topimage

2014-08

2014 ちょっと特別な夏 - 2014.08.17 Sun

ばんは。
この夏休みはいろいろと思い通りに行かない?日々でした。

前回の記事で触れたとおり、
本来の予定では信州から関東に行こうと思っていたのですが台風さんでスタートが遅れました。

方なく2日間ボーッと家で過ごしながら計画を練り直し、
以前から行きたかった山口県~広島県に行き先を変更した次第です。

以下旅の記録。
いつもどおり、自分のために書く。


8/11(月)
ひかりちゃんで山口県の新下関駅まで。

相変わらず、新幹線は快適だ。
IMG_2545.jpg

新下関駅前にて。
IMG_2547.jpg

駅前で写真撮るなんてヘンですが、「次にくるのがいつかわからないな」と思うと、
1つでも多くの記録を残しておきたいものなんです。

走り出す前に少しシートの位置を調整。
新車に乗り始めてからあまり時間が経っていないので、まだポジションや乗り方を試行錯誤しております。

まずは近くにある長門国一宮・住吉神社へ。
IMG_2564.jpg

IMG_2551.jpg

IMG_2559.jpg

IMG_2552.jpg

一宮巡りしてなかったら、こうやって47都道府県巡ることはなかったと思う。
お金はかかるけど、いい趣味に出会ったんじゃないかと、自己満足してみます。

その後下関にある有名な神社を巡ります。

・亀山八幡宮
IMG_2571.jpg

でっかいフグがありました。
IMG_2569.jpg

そういえば、下関では「ふぐ」ではなく、「ふく」とにごらずに読むそうです。
福をもたらすおめでたいものという意味があるそうな。

・赤間神宮
IMG_2595.jpg

ここはずっと行きたかった神社でした。
源平の合戦で負けを悟った平氏側にいた、安徳天皇を祀る神社です。
IMG_2579.jpg

IMG_2582.jpg

IMG_2586.jpg

耳なし芳一のお話もここの神社が舞台です。

海のすぐそばにあり、風景も中々よいですね。
IMG_2599.jpg



関門海峡大橋が見える公園。
IMG_2572.jpg

IMG_2577.jpg

海沿いってなぜか写真をたくさんとりたくなる。


下関は歴史の舞台となったことも多くある場所です。
IMG_2606.jpg

源平の合戦、巌流島の戦い、連合艦隊対長州藩…などなど。
下関条約も結ばれましたね。

こっちは連合艦隊に対して砲撃した砲台。
IMG_2602.jpg

こっちは源平の合戦を描いた像のようです。
IMG_2604.jpg

源義経VS平のなんとか(忘れた)


・忌宮神社
「いみのみや」じんじゃというらしい。
IMG_2618.jpg

IMG_2612.jpg

IMG_2616.jpg

お祭りの準備中で忙しそうでした。


さて、用事も済んだので、約80km先の防府市まで走ります。

真夏なので、水分補給は確実に。
IMG_2619.jpg

IMG_2620.jpg

…どっちもあんまりおいしくなかった(笑)
最近、水かお茶が一番おいしく感じる。

・周防大橋
IMG_2621.jpg

ニコニコでここを走っている自転車動画を見て、絶対渡りたいと思っていた場所です。
IMG_2623.jpg

IMG_2625.jpg

橋の上は高くて壮観なんだけど、でっかいトラックが来たら橋そのものがグワングワン揺れて怖い。
IMG_2626.jpg

この道の駅を過ぎたあたりで休憩していたら、後ろからテントやマットを積んだチャリが2台。
信号待ちのときに声をかけたら、緊張しながらお話してくれました。

2人は福岡の大学生で、片割れの実家がある秋田県まで行くらしい。
「事故には気をつけて、がんばってな!」と声をかけたら、うれしそうに「ありがとうございます!」と。
すてきな少年たちやなと思う一方で、うらやましいなぁと思ってしまいました。

あれから約一週間。
もう秋田に着いただろうか。


そうこうしているうちに防府市到着。

まだ5時過ぎなので、この地域の一宮に行ってみます。

・周防国一宮・玉祖神社
IMG_2632.jpg

「タマノオヤ」と読みます。まず読めないね(笑)
IMG_2627.jpg

IMG_2629.jpg

IMG_2630.jpg

社務所らしきところがしまっていて、境内には誰もおらず。
まぁ最悪明日朝こればいいかと思っていたので、ダメ元で宮司の家に電話。

すると宮司の奥様らしき人が出てくれて、対応してくれ無事御朱印をいただけました。


この後ビジネスホテルに泊まり、ラーメンを食って寝ました。
IMG_2635.jpg

旅行中はラーメンがデフォになりつつあります。

そういえば、部屋にマッサージチェアがあったから「全身もみほぐしコース」とかいうのをやってみたら、
ふくらはぎや腰をメチャクチャにされました…
IMG_2634.jpg

ホンマ痛かったし(笑)

・1日目ルート


8/12(火)
いい天気です。
IMG_2637.jpg

夏の青空は暑くて走るのはしんどいけど、やっぱり晴れているのほうが俺は好きです。

まずはお近くの防府天満宮へ。
IMG_2661.jpg

IMG_2657.jpg

IMG_2638.jpg

いわずと知れた、菅原道真公を祀る神社です。
IMG_2641.jpg

ちゃんと生徒たちが合格できるようにお祈りしましたよ。
決して宝くじが…

学問の神様とあってか、私が行っているときも中学生らしき子が何人かお祈りしに来ていました。
がんばってほしいものです。

境内は広くてさわやかでした。
IMG_2646.jpg

IMG_2648.jpg

IMG_2649.jpg

自分のお気に入り神社ベスト5には入りましたね。
IMG_2656.jpg

おすすめです。皆様も一度参拝してみては?


この日の目的地は約75km先の岩国市。
「75キロとか屁やしww」と思っていましたが、

「あ~づ~い~!!」

さっき晴天のほうがいいといいましたが、「晴天で気温がさほど高くないのがいい」と付け加えておきます。


・昼食
IMG_2662.jpg

夏の昼食は基本アイスクリームが付いてきます。

付いてくるというか、むしろそっちがメイン。
栄養のためにしゃあなしパン食ってるしな。
ホットケーキとか普段絶対食わんし(笑)

ここから岩国までの写真がありません。
たぶん、しんどかったんでしょう。

しんどかったというか、道間違ったのだけは覚えています。


岩国市到着。
とりあえず、錦帯橋とやらを見てみます。
IMG_2668.jpg

IMG_2666.jpg

なるほど。
なかなか立派な橋ですね。
IMG_2672.jpg

夜になるとライトアップされてまたよいらしいですが、ちょいと宿から離れていたのでやめました。
今思えばいっとけばよかったなぁと。


この日もビジホに泊まり、近くのラーメン屋で食事。
IMG_2678.jpg

旨かったけど、ラーメン屋で点いてた番組が、俺の嫌いな「たけしの家庭の医学がどうのこうの…」やった。
あのナレーションの声、胡散臭いと感じるのは俺だけでしょうか(笑)
・2日目ルート



8/13(木)
この日の目的地は約65km先の呉市。

まっすぐ行くと時間が余るので、神社やら広島市内観光やらしていきます。
ただ午後から雨の予報だったので、そんなに余裕はありません。

走り出してすぐに広島県入り。
IMG_2680.jpg

廿日市(はつかいち)と読みます。

・宮島口駅。
IMG_2681.jpg

今回は宮島はスルーです。
あんなに人の多いところいってられません。

・速谷神社
IMG_2691.jpg

廿日市市に鎮座。
地元に密着した、交通安全で有名な神社らしいです。
広い境内でした。
IMG_2688.jpg

IMG_2685.jpg

そういえばここを参拝しているときにもうポツポツと降ってきていましたね。

IMG_2692.jpg


広島市内到着。
不謹慎ですが、原爆ドームや平和公園辺りを観光してみます。

ここがそうなんですね。
IMG_2698.jpg

何なんだろう。
原爆ドームの前でピースして写真を撮っている人を見ると、何か違うような気がしてしまう。
IMG_2699.jpg

まぁ自分もこうやって記録に収めているんですから、同じ類なのかもしれませんが。

平和公園周辺はたくさん人もいましたが、みんなさすがに空気を読んでいるのか、
静かでよい空間でした。


さて、せっかく広島市内に来たので、パークワールドを覗いてみます。
IMG_2701.jpg

店内に来てざっと見渡しますが、コマネチさんらしき人はおらず。

すばしスタホ3の見学をした後、店員さんにコマネチさんへの言伝をしてから去りました。

次の日に店員さんから話を聞いたコマネチさんからメールがありました。
次はぜひお会いしたいですね。
IMG_2703.jpg

IMG_2704.jpg

突然行った私が悪いだけですからね。お気になさらないでください☆


その後コンビニでウソコをし、昼飯を買い、比治山神社を参拝。
IMG_2707.jpg

巫女さんがものっそい愛想よくてかわいかった。

公園で昼食。
IMG_2709.jpg

IMG_2710.jpg

普段こんなところで昼食を食わないので、OLの気持ちになってみました。


広島市内を後にし、呉市へ向かいます。

またここで方向音痴炸裂。
もう少しで南区の工場群を一周してしまうところでした。

一周する前に気づいてよかった。

ここから炎天下を3時間ほど走り、呉の宿に到着。
店員のお兄さんが驚くくらい笑顔で愛想がよかった。


この後例によってラーメンを食って部屋でゆっくりしていると、母から電話が。


母「おくつろぎのところごめんね。」



母「えーとね、おばあちゃんが亡くなったんよ」



青「え…」



祖母は103歳で、今年に入ってから亡くなる寸前に何度かなっていました。
だから聞いたときそれほど驚きはしなかったですが、いざそうなるとね。

とりあえず父と相談し、翌日(14日)で旅行を切り上げて、15日に帰阪し鹿児島へ行くことに。
・3日目ルート



8/14(金)
呉市から呉市の大崎下島(おおさきしもじま)へ行きます。

呉市から7つの島をまたぐこのルートは、「とびしま海道」と呼ばれています。
しまなみ海道ほど有名ではないですが、きれいなところなんですよ。

安芸灘大橋を通過中。
IMG_2715.jpg

IMG_2713.jpg

しまなみの時もそうだったけど、眼下に海を見ながら走るのは本当に気持ちいいもんです。
IMG_2725.jpg


この看板の一番右側の大きな島が今日の目的地です。
IMG_2724.jpg

下から見上げた蒲刈大橋。
IMG_2727.jpg

IMG_2728.jpg

渡るためにはこの高さまで上らなければなりません。結構しんどい…

確かに横風が強いと怖いだろうね。
IMG_2729.jpg

豊島へ行くまでの道がアップダウンの連続で、一番きつかった。
IMG_2730.jpg

見下ろせば漁村。
いいところでしょ?
IMG_2737.jpg

海と山と。
本当にきれいでテンション↑↑でした。
ばあちゃん、ごめん。

12時過ぎに今日の目的地に到着。
雨が降ってきたので、道の駅ならぬ海の駅で雨宿り。

まずは宿へ行き荷物を預かってもらってから、大崎下島を散策します。
リュックを預けたら、ものっそい楽に走れるようになりました。
前傾のきついロードレーサーには、リュックは合わないのかもしれませんね。

天満神社。
IMG_2744.jpg

大宰府に配流される際、この島にも菅原道真が来たらしい。
歴史を感じる神社でした。


この辺りは御手洗地区。歴史的な町並みを残しているそうです。
IMG_2752.jpg

IMG_2746.jpg

IMG_2747.jpg

江戸時代には貿易の拠点としてかなり栄えたそうな。
IMG_2750.jpg

IMG_2751.jpg

静かないいところです。


次に「歴史の見える丘公園」とやらに行ってみます。

が、めっちゃ坂の上でした。
IMG_2755.jpg

画像の中央付近からずーっと上ってきましたが、さすがにきつくて途中押していました。

ロードに乗り換えて明らかに坂は上れるようになりましたが、これはムリ。
ムリなもんはムリです。ええ。

やっとの思いで公園に到着。
ほかの人は、タクシーや車やバイクで来ています。

みんな私のことを驚きと呆れた顔で見ていました(笑)

しかし見える景色は絶景?とまでは行かないまでもいいものでした。
IMG_2758.jpg

IMG_2760.jpg

IMG_2762.jpg

IMG_2763.jpg

瀬戸内の海は潮の流れが遅いので汚いって言われますが、
淀川や大阪湾を見ている自分からすれば十分きれいに見えます。

その後丘を下り、島を一周してみます。

大崎下島は一周約26km。
IMG_2765.jpg

ちょうどいい?距離です。

道中信号もなく、たまーにすれ違う車あるほかは、ほとんど物音もしませんでした。
会う人はみんな挨拶をしてくれます。

何なんだろうか。
IMG_2754.jpg

月並みな表現だけど、時間が本当にゆっくり流れている気がしました。

都会には都会にいいところがあるんだけど、こういうのもいいなぁって再認識。


一応ビーチのようなものもありましたが、水着のおねえちゃんはあまりいませんでした。
IMG_2771.jpg

おじいちゃんと遊ぶ小さい子がかわいかったです。

きょうも激暑。
IMG_2770.jpg

水分補給はしっかりと麦茶で。

3つ先の岡村島からは愛媛県今治市。
IMG_2772.jpg

IMG_2773.jpg

というわけで、岡村島へかかる橋の途中に県境があります。

ここで引き返し、宿へ。
古い民宿でしたが、自分はああいうところも好きです。

夕食。素朴でいいでしょ。
IMG_2774.jpg

ごはんがやたら多いのと、エビが向きにくかったのがちょっとアレでしたが、
左下のから揚げと右下の造りはゼッピンでしたよ。

この後翌日どうすれば早く帰れるかのルートシミュレーションをし、さっさと寝ました。
・4日目ルート


8/15(土)
朝食を早々に食べ終えて、宿を出発し、近くの小長港へ行きます。

サイクリング用、フェリーの割引券。
IMG_2777.jpg

次回はゆっくりと島を満喫したいものです。

そこから隣の大崎上島へフェリーで渡ります。
小長港にて。
IMG_2776.jpg

フェリーといっても小さく、15分の船旅。

IMG_2778.jpg

あっという間に上島に到着。

今度は上島の北淡にある大西港へ8kmほど自転車で移動。
この日も雨に追われていたので、かなり急いで走りました。

幸い雨は降らずに大西港へ到着。

今回天気は雨予報が多かったのですが、自分は直接痛い目にはあわなくてすみました。
これも普段の行いが…

大西港にて。
IMG_2781.jpg

今回は本土?の安芸津港まで、35分の船旅です。

乗客も結構いましたよ。

船内。
IMG_2783.jpg

この後しばらくすると親子連れが目の前に座りました。
小さな子を二人連れていましたが、お母さんが上手に扱っていました。

あんな風によくできたお母さんばっかりだといいんですけどね。


本土の安芸津港へ到着し、近くのスーパーでウン□をした後、
JR安芸津港へ移動し輪行の準備。
IMG_2784.jpg

準備完了し電車を待っていると、地元のおばちゃんから、
「がんばってね。火野正平さんみたいだね。」といわれました(笑)

その後JRで三原駅まで移動、新幹線に乗り換えて岡山でひかりちゃんに乗り換えて、
新大阪まで。

自宅に到着したのは13時過ぎでした。

それからバタバタと準備をして、夜7:30の飛行機で鹿児島へ向かいました。

なんか鹿児島空港付近の天候が思わしくなかった模様で、

「悪天候がひどく着陸ができなければ関西国際空港へ引き返します。」
「活発な雨雲の中を通過するので、かなりのゆれが予想されます。」
「着陸がうまくいかない場合には、何度かやり直します。」

普通に怖いって。

結果さほどは揺れず無事着陸も1回で行けたのですが、初めて飛行機に恐怖心を抱きました(笑)
これからは新幹線にしよう。


さて葬儀も納骨も無事終わりました。
数えにして104歳。

大往生のなかの大往生じゃないでしょうか。
きっと天国でも長生きするんでしょう。

ばあちゃん、いろいろありがと。
長いこと、お疲れ様でした。


というわけで、いろいろとあった2014年の夏でした。

一生忘れない夏だと思いますよ。


さて。
また仕事が始まります。
次どこに行こうか、自分をだましながらがんばりますかね。


ではでは。

今年の夏も - 2014.08.04 Mon

もはや私が旅に出ないと更新されない自己満日記となりました。

今年の夏も自転車で旅行に行ってきます。

予定では、信州から利根川にそって関東へ。
http://www.geocities.jp/ikurablue/2014_shinshu.png

県で言うと、
富山→岐阜→長野→群馬→栃木→茨城→千葉→東京?

本当に予定通りにいけば、これまででもっとも多くの県を行脚することになりそうです。
まぁ、栃木とかは佐野市に一瞬だけ入るくらいになってしまいそうですが。


日程ですが、夏休みが8月9日から8月17日までなので、
一応9日に出発して、一週間くらいを目処に走ろうと思っているのですが、

気合いの入りまくった台風さんがちょうどそのころにやって来そう…

「915hPa」ってなんなのよ。お化けなの?
一昔前だったら、960hPaとかでも「強い強い」言うてビビってたのに。

まぁ殺られるのをわかってて、無謀なコースを走るほど私はボッケモン(鹿児島弁で命知らずに意味)ではないので、
台風さん次第で柔軟にコースを変えていこうと思っております。

日程を短縮して走るか、もしくは東北の太平洋側にコースを変更するか。

何もしない夏休みは絶対イヤなので、どこかには行ってきます。


さてさて。
今回の旅から2代目相棒の登場です。

こちら↓(「ジャーン!!」という効果音♪)
IMG_2531.jpg

痩せるまでロード買うの我慢しようと思っていましたが
今のペースだと死ぬまで買えないのであっさり諦めました(笑)

お値段は約16万クルゼーロ。
ロードレーサーの中では下っ端のレベルですが、自分にはこれで十分です。
自分で言うのもアレですが、見た目もカッコイイと思うし(アフォ)

7月14日にコイツに乗り換えてから約300km走ったんですが、スピードは明らかに速くなりました。
平均速度が約3kmくらい上がり、坂道も前よりは登れるようになりました。

ただ、前傾がキツいので腰が痛くなるのが問題です。
まぁ乗り込んでいけば筋力がついて問題なく乗れるようになるみたいなので、しばらくは修行ですね^^

というわけで今日も京都まで走ろうと思っていたんですが、結局雨で走れず…
練習したかったのになぁ。

なんて、自転車にまみれた日々をすごしております。
元気ですよ、青さんは。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。
また気が向いたら、近況など知らせてくださいね。

特にヤキトリ君。元気ですか?


>マー様
いつもコメントしてくれてありがとうございます。
お返事が晩年の桑田のストレートくらい遅くなりすみません。

東北、思ったよりはるかにいいところでした。
静かで、山がいっぱいで、海がきれいで…って自然ばっかりですね^^

仙台ということは、Kスタですかね?
野球みて、牛タン食って。いいですねぇ。
自分の旅は基本シングルなので、お友達と楽しそうにしているのを見るとうらやましいです。

関西弁出ていますか。
自分は「関西出身です」って言っても、「あんまりなまっていないよね」って言われることが多かったのですが、
やはり知らず知らずのうちに染まってしまったみたいですね(笑)

あ、マー様は日記とか、今も書いていますか?あればまた教えてくださいね。

体調など崩されませんように。
お互い楽しい夏にしたいですね☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ