topimage

2014-05

東北デビュー記 - 2014.05.06 Tue

恒例の旅行レポートです。
自分のために、残しておこう。


1日目 4/28(月)

6時3分発ののぞみさんで東京へ。

IMG_2055_20140505230003081.jpg

IMG_2056_20140505230004ea5.jpg

※朝ごはんは昨年の5月旅行と同じくとんかつ弁当です。


東京駅にて乗り換え待ち。

秋田新幹線「こまち」

IMG_2057_20140505230006e6b.jpg

これには乗らないんだけど、デザインのカッコよさと、「大曲」「角館」とかいう停車駅にあこがれるのです。

で、自分はこっち「つばさ」に乗って郡山駅へ。

IMG_2058_201405052300070be.jpg

IMG_2134.jpg


郡山駅にて。

IMG_2059_2014050523000991f.jpg

デジカメの調子がどうもよくない。しばらくiphoneで代用してました。


さて、約80km先の会津美里町を目指して走ります。

この日と次の日は国道49号線とお付き合い。

IMG_2061_20140505230301a45.jpg

磐梯山へ向かっていくので、なかなかの上り坂です。

IMG_2067_20140505230305a7b.jpg

IMG_2064_20140505230305ac2.jpg

IMG_2062_20140505230302b37.jpg


猪苗代湖に到着。一見すると海ですねぇ。

IMG_2147.jpg

IMG_2148.jpg

IMG_2071_20140505230519ddc.jpg



目の前に磐梯山が現れます。

IMG_2153.jpg

IMG_2159.jpg

IMG_2160.jpg


東北はまだ桜が残っているんですね。ちょっと驚き。

IMG_2068_20140505230524107.jpg

IMG_2162.jpg

猪苗代湖をぐるっと回りながら会津若松を目指します。

IMG_2163.jpg

IMG_2165.jpg

なかなかの畑作地帯でした。

IMG_2164.jpg

IMG_2167.jpg


会津若松市街を抜けて、ようやく会津美里町に到着。

IMG_2169.jpg


なんでこんな田舎に来たかというと、一宮の伊佐須美神社があるのです。

IMG_2170.jpg

IMG_2172.jpg

IMG_2173.jpg

IMG_2175.jpg

さっそく参拝し、御朱印をいただく。
一言発しただけで、関西出身だとわかったらしく、「関西のどちらから?」と聞かれました。

俺、そんなに関西弁丸出しじゃないと思っていたんだけどなぁ。
そんなになまってます?マー様?(笑)

さて、用事も済ませたので会津若松に戻り、お風呂。

IMG_2182.jpg

そばにあった中華料理屋で晩御飯。

IMG_2183.jpg

ラーメン旨かった。

餃子はものっそいニンニクが効いてました。
こんなに強いニンニク餃子、食べたことない。おいしかったけど。

この後iphoneの充電機ケーブルを持ってくるのを忘れたため、コジマでお買い物。
1700円弱の無駄な出費です…

お泊りは快活クラブ・会津若松店。

IMG_2185.jpg

狭い店内が大変落ち着きます。

ジュース飲み放題だし、アイス食い放題だし、ネットカフェ最高。

〔一日目ルート〕
郡山→会津若松


2日目 4/29(火)
今日は新潟県の新発田市へ向かいます。

IMG_2188.jpg

昨日に続き国道49号にお世話になります。
二日目なので、まだまだ足は動きます。

IMG_2190.jpg

IMG_2191.jpg


しかーし今日は新潟への県境越えということで、そこそこの山越えです。
自転車で山越えとなると、なかなかにしんどいものなのです。

IMG_2191.jpg

IMG_2192.jpg



ようやく県境登場。

IMG_2199.jpg


県境越えたら普通は下りなんだけど、ここはなぜだかまだ上る。
結局ここからまだ200mくらい標高上がりました…


一気に下ると、目の前には阿賀野川が。

IMG_2203.jpg

阿賀野川というとどうしても「新潟水俣病」という言葉が浮かんでしまいます。


さて、足も疲れたのでゆったり景色を見ながら走ります。

なかなかにきれいな桜と何か。花は詳しくないんだ、スマン。

IMG_2204.jpg

線路沿いを走っていると、なんとSLに遭遇!!

IMG_2205.jpg

IMG_2206.jpg

あわてて写真を撮りました。
調べてみると、「SL快速」というらしい。

中には人生のベテランの方がたーくさん乗っていました。


阿賀野川って本当に広いね。

IMG_2208.jpg

IMG_2212.jpg

IMG_2213.jpg


さてこの後もまた少し上り、疲れたので適当に休憩。
サンドイッチと、おにぎりと、パンを食った気がする。(あんま覚えてない)

頂上からは結構下ったけど、まだまだ周りは山。

IMG_2215.jpg

IMG_2217.jpg



さてダラダラと走り、新発田市へ到着。

IMG_2218.jpg

自分の中では新発田農業が野球強いってイメージしかない…

さすがに米どころとあって、道中田んぼばっかりでした^^
風を遮るものがないので、向かい風だとしんどい…。


まずは銭湯へ向かい、汗を流した後隣接するコインランドリーにて。

IMG_2219.jpg

風呂上りのドリンクはたまらんねぇ。

IMG_2220.jpg

銭湯で地元のおっさん4人組と居合わせてしまい、超デカイ声の会話を聞かされました。
あんな狭いところでバカデカい声を出さないでほしい。

後ね、前日もそうだったんだけど、風呂の温度がものっそい熱いのよ。
温度計ついてたけど、48度て。

熱湯コマーシャルが50度とか言ってたから、それに準じるレベルやん(笑)
東北の人は、熱いお風呂が好きなのかなぁ。


風呂の後、例によってラーメンを食す。

IMG_2221.jpg

ごはん、別に大盛り頼んだわけじゃないんだけど、フツーに多かった。

後オーダー取ってくれた女の子がものっそい愛想良くて可愛かった。


さて今夜も快活クラブ。お世話になります。

IMG_2222.jpg

しつこいけど、ホンマに狭くて落ち着く…

〔二日目ルート〕
会津若松→新発田


3日目 4/30(水)
今日は山形県鶴岡市の湯野浜温泉まで行きます。

「湯野浜温泉?どこ?」

俺もこの前まで知らんかった。
日本狭しといえども、知らんとこいっぱいあるね。


走り出して早々にトラブル(?)発生。

急にウ○コがしたくなったのですよ。

ですが回りは田園地帯。
一瞬「橋の下に隠れて…」など人間の尊厳を失いかけましたが、
なんとかコンビニを発見し事なきを得ました。

IMG_2223.jpg

もうこのセブンイレブンには足向けて寝れねぇ。


人間の尊厳を保てた青さん。再出発。

この日は雨がぱらついていたので、割と急ぎ目に走りました。
山形へ抜けるまでは向かい風が強くて、しんどかった。

IMG_2224.jpg

新潟県の村上市を抜けたあたりから、海岸線を走ります。

IMG_2226.jpg

IMG_2228.jpg


普段海を見ない人間は、どうしてもテンションが上がるのです!

IMG_2232.jpg

IMG_2235.jpg


この辺りは「笹川流れ」というらしい。

IMG_2238.jpg

IMG_2239.jpg

IMG_2240.jpg

IMG_2241.jpg

IMG_2245.jpg

きれいな海岸が続きました。

「特急いなほ」というらしい。いいデザインやと思う。

IMG_2243.jpg


このあたりまで来ると天気も晴れて、本当に気持ちよいサイクリングタイム。

IMG_2242.jpg

IMG_2253.jpg

IMG_2255.jpg

IMG_2256.jpg


3つ目の都道府県、山形県突入。

IMG_2258.jpg

県境越えは、いつでも嬉しい。


ちょっと走って「道の駅あつみ」にて軽い昼食。

IMG_2264.jpg

IMG_2259.jpg

味噌おにぎりと、うどん。

うどんは関東っぽいしっかりした味でした。

IMG_2260.jpg

さて目的地まであと30kmくらい。景色を見ながらゆったり行きます。

IMG_2266.jpg

由良温泉の辺り。

IMG_2274.jpg

IMG_2276.jpg


地元の小学生の帰宅時間でした。
そういえば、世間様は今年のGWは連休少なかったんですよね。

海沿いの集落って感じですね。

IMG_2272.jpg

弁天島がきれいです。

目の前には、鳥海山が現れます。

IMG_2276.jpg


今夜のお宿に到着。

田舎でネットカフェとか無いので、この日は民宿を抑えておきました。
かわいい女将さんがお出迎え。


そして豪華夕食。

IMG_2278.jpg

これはまぐろのステーキ。

IMG_2279.jpg

まぐろの背びれの辺りの肉を焼いたらしい。

まぁ、うまいわな。

結構でかいオヒツだったんだけど、ちゃんと全部食べたぜ。ヘヘヘ。


この宿、おかみさんもいい人だし料理も旨くてよかったんだけど、
部屋が広すぎてあまりよく眠れなかった(笑)

IMG_2280.jpg

いや、このスペースに一人は広いって…。

広すぎる部屋だと、誰かに見られてる気がして怖くて寝れないんだ(割と真剣に)
あと、窓の多い部屋もダメなんですよね。

なんてただの怖がりの愚痴でした。

〔三日目ルート〕
新発田→湯野浜温泉


4日目 5/1(木)
約120km先の秋田市を目指します。

天気がイマイチなのが心配。
今回の期間中は初日と2日目は問答無用の晴れでしたが、
3日目以降は最終日を除いて天気と相談しながらの走行になりました。

雨が降ったら走れないので、
走行時間を稼ぐためにネットカフェ泊の時は基本朝5時台の出発でしたよ。


まずは40kmほど走って鳥海山大物忌神社へ。

IMG_2284.jpg

IMG_2285.jpg

ただ鳥海山へ近づにつれて天気が悪化。
カミナリまで鳴り出しました…


さっさと参拝を終えて、最寄り駅の吹浦駅へ逃げ込みます。

IMG_2287.jpg

ここから秋田まで輪行するか、走るか雨宿りしつつしばし考える。

「自分の足で県境は越えたい。」と思い、走り出します。

IMG_2288.jpg

iphoneで雨雲レーダーを見つつ、雨の弱いタイミングを見て走り続ける。
ホントに便利な世の中になったもんだ。

青森まで後280km。まだまだ遠いね。

IMG_2291.jpg



秋田県突入。

IMG_2292.jpg

山形も、秋田もこれまで通ったことすらなかった県。
純粋に嬉しい。


はい~ここで来ましたパンク。

IMG_2293.jpg

バスの停留所があったので、お借りして修理タイム。

IMG_2294.jpg

自分で修理できるようになると、精神的に本当に余裕が持てます。


修理して走り出すも、また雨が強くなりコンビニで休憩。

IMG_2295.jpg

こんな感じで雨雲レーダー見てます。


由利本庄市入り。

IMG_2298.jpg

名前的に、合併してできたんじゃないかなぁ。

道の駅にて休憩。

IMG_2300.jpg

気持ちよさそうに寝てはりましたわ。

IMG_2299.jpg

この辺りまで来ると雨は完全に上がりました。

IMG_2305.jpg

後光が差してるみたいですごいな。


秋田まで後35km。

IMG_2307.jpg

そろそろ暗くなってきて、ちょっとあせる。


「道の駅・岩城」

IMG_2308.jpg

寄ってる余裕ねぇ。


秋田市突入~

IMG_2309.jpg

この日は雨にパンクに大変だったので、大変充実感がありました。


今日もまずは銭湯へ。

IMG_2311.jpg

全部ブナの木で作った、いいにおいのする温泉でした。

IMG_2313.jpg


クリスタルガイザーで、潤いを補給。

IMG_2318.jpg



お次はラーメン。

IMG_2320.jpg

ライスとかチャーハンが売り切れだったので、しゃあなしに「みそちゃんぽん・大盛り」を頼んだら、
洗面器みたいなんに入って出てきました(笑)

まぁ、全部食ったけどな。

でもさすがの俺でも、これにライス付いてたら無理やったわ。


コインランドリーを使いたかったのと、足が痛かったのでビジネスホテル泊。

といっても3800円のお安いホテルでした。

「ホテルアルファーワン」という全国チェーンのホテルなんだけど、
地域によって値段がだいぶ違いますね。


痛めたかかとを治療中。

IMG_2321.jpg

セクシーな足を披露(笑)

この夜は超がつくほどぐっすりでした^^

〔四日目ルート〕
湯野浜温泉→秋田


5日目 5/2(金)
今日も天気はイマイチ。いい加減晴れてほしい。

朝の秋田港にて。

IMG_2322.jpg

IMG_2323.jpg

海を見ながらサンドイッチとおにぎりで朝のエネルギー補給。

このデカイ建物は、「ポートタワー・セリオン」というらしい。
不謹慎にも狂牛病のプリオンを思い出した。


さて、今日も目的地は120km先の青森県・深浦町。
連日の100km越え走行で、足も腰もケツも結構なダメージが来てます。

今回はケツが痛いのが一番つらかったです。

自分の自転車にまたがる姿勢とかも悪いと思うけど、
やっぱり長距離乗るならゲルパッド入りのレーシングパンツは要りますね。

夏に向けて購入しよう。


潟上市を通過。

IMG_2324.jpg

まったく聞いたことの無い町の名前だ。


井川さくら駅。

IMG_2325.jpg

IMG_2326.jpg

駅のそばには桜が植えてありました。

てかこんな名前のタレントいそうやな。


八郎潟を通過した辺りで、有名な北緯40度の線に遭遇。

IMG_2327.jpg

いや、あのね、一応社会教えている人間として言わせてもらうと、
北緯何度という線で覚えておかないといけないのは、この線だけなんですよね。

秋田県を通過し、イタリアを通る線。
めっちゃテストに出るで?ちゃんと覚えておくように(笑)


八郎潟干拓地。

IMG_2328.jpg

本当に広い広い耕作地でした。

八郎潟は干拓する前までは、日本で2番目に大きな湖でした。
高度成長へ向けて食料を得るために、農地を増やそうと干拓。

しかし米離れが進み、米作りのために干拓した土地は余り、ほかの作物へ転作を迫られました。
必死こいて干拓したのに、皮肉なものです。

ちなみに現在日本で一番大きな湖は琵琶湖。
2番目は霞ヶ浦です。

一番深い湖は、田沢湖。
一番透明度が高いのは、摩周湖だけど、摩周湖は流入河川がないので、地理学上は池扱いなんですよね。

おっと湖から違う方向に行ってしまいました。


さて引き続き国道7号を走る青さん。
しかし道そのものが狭い上にまともな歩道もなく、向かい風も強いので裏道に。

IMG_2333.jpg

田舎の裏道というのは、山なんですかねぇ。
なかなかに起伏のある裏道でした(笑)


なんだかんだで、能代市入り。

IMG_2334.jpg

能代で自転車を見てもらおうと思っていた店があったのですが、現地へ行ってみると潰れてました(笑)
そりゃ電話してもでんわけや。


能代駅。

IMG_2336.jpg

ここまで60km走行ですでに疲労困憊。
ここから輪行も考えたけど、やっぱり自分の足で県境をまたぐため再出発。

この日はずっと曇って…というか霧雨みたいなのが降っていました。
歩く分には問題ないけど、走っているとだんだんとメガネや服がぬれて気持ち悪かった。

IMG_2338.jpg

雨が強くないので、レインウェアとリュックのレインカバーを付けずに走っていたら、
急に雨が強くなってビショビショに。

ケツがベチョベチョで気持ち悪い~


「ハタハタ館」なる施設の前で雨武装に。

IMG_2340.jpg

まぁ、この後一切振らなかったんですけどね…


IMG_2343.jpg

道路を挟んだ向かいには「あきた白神」駅がありました。
遠くまで来たもんです。


ここらあたりから、世界遺産白神山地の横を走行します。
緑に桜のコントラストがよいですね。

IMG_2344.jpg

走っているとうっとうしい雨だけど、湿っている森はきれいです。

IMG_2345.jpg

割と高い橋の上から撮影。

IMG_2346.jpg

IMG_2349.jpg

3.11以降、「こういうところに住んでいて津波が来たら…」って考えてしまう。


道の駅八森。

IMG_2350.jpg

「お殿水」とかいう水がどうのこうの書いてました。


そして…

IMG_2352.jpg

青森県突入!!!


これまで走行していて一番嬉しかった。

太陽も顔を出し、気分は最高潮です☆

IMG_2354.jpg

IMG_2356.jpg



残り30km、一気に駆け抜けます。

IMG_2359.jpg


「十二湖」駅

IMG_2360.jpg

IMG_2361.jpg

十二湖という観光地があるらしい。今回はパス。


IMG_2366.jpg

IMG_2363.jpg

ここからグネグネとした道を走り、ちょっとだけ山を登って今日の目的地のお宿に到着。


海辺の小さなペンションです。

IMG_2373.jpg

ここの売りは料理。

IMG_2369.jpg

期待以上のものが出てきました(笑)

IMG_2370.jpg

特にこの酒蒸しが旨くてたまらなかった。


ベッド3つもあるんですけど…

IMG_2371.jpg

広すぎる部屋は落ち着かないんだ。貧乏人ですまん(笑)


ちなみにこの夜一眠りした後、目が覚めてゾクッとしたんですよね。
風邪引いたらシャレならんと思い、ヒーター付けて毛布かぶって寝ました。

部屋に入ったとき、「なんでこんな時期にヒーターおいてんねん」とか思ったんですが、
朝夜の冷えはさすがに青森県でした。

〔五日目ルート〕
秋田→深浦


6日目 5/3(土)

翌朝。
自転車は、2重扉の中に入れてもらっていました。

IMG_2372.jpg

東北や北海道は寒いので、玄関を2重にするのが普通みたいですね。
前夜も夜は海からの風が強かったです。

東北を走っていると、ロードヒーティングの設備があったり、
信号機が立て向きだったりと雪国らしい部分が見えました。


さて、今日もこんな感じの海岸線を走ります。

IMG_2374.jpg

目的地は約70km先の弘前市。

朝は晴れていますが、昼から雨が降るとの予報だったので急いでいきたいところ。

千畳敷。

IMG_2377.jpg

「千畳くらい平べったい岩が続く」という意味なんでしょうかね。

IMG_2380.jpg


今日の道は風が強い上にかなりの起伏だったので、朝から足が動かない。

IMG_2376.jpg

乗って上がる気力も無かったので、押してました。

「とりあえず弘前までは行こう。」と思い進みましたが、だるいもんはだるい。


鯵ヶ沢駅。

IMG_2383.jpg

渓谷かなんかがあるんでしょ?俺でも名前聞いたことあったわ。


しっかししんどい。
もう県境越えはないので、弘前まで残り30kmくらいの「鳴沢」という駅から輪行をすることに。

IMG_2384.jpg

こんなローカルな電車に乗ります。

IMG_2386.jpg

味があっていい感じやな。

乗り合わせた女子高生の会話を聞きながら、30分くらいで弘前駅に到着。

IMG_2387.jpg

再度組み立てようと駅の外へ出たら、かなりの風と雨。
結果的に輪行したのは正解だったと思います。


てか弘前駅めっちゃ人がいたんですよね。

なんで?と思っていたら、ちょうど弘前は桜が満開の季節だったようで、
「さくらまつり」なるイヴェントが開催中でした。

それ目当ての観光客が一年でもっとも多い時期だったみたいです。


さて自転車は市営駐輪場へ預けて、バスに乗ります。

IMG_2388.jpg

15kmくらい離れた、岩木山神社へ向かいます。

本当は鯵ヶ沢から弘前に来るまでに
自転車で寄り道してこようと思っていたんだけど、計画変更です。


びっくりするくらいボロい(すまん)バスに揺られて45分くらいで、岩木山神社に到着。
バスの中でサンドイッチを食べて、コーヒーを飲みました。

私の斜め後ろに座っていたかわいいおねえちゃんは、アイスクリームとチョコレートを食べていました。
組んだ足がセクシーでした(笑)


さて岩木山神社。

IMG_2389.jpg

なかなかに有名な観光地のようで、結構人がいました。

IMG_2391.jpg

IMG_2392.jpg

なるべく少ない時に写真を撮りたいんだけど、あきらめざるを得ない状況でした^^

IMG_2394.jpg

IMG_2397.jpg

IMG_2403.jpg

標高450mくらいのところにあるせいか、まだ雪が残っていました。

IMG_2401.jpg

IMG_2407.jpg

IMG_2409.jpg

参拝を終え、御朱印をいただき、再びバスで弘前市に戻ります。
ちょうど雨もやんで、いい感じ。


この日もラーメンを食す。

IMG_2412.jpg

万来飯(ばんらいめし)とチャーシューメン。
万来飯は、野菜と豚肉をみそで炒めて、ご飯に乗せてありました。おいしかった。


IMG_2413.jpg

ここのラーメン屋、結構有名なところだったみたいで、自分は開店とほぼ同時に入ったんですが、
食べ終わるころにはいっぱいになっていました。

食べ終わって外に出たら、裏口からマスターが出てきてタバコタイム。
とめている私の自転車を見て、「高そうだねぇ」と一言。

大阪から来て、郡山から走ってきたと言うとビックリしてました。

「吉本の人?」とか聞かれたな。

なんでもかんでも吉本にしないでください(笑)


さてこの後ネットカフェに入り、宿泊。
「スーパーフリークス」というネットカフェでしたが、初めて使いました。

IMG_2077_201405060006509b8.jpg

店員のお姉さんの応対がものっそい良かった。
ちょっと暖房がきつかったのが残念。

〔六日目ルート〕
深浦→弘前(電車&バス含)


5/4(日)最終日。

まずは近くのヤマトに行って、いらない荷物を送ります。

IMG_2416_20140506000800f64.jpg

ここのお姉さんも、驚くくらい対応が良かった。


今回の旅行中、「応対がいいなぁ。」と感じることがすごく多かったです。
ビジネスホテルにしても、飲食店にしても、コンビニにしても、神社にしても。

「東北の人は温かいなぁ。」と単純な青さんは思ってしまいました。


最終日は観光メイン。

まず弘前城に行きます。

IMG_2418.jpg

IMG_2417.jpg

IMG_2421.jpg

「天守閣」というには小さかったけど、見学する人でいっぱいでした。

IMG_2425.jpg

IMG_2431.jpg


まだ朝の7時半すぎなのに、入場制限してたもんな。

ここからは岩木山が良く見えました。

IMG_2439.jpg

きれいに平べったい山ですね。
「津軽富士」といわれるのが良くわかる。

桜の名所といわれるだけあって、色々な種類の花がありました。

IMG_2442.jpg

IMG_2432.jpg

花の種類は良くわかりませんが、綺麗なことは俺でもわかります^^

IMG_2441.jpg
IMG_2446.jpg


さて、存分に楽しんだので、新青森駅方面へ向かいます。
弘前から約40km。

最終日にしてとびきりの快晴でした。
やっぱり青空のほうがやる気でます。

津軽山をバックに一枚。

IMG_2456.jpg

次のブログトップ画像はコレですね(笑)


IMG_2458.jpg

いよいよ青森市入り。最終ゴールが近づいてきます。

「盛岡」「十和田」

IMG_2459.jpg

最終日にこういう看板を見ると、「次行くで!!」と思うのです。


新青森駅に行く前に、寄り道。

IMG_2460.jpg

IMG_2461.jpg

三内丸山遺跡到着。

縄文時代最大級の遺跡で、教科書に普通に乗っているレベルです。
一応社会を教える人間としては、行っておかないとダメですよね^^

IMG_2467.jpg

IMG_2468.jpg

IMG_2471.jpg

IMG_2472.jpg

遺跡といわれる場所に行くのは初めてではないのですが、行くといつも「ふーん」っていう感想。

とびきり目を引くようなものがあるわけではないので、遺跡を楽しむには想像力とか、歴史的知識とか、
そういうのが必要なんでしょうね。

まだまだ勉強です。


ゴールする前に、お風呂に入ります。

IMG_2474.jpg

客はじいさんばっかり、脱衣場には演歌が流れる。
コッテコテの昔ながらの銭湯でした。

俺はこういうところ好きやけどな。

ただ、シャンプーと石鹸を買い忘れたので(正確には買わなくても共用のものがあると思っていた)、
お湯で流すことしかできなかったのが心残り。

人一倍カラダから、「アブラ」が出るので、なんか消化不良でした(笑)
次回への反省としましょう。


この後15分ほど走り、とうとう…新青森駅到着。

IMG_2475.jpg

いやぁ長かった。

お土産を買い、駅弁とコロッケとおにぎりとおやつを買って新幹線に乗ります。

見てよこのカッコよさと光り具合!

IMG_2477.jpg

見てよこのきれいなLEDの行き先表示!

IMG_2476.jpg

IMG_2479.jpg

マー様に会いに行ったときに、東京駅で仙台行きのこの車種を見て、
「次は絶対コレに乗ろう!!」と決めていました(笑)

…すみません。軽い鉄ヲタの独り言と聞き流してください。


車内にて。

「青森のぜいたく弁当」

IMG_2481.jpg

IMG_2483.jpg


イカのミンチコロッケ&ホタテコロッケ。

IMG_2486.jpg

コロッケで1個275円とか、普段やったら絶対出さんな(笑)


ホタテコロッケには、ホタテが丸々一個入ってました。

「旨い!!」


車内掲示板。

IMG_2487.jpg

「いわてぬまくない」というらしい。

また、行かないとね^^


この後東京にてのぞみちゃんに乗り換えて、9時前に新大阪に。
14:38新青森発だったので、約6時間の電車旅でした。

自分にとっては、本当に楽しい時間でしかないんですけどね。

新大阪駅から自宅までは、例によってチャリを組み立てて乗って帰りました。

〔最終日ルート〕
弘前→青森


これにて今回の旅行はおしまいです。

季節的に一番走りやすい時期なので、一日の走行距離をほとんど100km以上に設定しました。
ざっと計算してみると総走行距離は650kmくらいだったようです。

我ながら、良く走ったなぁと。
少しだけ、自信になりました。

後行ったことない県は、岩手、宮城、長崎の三つのみ。
そう考えると行く先なくなりそうだけど、自転車で走ったことない県になると、
まだまだいっぱいあるからね。

まだまだ夢は広がるのです。


夏はどうしようかな。
暑いので同じようには走れないとは思うけど、去年よりは長めに設定してがんばろうかなと思っています。

次はどこに行きましょうかね。

また考えるところから、再スタートなのです。


>マー様
ご無沙汰しております。
なんとか元気にやっております。

不動産業だと、5→8の変化はものっそい大きな変化ですよね。
やっぱり駆け込みのお客さんとかも多かったのでしょうか。

自分には家を買うとかいう感覚はあまり無いのですが、
やっぱり買うなら5%のときにしたと思いますもん。

つらいさんは脱走しましたか。
向いてないといって、次も不動産。
つらい言い訳ですね…^^

今回新幹線で宇都宮駅を通過したとき、「マー様元気かな?」なんて思いました。
またお会いしたいですね。

ではでは!



〔あとがき〕
今回の日記、これまで書いた中で一番長いんじゃないかな?

「大事なところを抑えて上手にまとめるのがプロ」なんて言いますが、
自分のための記録だし、細かく書きました。

作成時間は約7時間。

遠い将来の自分の財産になることを祈るばかりです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ