topimage

2011-08

おはようございます。 - 2011.08.16 Tue

おはようございます。
明日からお仕事、最後の晩餐(?)です。

ニコ動で自転車旅行の動画を見ながら更新しています。

毎回長いお休みの最後には軽く落ち込むのですが、こうやって動画でも見て、
次の行き先を考えて自分を騙すのです;;

次回は、また離島かな?というと大体どこかわかってしまいそうですが^^
当ててみてくださいな。


まぁとにかく、昨年の新潟行きに負けず劣らず楽しめました。
超が付くインドアな青さんが、ふとしたきっかけで自転車に出会えたことが始まりですからね。
人生わからないものです。

you202さん、jerryfishさんに感謝(誰のことかわからんでしょうが汗)

御朱印集めも徐々に進んでまいりました。
現在47社/106社。
まぁまーだまだですけどね。

以下画像。

・因幡国 宇倍神社(鳥取県鳥取市国府町)
IMG_0914.jpg


・伯耆国 倭文神社(鳥取県東伯郡湯梨浜町)
IMG_0915.jpg


・隠岐国 由良比女神社(島根県隠岐郡西ノ島町)
IMG_0916.jpg


・隠岐国 水若酢神社(島根県隠岐郡隠岐の島町)
IMG_0917.jpg


・出雲国 熊野大社(島根県松江市八雲町)
IMG_0918.jpg


・出雲国 出雲大社(島根県出雲市大社町)
IMG_0919.jpg


・石見国 物部神社(島根県大田市川合町)
IMG_0920.jpg


今回はホンマにハズレなしやったな。
こんな字が書ける人、尊敬します。

自己満足この上ないいわば”スタンプラリー”ですが、
「これ一冊持っているだけででかける理由になる」というのは事実だと思います。
以前枚岡神社(大阪)の巫女さんに言われた言葉です。

正直、一生島根、とりわけ隠岐とか行くことないと思ってたもん(笑)


地図帳見て、それだけで時間潰せるくらいもともと地理が好きな青さんですから、
バシっと何かがハマったんでしょうね^^

スタホもそうですが、何かやりだすとトコトン突き詰めていくタイプなんですね、きっと。


まぁ、とりとめのない文章になりましたが、皆さんも何か楽しみを見つけつつ、毎日がんばっていきましょい^^
ではまた、気が向いたら更新します。


そうそう、余談ですが、PC版のこのブログのトップ画像って、オリジナルだって気づきましたか?
この前まで表示していたのは、昨年の旅行の時に敦賀港で撮った写真でした。

今表示しているのは、隠岐の西郷大橋です。

まぁ、どこまでも自己満足ですみましぇん(笑)

次回を楽しみにしつつ… - 2011.08.14 Sun

旅から帰るとすぐに「次回どこ行こう?」と考えてしまう青さんです。
「そう思えるってことは、きっと今回の旅も楽しかったってことなんだな」と自己満足するのであります。


さて5日目、6日目のお話を。

・6日目 8/12(金)
・ルート http://j.mp/pJ0rs9


朝8:10にネカフェを出発。

IMG_0823.jpg

サードステーション猿渡店。
このネカフェ、ナイトパック12時間で1780円。安い!

ホームページに乗ってるキャラがかわいい!(は?)


さてまずは10kmほど離れた出雲大社に向かいます。

IMG_0826.jpg


30分くらいで到着し、ざっと中を見て回って、御朱印を戴いてさっさと再出発します。
今回のメインの目的地のひとつなのですが、まぁ人が多いだろうということはハナから長居するつもりはなかったです。

IMG_0827.jpg

IMG_0829.jpg

IMG_0835.jpg

というか人が多すぎてマトモに写真も撮れないんだもん。
元来人の少ないところに行きたいから神社選んでるのに、あれじゃ本末転倒ですからね^^

まぁそれだけ有名な観光地ってことなんでしょう。
駐車場とかアホみたいにデカいんですが、バスや乗用車で一杯でした。
皆さん元気ですね^^


さて次は日御碕(ひのみさき)へ向かいます。
別に何があるってわけじゃないんですが、それなりに有名な観光地ということで行ってみます。

ただ、海のそばの道を通るので、ひたすら風に叩かれる&落ちたら死亡ということでものっそい緊張しながら走りました。
途中からは小雨も降ってきたので尚更です。


1時間弱かな?そんなこんなで緊張しながら走り、日御碕神社へ到着。

IMG_0844.jpg

IMG_0850.jpg

IMG_0851.jpg

日御碕というと灯台が有名なのですが、近くにあるこの日御碕神社も中々のスポットです。
海をバックにして、朱色が光ります。

見た目だけ言えばその辺の一宮より派手ですよね^^
ついでに巫女さん(推定60歳)の化粧も派手でした(あ)


一通り見たら、次は日御碕灯台のほうへ向かいます。

IMG_0854.jpg

さすがに観光地らしく、灯台へ向かう道は店が並んでいて店員さんが必死で呼び込もうとしていました。

俺はああいうの苦手なんで、無視して歩いてしまうんですけどね。
まぁ「この季節に稼がなければいつ稼ぐ?」っていう時期ですから、必死なんでしょう。
ただあんまりやりすぎると引いちゃいますよ;;

日御碕は別に何があるってわけじゃないんですが、断崖絶壁で迫力がありました。
某サスペンス劇場のラストシーンで使えそうな感じです。(笑)

IMG_0859.jpg

IMG_0864.jpg

IMG_0858.jpg

風も強かったので、それもあいまって中々恐怖を味わえましたよ。


さて天気も怪しいので、さっさと今日の目的地である大田市(おおだし)に移動します。
大田市ってふつう「おおた」って読むよね。

IMG_0866.jpg

さて日御碕から大田市は南西の方角です。
つまり、昨日と同じ状況…

そう、「向かい風」でございます。


ここから大田市に着くまでの約4時間、ホンマしんどかった。
約40kmの距離を向かい風の中走り続けたのは、たぶん初めてじゃないかな?

雨の中走るよりはいいけど、それでも「もう勘弁してくれよぉ」って思いました;;

暑いししんどいので、途中にある道の駅やコンビニで複数回の休憩を挟みながら進みます。

IMG_0871.jpg

IMG_0872.jpg

IMG_0875.jpg

途中休憩した道の駅「キララ多伎」のそばは海水浴場になっていて、リア充ども若い人が沢山いました。

IMG_0874.jpg


でようやく大田市に到着。

IMG_0866.jpg


チェックインの時刻よりも2時間くらい早くついたので、近くのスーパーで時間を潰してからホテルへ向かいました。

IMG_0885.jpg

ホテルの受付のおねえさんがなんかシャイでかわいかったので、癒されました^^
「あの、えーとぉ…」とか普通に萌えます。


あ、大田市の印象ですが、失礼な言い方ですが、この旅の期間訪れた町の中で一番寂れた感じがしました。

IMG_0883.jpg

道路もそれほど整備されていないし、駅も随分とできてから時間がたっていたし。
(隠岐は田舎なんですが、道路などの設備はちゃんとしていました)

母方の田舎の鹿児島県枕崎市とよく似ている、それが俺の感想です。
まぁ個人的すぎてよくわからないと思いますが(笑)

地方都市ってどこもあんな感じなんだろうなと思います。悲しいことですけどね。


さてホテルに入りコインランドリーで洗濯をし、一眠りした後夕食へ。

この日の夕食がこの旅の「最後の晩餐」だったわけですが…


当然コレです。

IMG_0884.jpg

もはや当然(笑)



・7日目 8/13(土)
・ルート http://j.mp/q6Z8zp

昼過ぎの列車で出雲に戻らないといけないので、近くにある石見一宮「物部神社」へ。
わずか5kmの道のりですが、また向かい風でアレでした。

30分くらいで物部神社に到着。
広くて大きな神社です。

IMG_0887.jpg

IMG_0901.jpg

IMG_0903.jpg

バックにある鎮守の森と三瓶山(さんべやま)が、神社をすごく際立たせているような、そんな印象です。
きれいに掃除されていて、なんとも立派でした。


御朱印をいただき、再び大田市内へ。
帰るときには自転車は邪魔なので、袋詰めにして大阪に送ります。

スタンドを外すスパナを持ってくるのを忘れたので、近くのホームセンターで買ってはずし、きれいに梱包。

IMG_0905.jpg

近くにクロネコの営業所があったので、そこへ持っていって送りました。

本当は自転車を送るには事前に手続きがいるそうなんですが、なんとか送ってくださいました。
昨年の高岡のクロネコの店員さんといい、本当にうれしい限りです。


さてここからは電車の旅。

まずは大田から出雲まで普通電車(ワンマン)で出て、出雲から特急「やくも」で岡山へ。
岡山から新幹線で新大阪、新大阪から吹田まで普通電車で帰ります。

やくもに乗る前に出雲市でお土産とお昼ご飯とおやつを買って乗りました。

IMG_0910.jpg

どう見てもタダの観光客です(笑)


やくもは「ゆったりやくも」って名乗っているだけあり、広かったです。

IMG_0909.jpg

IMG_0911.jpg

車内に自動販売機がないのがアレだったけど、いい旅でしたよ。


大田を12:19の電車に乗って、吹田についたのが18:10だったかな?
結構時間がかかりますが、自分は基本的に乗り物酔いしない&電車大好きなのでぜんぜん退屈しませんでした。

そういえば新幹線の隣の席に女の子が座っていたのですが、なかなかかわいい子でした(どうでもいい)


というわけで今回の旅もお開きとなりました。

・今回の全ルート
http://www.geocities.jp/ikurablue/2011summmer.png

6泊7日。中々の長旅だったと思いますが、前回と変わらず楽しめました。
体調を崩すこともなく、トラブルもなくすごせて何より。

今回の反省。
・ちょっとお金を使いすぎ(次回は泊まれる場合は積極的にネカフェを使う)
・夏場ということもあって、一日の距離を短く設定しすぎた(もう少し長く走れると思う)
・離島は時間をかけて周るべき、せっかくいくのに勿体無い。
・食いすぎ(改善不可)

次回以降、反省としていかせればと思っております。
次はどこにいこうかな?実はもう決まっているんですけどね^^

10月or11月に少しまとまったお休みがもらえそうなので、その時に機会があれば行きます。
それをモチベに、また仕事がんばろう!と自分を納得させているところです(泣)

それではまた^^


>マー様
いやいや~砂丘は未知の世界なんであこがれる気持ちよくわかりますよ。
あれはね、晴れている日にいかないと残念度MAXみたいです。
湿った砂丘とか見たくないですもんね^^

風はほんまにやられました。
次回以降、大体時期的にどちらから風が吹くのかなども調べないとだめだなと思わされましたね。

ともあれ無事におわってほっとしています。
応援ありがとうございました。


>ネチくん
ただいま~(笑)

自転車、本当にいいですよ^^こんなに楽しいものかって思います。
めっちゃ日焼けしますけどね;;

広島→三原は67kmくらいみたいですね。
ぜんぜん問題ない距離だと思いますよ、さすがにママチャリはアレだと思いますが。
一度試してみるのもいいんじゃないでしょうか??

おかげさまで無事終了できました。
ありがとうございました。

本土帰還 - 2011.08.12 Fri

出雲市のネカフェで過ごす、5日目の晩です。
明後日には大阪に戻るので、正直寂しい。

「次は冬休みがあるじゃなイカ!」なんて考えてみるけど、やっぱりね。
でもそれだけ、楽しめているってことなんだと思います。

汗ダラダラ流して、ヒィヒィ言いながら山道登って。
フツーに考えたら絶対やりたくねぇって思う状況なんですが、不思議と楽しいんだよな^^

自己満足ですが、自転車という趣味に出会えたことは本当によかったと思っています。


…なんてもう終わったようなマトメになってるけど、まだ続くよ~
それじゃ昨日と今日の分、いっくよぉ~(チ○ノ風)


・4日目 8/10(水)
・ルート http://j.mp/omYvWA

「一日島後探検!」のつもりでしたが、本土に帰るフェリーが14:20と意外に早いことに気づき、
最低限の目的地に絞りました。

宿から13kmくらいの場所にある、「隠岐一宮 水若酢(みずわかす)神社」へ向かいます。

途中「玉若酢命(たまわかすのみこと)神社」があったので寄り道。
結構有名なポイントです。(神社好きにはだけどな)

IMG_0746.jpg

IMG_0747.jpg


再び走ります。

で、まぁ予想はしていたけど、「山」な。
「島」じゃなくて、「山」。

傾斜自体はキツくはないのですが、ずーっと登りだったんで結構疲れました。

IMG_0771.jpg


で、このトンネルを抜けたらジェットコースターのごとく下り坂。

IMG_0770.jpg

自転車で時速60kmくらい出るって感覚わかりますか?結構怖いんですよ(笑)

まぁそれよりも、下った坂を帰り登ることのほうが怖いんですけどね;;


1時間ちょい走って、無事水若酢神社に到着。

IMG_0758.jpg

IMG_0766.jpg

伝統的な隠岐作りの建物らしく、重要なシロモノらしいです。
正直よくわかりませんが、木造でこんな建物を作った昔の人はすごいなぁとは思います。


一通り見て、御朱印を戴きます。
呼び出し鈴を鳴らすとお嫁さんらしき人が出てきて、しばらくしたらおばあちゃんが出てきました。

お嫁さん?も、おばあちゃんも腰の低いすばらしい方でした。
実る程に頭を垂れる稲穂かなという言葉がありましたが、本当に最近それを思う。
そして、腰の低い人ほど爪を隠しているもんです。


さて風も強いので、逆走して西郷港に戻ります。

行きに下ったジェットコースター坂を登り、
行きにダラダラと登った坂をダラダラと下り30分くらいで港へ戻ってきました。

IMG_0778.jpg

この時点で確かお昼の12:00過ぎ。
さすがに早く帰って来すぎましたね^^


泊まっていた宿に荷物を取りに行き、近くのスーパーでおやつとアイスを買ってもまだまだ時間があったので、
しぶしぶ食堂に入りました。


カレーうどんとライスを頼みましたが、

「…」

この旅期間中、もっとも残念なご飯でした(笑)
あれやったら俺のほうがおいしく作れるぞ?


少々胃がモタれましたが、酔い止めを飲みフェリーに乗るために再び港へ戻ると、
チビッ子の集団が40人くらい、さらに合宿に来ていたと思われる高校生が20人くらい集合していました。

前者はよぅわかりません(おそらくキャンプか何かか?)が、
高校生のほうはユニフォームのメーカーから何の競技の合宿に来ていたかすぐにわかりました。
あえていわんけどな(謎)


14:20のフェリー「くにが」に乗って、本土へ帰ります。

IMG_0788.jpg

「さらば隠岐。」

佐渡も良かったけど、個人的には隠岐のほうがよかったな。
また来よう、今度は隠岐だけで3日くらいかけたいものです。


フェリーは海士町(あま)の菱浦港(ひしうら)、西の島町の別府港と寄り道をして、
4時間かけて本土の七類港へ戻ってきました。

「ヒマじゃなかったかって?」

「全部寝てたYO!」


港に着くともう18:30。
さっさと3kmくらい先にあるお宿へ戻りました。

ここは隠岐にわたる前日にもお世話になった民宿で、「お帰りなさい!」と声をかけられました。
夕食はこの前と同じものだとアレなので、トンカツ定食(ライス大盛り)に。
トンカツ以外にも刺身がデフォで付いてくるので、ボリューム満点です。

俺がトンカツ食ってるのを見てかどうかは知らんけど、
隣のテーブルの人たちが単品でトンカツ追加したのが面白かったです。


その後サッカーを見て、早々に寝ました。
早く寝ると、5時くらいに目が覚めますね。


・5日目 8/11(木)
・ルート http://j.mp/r1N0QK

2日お世話になった宿を出て、西へ走ります。
宍道湖の中海の北側を通り、松江を目指します。

IMG_0790.jpg

IMG_0792.jpg

ですが、今日の敵は「風」

南西方向から絶えず吹いてきて、漕いでも中々スピードが出ません。


あまりに一日悩まされたので今今日の風を調べてみたのですが、松江市の風速は6~9mだったようで。
そりゃ大変だったハズです(汗)

まぁなんだかんだ言いながら3時間弱で松江市中心部に到着。

IMG_0795.jpg

IMG_0796.jpg

当初の予定では今日は松江市内にステイして、観光&自転車のメンテをする予定でしたが、
自転車のメンテがあっさりと終わったことや松江市内のスポットが意外とショボいことが判明(失礼)したので、
思い切って出雲市まで行くことにしました。


途中「出雲一宮 熊野大社」によります。

IMG_0797.jpg

IMG_0808.jpg

IMG_0803.jpg

地図で見るとものっそい山の上にあるように思えて覚悟していたのですが、実際にはゆるーい登りで楽でした。

御朱印をいただき、記念写真を撮って再出発。


ただここからが結構大変でした。
ウネウネした道を登らされたまではよかったのですが、河川敷に出てからが超ヒサン。

IMG_0810.jpg


やはり「風」です。

斐伊(ひい)川という川の土手の上を走るので、風をさえぎるものが全くありません。

IMG_0814.jpg

ひたすら漕ぐしかない。

今速度計は付けていないのではっきりとはわかりませんが、
体感的に時速15km出ないくらいの速度でしか進めませんでした。

平たい道を走っているのに、まるで坂道を走っているような感覚です。
実際息切れて何回も休憩しました;;


結構大変な思いをしつつ、出雲市に到着。

IMG_0822.jpg

この時点でまだ15;00くらいだったので、とりあえず溜まった洗濯物を処分するために、コインランドリーへ。
iphoneで検索したら、出雲市駅から3km以上も離れたところにあるコインランドリーに連れて行かれました。


中に入ると、おばあちゃんが一人。
どうやらオーナーのようで、色々と機械の使い方を教えてくれました。
レクチャー通りにし、しばし休息。

「ヒマやな~」と休憩していると、おばあちゃんが「旅行中?」と聞いてきたので一通り話すと、
アイスコーシーだのお菓子だの水だの色々と出てきました。

出雲のこととか、自分は昔塚本(大阪の隣の駅です)で働いていたとか、この店を始めたのは11年前だとか、医者になっても大変らしいとか、色々とおしゃべりしてたら1時間以上経過。

自分は年上の方とお話するのとか全く苦にならないので、楽しい時間をすごさせていただきました。

IMG_0821.jpg

あ、この辺り(松江~出雲)は常に風の強い場所だそうで、
地域によっては西側と北側のみ風に備えて生垣を植えている家もあるそうです。
だから、今日の風なんて日常茶飯事なんだって。

斐伊川の河川敷を通ってきたって話をしたら、
「あそこは冬場毎年誰か落ちるのよ~」って笑いながら言われました…


「がんばってね」と声をかけられて、再出発。

とりあえず出雲駅周辺に戻って、温泉に入ります。
たしか「らんぷの湯」だったかな?人が多くてイマイチゆっくりできませんでした。
日焼けしてるから、腕をお湯につけると痛いし;;

あ、途中駅のすぐそばにコインランドリーがあったような気がしましたが、たぶん気のせいでしょう。


それから近くにあった、ラーメン屋でラーメン一杯すすって、調べておいたネットカフェにいると。
ラーメン?もうノーコメントでいいっす。


さて明日は出雲大社を満喫し、日御碕を目指します。
激西風が怖いので、場合によっては日御碕はパスするかも。

その後大田市(「おおだ」と読むそうです)に行ってホテル泊かな。

最後まで無事これ名馬と行きたいものです。


それではまた^^


>マー様
ご無沙汰しています。
ちょくちょく拝見しているのですが、コメントしなくてごめんなさい。

砂丘は目的地と間逆&この季節に行くと干からびてしまうのでパスしました。
というか以前行ったことあるんですよ^^

「広い」
「ラクダ」

こんな感想でした(汗)


境港もそのときに通ったので、今回自転車で走った道も記憶に残っている場所がありました。
そのときは、まさか数年後に自転車で通るだなんて思っていなかったですけどね。

後2日、燃え尽きてきます★


明日も敵は「風」だろうな…

島流し再び - 2011.08.09 Tue

今夜は隠岐の島の宿に宿泊中です。
古い旅館なのですが、無線LANが使えるというのがナイスです^^

旅行行くと、意外と夜することないでしょ?
オトナのお店に行くとか、飲み明かすとかすればいいのかもしれませんが、
夜更かしすると肝心の自転車走行ができなくなるので自重してます。


さて簡単にですが、初日からのルートを。

・1日目:8/7(日)
・ルート:http://j.mp/qoYTn0

昨日も書きましたが、新大阪からスーパーはくとに乗って鳥取へ。

IMG_0580.jpg

IMG_0583.jpg


ちなみになぜ鳥取かといいますと、いつも仕事に行くときに大阪駅で向かいのホームにスーパーはくとが止まっていて、旅行カバン持った連中がにやけながら乗っていくのを毎日恨めしく見ていたからです(笑)

いや、ホンマにそれが理由やで?(笑)


IMG_0584.jpg

さてさて鳥取駅で自転車を組み立てて、国道9号線を中心に、西へ走ります。
途中白兎海岸や宇倍神社を巡り、倉吉まで。


白兎海岸はこのクソ暑いのにようけ客がいました。
みんなよほど日焼けしたいんだな。

IMG_0595.jpg

若い女の子の水着を見つつ走ったことは、言うまでもありません(キリッ!)


で、この日周る予定だった神社二つのうち、倭文(しとり)神社の場所がわからなかったんですよ。
携帯のナビ通りに行ったら、車一台通れるかどうかという山道を登らされたあげく、最後は草が茂っていて前へ進めず(泣)

IMG_0608.jpg

完全に無駄な時間を費やしてしまいました;;


まぁこの日は時間的に余裕があったので問題なかったのですが、キカイに頼りすぎると痛い目に遭うと初日から教えられた次第です。

少々意気消沈しつつもホテルのある倉吉市に到着。

IMG_0610.jpg


たまたまその晩倉吉は夏祭りの日で、花火大会を見られて良かったです。

IMG_0615.jpg

「べ!べつに一人で花火見ても寂しくないんだからねっ!」


鳥取名物?牛骨ラーメンもおいしくいただきました。

IMG_0612.jpg

あっさりしてるけど、まろやかなスープやったな。



・2日目:8/8(月)
・ルート:http://j.mp/q6nPue

倉吉から西へ進む予定でしたが、前日行き損ねた
「伯耆(ほうき)一宮・倭文(しとり)神社」へ行くために逆走。

前日改めて調べてみると、逆方面からだと道があるとわかりました。
実際そちら側から行くと、フツーに道広いし、看板も出てるし。
少々上らされましたが、問題なく着きました。

IMG_0632.jpg

無事御朱印もいただけてめでたしめでたし。
というわけで、目的地の境港方面へ走ります。

途中、気になる標識を見つけたので寄り道。

IMG_0650.jpg

なるほど、ここがコナンくんの出身地と…

記念に一枚。

IMG_0655.jpg

ここが道の駅1号なんて、フツー誰もしらないよね^^


さて再出発。

しかしその後走る道はずーっと直線ばっかりで飽き飽きしてきました。
IMG_0659.jpg

IMG_0661.jpg

IMG_0662.jpg

IMG_0665.jpg

番号から推測するに比較的新しくて広い道路が多いようで、
横をビュンビュン走るトラックさんと一緒にひたすら走るだけでした(笑)

まぁ上りより500倍いいですけどね★


夜は食堂兼民宿の食事。

IMG_0680.jpg

IMG_0681.jpg

写真一枚で乗り切らん(笑)
どんだけ海のモン食わせてくれるねん^^

あ、これ別に特注にしたとかそういうんじゃないんですよ?
デフォでこの量ね。

俺はヨユーで食えるけど、おばあちゃんとか絶対ムリやろ。

度肝を抜かれました(汗)


この日は遠回りをした分、計96キロと距離的に少々キツくなりましたが、朝早く出発したからまったく問題なかったです。



・3日目:8/9(火)
・ルート:http://j.mp/q78rPk(フェリー分含む&バグ多し)

今日は朝民宿から3キロ弱離れた七類港へ移動。
朝9:30のフェリーで隠岐へ渡ります。

IMG_0685.jpg

というかね、なんでこんな山奥に港作るんだよ(泣)
フツーに境港からもっと発着便を増やしてくれたらいいのに。


とにもかくにも無事に乗船。
約一年ぶりのフェリーはやはり新鮮です^^

ただ昨年と違うのは、人が多いこと。
やはり夏休みということで子供連れやカップルが多かったです。

「べ!べつに悔しくなんてないんだからねっ!」


酔い止めの成分もあってか、ほぼ爆睡したまま2時間30分で隠岐島前別府港に到着。

隠岐は大きく分けて二つの島から成っていて、西側が島前(どうぜん)、東側が(島後)といいます。

IMG_0700.jpg

各島に一宮があるので、まずは島前の由良比女神社(ゆらひめじんじゃ)へ向かいます。
そのついでに隠岐を代表する観光スポットの国賀海岸(くにがかいがん)へ行きます。


ただ夕方5:15の船で島後へ移動するので、その船の時間までには絶対に戻ってこなければなりません。
というか戻ってこれんかったらお疲れさんです(笑)


「さぁ気合入れていくぞぉ!」と走りだす青さん。

しかし、

港を出てすぐに、「坂」

しばらく走ると、「坂」

もうしばらく走ると「坂」

トンネルを抜けると「坂」


「アァ…」


佐渡もそうだったのですが、やはり離島は島というより山という感覚のほうが正しいと思います。
かの屋久島も「島じゃなくて山だ」とよく言われるようです。

なんしか由良比女神社に着くまでも、ついて国賀海岸へ行くまでも坂だらけでした。

しかも上ったり下ったりするからタチ悪い。

帰りも同じ道を通って港へ帰ることが確定している以上、行きに下れば帰り上りが確定しますからね。
携帯の電波も圏外なので、MAPで現在位置を調べながら進むことができないのも大変です。

ホンマ、ある意味覚悟しながら走っていきましたわ(笑)


45分くらいかな?上ったり下ったりを繰り返して国賀海岸へ到着。

IMG_0712.jpg

IMG_0719.jpg

断崖絶壁の切り立った風景が特徴みたいです。


写真で見るとアレですが、実際に目にすると中々の迫力でした。

本当は国賀海岸の中でも一番と言われる摩天崖(まてんがい)へ行きたかったのですが、
あの坂を後5キロも上る気力と体力はありませんでした(汗)

IMG_0721.jpg

帰りの船の時間がなければ行ったんだけどね。


帰りに宮司さんの家で由良比女神社の御朱印をいただきます。

宮司さんの奥様に、「どこから来たの?」って言われて、「大阪です」と答えたら、
「昨日は東京から来ましたよ」と。
皆さん、本当に熱心ですね。


その後別府港に戻りました。

結果的には昼飯を食ったり、港の待合室で昼寝する時間があるくらいに余裕でしたが、
パンクなどのトラブルを想定すると余裕を持ちすぎるくらいで行動するほうが自転車旅行は良いと自分は思います。

んで無事西郷行きのフェリーに乗って島後の西郷港に到着。

IMG_0735.jpg

さっき夕食を食べて、宿に戻ってきてブログ書いてるところです。


佐渡のときもそうだったけど、本当に夜はゴーストタウンになるね。
外でたら真っ暗だもん。コンビニもないし。

でも、なんかいい雰囲気なんだよな。
都会にはない、なんかこじんまりとした味がある。
田舎好きの自分はそう思います。


さて明日は島後探検します。
一宮水若酢神社(みずわかすじんじゃ)に行くことは決めていますが、それ以外は今のところ未定。
今から計画練ります。

ホンマPC持ってきてよかったわ^^


お返事です。

>コマネチくん
お返事が遅くなってごめんなさい。
自己記録更新&70000枚オーバーお見事でした。
やっと、報われるときが来たんだな…ホントにおめでとうございます。

5月に広島に伺ったときから3ヶ月。今は隠岐にいます。
スタホやってて、いろいろな人と知り合えて「あそこ行ってみたいなぁ」とかいう気持ちが今の自分の一部にあるのかな?と最近思います。

人生一期一会ですね^^


>pnさん
大変ご無沙汰しております。
あちらのブログのほうはちょくちょく拝見しております。
相変わらずうまそうなモンくってますなぁ。

ええ、環境が変わりいろいろと大変ですが、充実はしています。
日々勉強することばかりですが、やった分だけ結果になって返ってくるので面白いといえばそうですかね。
今は仕事のことはまったく考えていませんが、盆休みがあけたらまた頑張ります。

スタホはもう…というかスタホネットの期限が切れていたようで、もう自分のカードの状態がどうなっているかもわからないです(笑)

「もう…卒業していいよね?」

In 松江 - 2011.08.08 Mon

こんばんは。
さっきpnさんのカキコを知らせるメールが届きました。
まだ見てくれている方がいるとは…嬉しい限りです(^^)

さてさてワタクシ。ただ今旅行中です♪
7日から夏休みに入ったので、朝一のスーパーはくと号に乗って一路鳥取へ!

鳥取駅で組み立てて、それから先はチャリで移動中です。
名所や神社を巡りつつ、昨日は60キロ強、今日は100キロ弱走りました。
現在は島根県松江市美保関の民宿にいます。

ホンマ毎日暑いです。
たった二日ですが、めっちゃ焼けました(>_<)
両腕が赤黒く怒張しています←ヒワイ

とにかく水膨れとかならないように気をつけないとね。
膨れてるのは腹だけで十分です(ーー;)

さてさて明日は七類港から隠岐に渡ります。
昨年の佐渡に続く島流し第二弾(笑)
最初の敵は船酔いかと…(・・;)

明日宿泊する旅館はネットできるはずなんで、詳しい話はまた明日にでも。
今回はPC持参しているのだ★

ネチくん、ずーっと返事できなくてごめんね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ