか言っていたけど、ここははずせない。

IMG_3356.jpg

うまいこと人があまり写らないように撮っていますが、ものっそい人です。
わさびソフト食おうと思ったけど、あまりの行列にパスしました。

しかし水のきれいないいところでした。
IMG_3361.jpg

IMG_3360.jpg

IMG_3363.jpg

黒いシートがかけてあるのは、太陽の直射日光からわさびを守るためなんだって。
IMG_3364.jpg

IMG_3369.jpg
わさびソフトのかわりに変なお茶を買って、再出発。


近くにある穂高神社へ寄り道していきます。
IMG_3372.jpg

IMG_3370.jpg

IMG_3375.jpg
きれいな神社だったけど、工事中で残念でした。


穂高駅前を通って白馬へ向けて走り出しますが、暑い上にずーっと上りでいい加減だるくなってくる。
IMG_3376.jpg

コンビニで小休憩+甘味を補充。
IMG_3377.jpg
このミルクティーうまかった。

本当に走っているときは甘いものしか食べたくなくなるんだよな。
普段甘いパンとか絶対食べないのに、不思議なもんです。


大町市突入。
IMG_3379.jpg
マイマイガとかいう蛾が毎年大量発生するらしい。

若一王子神社(にゃくいちおうじじんじゃ)
IMG_3381.jpg

IMG_3385.jpg

三重の塔がありました。神仏習合の名残なんでしょうか。
IMG_3382.jpg


さぁ、後は白馬へ向かって走るのみ!
木崎湖・中綱湖・青木湖の仁科三湖を見つつ、北上します。

が、いつまで経っても湖が見えない。

「ん?おかしい?」と思って地図をみると、道を間違ってました…

山道ルートを選択してしまった模様。
IMG_3386.jpg
戻るもの癪なので、その場で宿に到着時刻が遅れる旨を連絡。

「のんびり来てください」という言葉をもらったので、ゆったり坂を上っていき、下って白馬村に到着。
IMG_3387.jpg


川にこいのぼりがかけてあります。
IMG_3389.jpg
そういえばこどもの日だもんね。


てなわけで宿に到着。
今日の宿は「ペンションこもれび」

・まぐろのカルパッチョ
IMG_3392.jpg

IMG_3391.jpg


・サーモンのムニエル
IMG_3393.jpg

・ふきのとうの天ぷらと信州そば
IMG_3394.jpg

・牛肉のステーキ
IMG_3395.jpg

・デザート
IMG_3396.jpg

・コーヒー
IMG_3397.jpg


おいしかった。
この後ご夫婦で来ていたお客さん、オーナー夫婦と談笑。
一時間くらいしゃべっていたかな。楽しい時間でした。

ペンションとか民宿って、こういうところがいいよね。
何かと思い出になる。


☆5日目:5月3日 走行ルート

朝食
IMG_3398.jpg

IMG_3399.jpg
ヨーグルトはホンモノのヨーグルトで、酸味が効いてました。


リュックを預けて、近くの白馬ジャンプ競技場へ行きます。
白馬へ来た目的は、ここに来ること。

何年か前のブログに書いたけど、長野五輪の舞台のここにずっと来たかったんですよ。
IMG_3439.jpg
宿から2kmくらい走って到着。


リフトで上へ上がります。
IMG_3403.jpg

IMG_3405.jpg

正直リフトは怖い。手を離したら普通に落ちる気がして、ずっとつかんでました。
IMG_3408.jpg


リフトを降りて、スタート台のほうへ行きます。
階段の踊り場には、色々な展示物があります。
IMG_3412.jpg

IMG_3411.jpg

IMG_3413.jpg

ノーマルヒルのスタート地点
IMG_3415.jpg
思っていたほど、怖くないな。

こちらはラージヒルのスタート地点。
IMG_3422.jpg
ここから時速90kmで飛び出します。すごい競技だ。

IMG_3418.jpg

IMG_3417.jpg


博物館的なところには、ジャンプファンにはたまらない展示物が。
IMG_3428.jpg

IMG_3429.jpg

船木、原田、岡部、斎藤。
IMG_3430.jpg
今思えば、日本の全盛期だったのかなと。

地元開催のときに全盛期が来てよかったなぁって思います。


十分に感慨にひたった後、くだりはもっと怖いリフトにのって降ります。
IMG_3431.jpg

ブレーキングトラックで写真を撮った後、宿に戻ります。
IMG_3435.jpg


こんなペンションでした。かわいい宿でしょ。
IMG_3441.jpg
女将さんにご挨拶。
今度は冬に来たいな。


さてさて。
今日の目的地をどうしようかと考えたのですが、観光地の戸隠(とがくし)に行くより、
人の少ないほうを選んだ青さん。

北へ下って、新潟県上越市を目指します(えぇ?)

糸魚川から上越までのサイクリングロードを通ってみたかったのと、
4年前に行った居多神社の御朱印がほしかったのが主な理由です。


白馬から北上し、小谷村(おたりむら)を通って糸魚川へ下ります。
IMG_3447.jpg

IMG_3442.jpg


川の水もきれいだ。
IMG_3445.jpg

IMG_3444.jpg

小谷村到着。これで「おたり」とは読めないよね。
IMG_3448.jpg


小谷から糸魚川までの国道148号はスノーシェッド(洞門)がずっとあるので、非常に走りにくい&怖いです。
いけるところは旧道を通っていきます。
IMG_3449.jpg

IMG_3452.jpg

旧道は静かで、川の流れる音だけが聞こえてすごく気持ちよかった。
IMG_3454.jpg

某ニコニコ動画でここを通っているのを見たときから、通ってみたかったんですよね。
IMG_3455.jpg

IMG_3457.jpg

糸魚川までのラスト7kmは回り道もなかったので、国道を通りましたが恐怖でした。
IMG_3459.jpg
私も怖かったですが、車で私を追い抜く人たちはもっと怖かったでしょう。
皆様、ご迷惑をおかけしました^^


なにはともあれ、糸魚川市に到着。
IMG_3458.jpg


もうここは日本海です。
IMG_3460.jpg

IMG_3462.jpg

IMG_3461.jpg


今日もコンビニで糖分を補給。
IMG_3464.jpg

防波堤の上で食べるパンもなかなかいいものです。
IMG_3465.jpg


さて上越まであと約35km。
がんばって走りまっせ。

ここからはずっと久比木自転車歩行者道という道を通ります。
IMG_3467.jpg
昔の鉄道の廃線跡を利用して作った道だそうな。

非常に走りやすい道でした。
IMG_3468.jpg
ずーっとこうやって国道の上を走ります。海も見えて、ロケーションも中々。


道の駅、マリンドーム能生。
IMG_3469.jpg
お茶を買いに入りましたが、すんごい人でした。


上越市入り。
IMG_3471.jpg
上越市には入りましたが、目的の上越市街にはまだ後15kmくらい。


ようやくお世話になった自転車道ともお別れ。
IMG_3473.jpg
本当に走りやすい、良い道でした。
向かい風気味だったのがちょっとだるかったけどね^^


居多神社に参拝。
IMG_3477.jpg

IMG_3474.jpg
今回は無事御朱印をいただけました。


この後天福の湯?とかいうスーパー銭湯で汗を流し、夕食。

まいどおおきに、木田食堂。
どこにでもあるチェーン店です。
IMG_3478.jpg
腹いっぱい食ったったわ。

その後快活CLUB・上越市役所前店へ。
大きいパソコンを使ってじっくりと翌日の予定を考えました。


☆6日目:5月4日 走行ルート

じっくりと考えた結果、長野まで自転車で走り、午後2時4分のしなの16号で大阪へ帰ることに。

ただ現在地(上越)から長野までは上りベースの約70km。
時間にゆとりを持ったスタートにするため、夜明け前の出発に。

午前4時44分、出発!
IMG_3479.jpg

IMG_3480.jpg
この時間だと車も少なくて、快適。

IMG_3483.jpg

IMG_3481.jpg


上越妙高駅。
IMG_3482.jpg
北陸新幹線の駅だけど、お客さんたくさん乗っているのかな。

最初はスイスイと進んでいたんですが、日が昇るにつれて向かい風がきつくなり、
坂道にさしかかり急激に速度が落ちる。

IMG_3484.jpg


IMG_3485.jpg


時間には相当余裕を持ってスタートしたつもりでしたが、
あんまりチンタラしていられなくなってきました。
IMG_3486.jpg


このトンネルを抜けると、飯山市外へ。
IMG_3487.jpg


後約30km。
時間は午前8時過ぎ。

万が一時速10kmで行っても3時間。余裕だな。
IMG_3488.jpg
もう時間的には間に合うことは確定ですが、向かい風がどんどん強くなる上、
市街地に入るので交通量が多い。

糖分が切れてきたのでカフェラテを一気飲み。
IMG_3489.jpg

ダラダラと残りを走ります。
IMG_3490.jpg


長野といえば林檎だもんね。
IMG_3494.jpg

IMG_3492.jpg
秋の実りのシーズンには、まっかっかになるんだろうな。


ようやく長野市内に到着。
とりあえず、温泉に入って今回の旅を振り返る。

反省点、改善点は帰りの電車の中でケータイにメモします。
早いうちにメモしておかないと忘れてしまうからね。


次に昼飯。
長野まできて、来来亭。
IMG_3495.jpg
だって、好きなんだもん。


長野駅に到着。
IMG_3497.jpg

6日間の総走行距離。
IMG_3496.jpg
坂道がたくさんあったことを考えると、よく走ったなぁって思う。


その後おみやげを買い、しなのちゃんに乗って大阪へ。
IMG_3500.jpg
特急ですが、大阪まで5時間10分かかります^^

IMG_3498.jpg

IMG_3501.jpg

IMG_3502.jpg
いいんです。電車好きだから。
こんな人の多い時期に、名古屋で乗換えとか気が狂うよ。


これにて今回の旅もお開き。

信州の山の初心者レベルにチャレンジしてきました。

平湯峠、安房峠、野麦峠、乗鞍岳。
こういった強豪?にも上れるようになりたいもんです。


夏はおそらく8連休になりそう。
ばぁちゃんの初盆に合わせて九州へ下るか、房総半島を回るか。

今から考えるだけで楽しみです。


明日からお仕事。
楽しいことを考えながら、目の前の仕事を一つ一つこなすだけです。

さて、がんばろうか。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ