topimage

2017-08

夏のプチ写真旅行 - 2017.08.07 Mon

7月16日に会社メンバーとプチ旅行に行ってきました。

行先は豊岡…だったのですが、お目当ての蕎麦屋が改装中らしく、出石に行くことに。

川西池田駅に集合し、レンタカーで出発。
IMG_izu_0020.jpg


この日の予想最高気温は36度とか。
IMG_izu_0019.jpg

普段冷房の中で生きている俺たちには非常に厳しい。


最初のコンビニで早速酒を補充。
IMG_izu_0021.jpg

ここで呑んでおけば今後運転する必要はないのだ。

ちなみに俺だけじゃないからね。
あと2名同じ行動をした人がいました。
IMG_izu_0001.jpg


篠山~丹波の田園地帯を通って出石へ向かいます。
IMG_izu_0002.jpg


本当に見れば見るほど、田舎へ引っ越したいなぁって思ってしまう。
IMG_izu_0041.jpg

冗談じゃなくて、本気でそうなりそうなんだわ。


川西池田から2時間ほど走って、出石に到着。

日曜日とあってか結構な観光客です。
IMG_izu_0003.jpg


何より、暑い。
IMG_izu_0004.jpg


鯉を見てお茶を濁すも熱いので、さっさと蕎麦を食うことにする。
IMG_izu_0005.jpg


こっちの蕎麦屋は混んでいたので、お向かいの比較的ゆとりのあるお店に着席。
IMG_izu_0006.jpg

後日わかったことですが、そのすいていたお店も結構有名なところだったらしいです。

みんなは「皿そば」を注文、俺だけ「おろし湯葉ぶっかけ」みたいなのを注文。
集団行動のできない子です。


こちらが皆さんの皿そば。
IMG_izu_0028.jpg

もはやテーブルに乗りきらんぜよ。


こっちが俺の。
IMG_izu_0007.jpg

今でも思うけど、俺のが一番おいしかったと思うぜ^^


少しだけ出石の町を見るも、あまりの人にさっさと退散を決定。
IMG_izu_0010.jpg


人の多いところが嫌いな集団なんです。
IMG_izu_0009.jpg


芙蓉さん。
IMG_izu_0042.jpg

夏の花ですね。


うちのボスが駐車場の近くの精肉店直売所が気になったらしく寄り道。
コロッケやらメンチカツを注文。


なんか高そうなもんを売っていました。
IMG_izu_0012.jpg


こちらが但馬牛コロッケ。
IMG_izu_0013.jpg

まぁ普通に肉の味がしておいしかったです。


続いて城崎へ移動。
IMG_izu_0014.jpg

メンバーのほとんどが行ったことのある場所をめぐるという、謎の旅です。


曇りとの予報でしたが、大層いい天気になりました。
IMG_izu_0015.jpg

車窓からのこういう風景が好きです。


1時間くらいで城崎に到着。
IMG_izu_0031.jpg


俺的には、去年の5月以来かな?
IMG_izu_0030.jpg


車をとめてちょっと歩いてみる。


カラースケッチを使ってみた。
IMG_izu_0046.jpg

これは城崎らしい雰囲気。


地蔵湯です。
IMG_izu_0016.jpg

去年はここに入ってから帰ったな。


これが地蔵湯という名前の由来の仏様。
IMG_izu_0029.jpg


メインストリート。
IMG_izu_0044.jpg


駅前の辺り。
IMG_izu_0045.jpg


暑いので日陰で休憩。

お向かいの氷屋さんと外国人カップル。
IMG_izu_0043.jpg

まぁイラストだしよかろう。


そばにあった水場にカニさんがいました。

水しぶきのキラキラがいいな。
IMG_izu_0032.jpg


こっちはかわいらしいお顔です。
IMG_izu_0033.jpg

同じ足八本でもどうしてここまで違うのか…


しばらく休憩したので移動します。
IMG_izu_0017.jpg


通りの鉢植えのキキョウさん。
IMG_izu_0034.jpg


少し離れたところにある、玄武洞とかいうところに行ってみる。
暑いから、屋根のついた洞窟であろう場所のほうがいいだろうという判断。


…屋根なんてなかった。
ただのプチトレッキングでした(笑)

こんな雰囲気のところです。
IMG_izu_0035.jpg


石灰岩なのでしょうかね。
IMG_izu_0039.jpg


塩辛。
IMG_izu_0036.jpg


オタマジャクシ。
IMG_izu_0040.jpg

まるでシルエットが泳いでいるようだ。


夏の田園地帯。
IMG_izu_0037.jpg

紫陽花が終わりかけているけど、田んぼの緑がカバーしてくれているかな。


これにて散策終了。
IMG_izu_0022.jpg

最後に大阪でご飯を食べて帰ることを決めていたので、さっさと去ることにします。


信号待ちの時に見た柿さん。
IMG_izu_0038.jpg

これから色づいていくのでしょうな。


こっからが大変でした。

まずは突然の大雨。
IMG_izu_0024.jpg

この日はところにより強烈な雨という予報は出ていたのですが、ちゃんとその通りになりました。
IMG_izu_0023.jpg


雨が上がったら渋滞。
IMG_izu_0025.jpg

事故だかなんだかでただでさえ混む日曜日の高速が更に混んでしまいまして…


大阪の焼き肉屋についたのは9時前だったんじゃないかな?
俺は次の日休みだからいいんだけど、ほかの人は果たして…


それでもお肉は大変おいしかったです。
IMG_izu_0027.jpg


ボスの連れて行ってくれるお店はどこもうまいよなぁ。
IMG_izu_0026.jpg


これにて解散、終了。

久しぶりの写真でのプチ旅行でしたが、まぁ楽しめてよかったです。
ウチは土日が休みになる仕事じゃないので、大きな企業のように泊まりの写真旅行なんていけないんですよ。

だからこういう機会を意識して持たないと…ってボスが思ったそうです。
あの人は本当に偉大な人だわ。


さて、夏の旅行の予定はすべて立てました。
宿も予約済みなんだけど、あとは俺がちゃんと走れるかどうかですね。

まぁ写真を撮りに行くと思っているので、時間的に間に合いそうにないなら電車も使います。
そんなことも考えて、今回は飯田線、中央線、大糸線沿いを走るのだ。

信州の風景をバックに走る電車の写真も撮りたいなぁ。


>>兼六くん
返事が遅くなってごめんな。
フォローサンクス。多分フォローしておけば、勝手に俺のつぶやきがメールかなんかで届くんじゃなかったっけな?
俺自身もあまり仕組みを理解してないんやけどね。
夏休みの間もちょくちょくつぶやいていくんで、また見てやってください^^

醒ヶ井の魅力を満喫する小旅行 - 2017.07.30 Sun

7月3日に滋賀県の醒ヶ井にいってきました。
醒ヶ井といえば鈴鹿山地からの伏流水が流れる場所で、大変水のきれいなところです。

この季節は梅花藻の季節なのです。

吹田から普通&新快速と乗り継いで1時間半くらいで到着。
米原から一駅だけJR東海の車両に乗るのですが、あれを見ると遠くにきたような気がするのです。


運賃は1940円なり。
IMG_SAMEGAI_0001.jpg


駅から歩くこと10分くらいで水路のある場所に着きます。

早速撮影開始。

水の冷たさが伝わるでしょうか。
IMG_SAMEGAI_0002.jpg


さといもを洗うもの(母によると)らしい。
IMG_SAMEGAI_0003.jpg


ビョウヤナギかと…花の名前は自信ないけど。
IMG_SAMEGAI_0004.jpg


水路を流れる水。緑色のやつは梅花藻です。
IMG_SAMEGAI_0005.jpg


魚もいます。ハヤでしょうか。オイカワにしては色がないもんな。
IMG_SAMEGAI_0006.jpg


水路を上から。
IMG_SAMEGAI_0007.jpg

ものっそい緑がきれい。


紫陽花はもうすぐ終了ですね。
IMG_SAMEGAI_0008.jpg

自己主張の強い色でした。


梅花藻の緑で水まで緑になったように見えるね。
IMG_SAMEGAI_0009.jpg


脇に咲いている花をアクセントに。
IMG_SAMEGAI_0010.jpg


これはハデな紫陽花さんだこと。
IMG_SAMEGAI_0011.jpg


こんな風に咲いていました。
IMG_SAMEGAI_0012.jpg

この一枚の中にもどれだけの色があるのかってくらい色々な色がありますね。


もう一枚ビョウヤナギを。
IMG_SAMEGAI_0013.jpg


波打って模様のようになっておる。
IMG_SAMEGAI_0014.jpg


ガザニアでしょうか。
IMG_SAMEGAI_0015.jpg

ピンボケしまくり。


ヤマトシジミさんでしょうか。
IMG_SAMEGAI_0016.jpg

これもピンボケ。
画像小さいからボケがばれないと判断し、適当にあげる悪い俺。


ユキノシタと緑色。
IMG_SAMEGAI_0017.jpg

フォト蔵の方によると、アイビーではないかとのことです。


ちょっと暗めに。
IMG_SAMEGAI_0018.jpg

流れる水が涼しい。


脇の小さな寺にいた仏様。
IMG_SAMEGAI_0019.jpg

かなりリアルですな…


水路に映る緑が好き。
IMG_SAMEGAI_0020_20170730031821a72.jpg


これ、灯篭に生した苔なんです。
IMG_SAMEGAI_0021.jpg

あまりに美しかったのでつい撮ってしまった。
スギゴケではないかと。


もういっちょ仏様。
IMG_SAMEGAI_0022.jpg

こっちはドラえもんチック。


水面に木漏れ日が反射しております。
IMG_SAMEGAI_0023.jpg


もう一枚。
IMG_SAMEGAI_0024.jpg

水のそばにいると涼しくてつい何枚も撮ってしまったよ。


「賀茂神社」なる神社があったので寄ってみる。

この狛犬さん、口の中に蜂の巣ができているね。
IMG_SAMEGAI_0025.jpg

自然にあふれておるな。


ハグロトンボかな。
IMG_SAMEGAI_0026.jpg

羽を広げているところをちゃんと撮れたのははじめてかも。


こっちはいいつものクローズスタイル。
IMG_SAMEGAI_0027.jpg


曇りとかいう予報だったんだけど、気が付けば結構の天気でした。
IMG_SAMEGAI_0028.jpg


神社からさって歩いていると、こんな花を発見。
IMG_SAMEGAI_0029.jpg

ヤエカシワバアジサイだと思います。
重さで段々垂れ下がってくるらしい。


こちらはノウゼンカズラ。
IMG_SAMEGAI_0030.jpg

夏らしい花です。


紫陽花の一種でしょうか。
IMG_SAMEGAI_0031.jpg

さわやかな紫色です。


こっちは控えめなスタイル。
IMG_SAMEGAI_0032.jpg


大輪を前に戸惑うヤマトシジミさん。
IMG_SAMEGAI_0033.jpg


夏らしいノボリ。
IMG_SAMEGAI_0034.jpg


いい時間なので、「樋口山」さんで昼食をいただく。
IMG_SAMEGAI_0035.jpg


本陣・昼御膳の松コースを注文。
IMG_SAMEGAI_0038.jpg


庭を見ながらしばし待つ。
IMG_SAMEGAI_0036.jpg


なんか上流階級になったような気分^^
IMG_SAMEGAI_0037.jpg


冬瓜とかぼちゃとツルムラサキの煮しめ。
IMG_SAMEGAI_0039.jpg

冷たくておいしい。


ニジマスの洗いと造り。
IMG_SAMEGAI_0040.jpg

醒ヶ井の名産はニジマスです。とってもおいしゅうございます。


近江牛の陶板焼き。IMG_SAMEGAI_0041.jpg

松コースだけこれが付いているのだ^^


ニジマスの塩焼き。
IMG_SAMEGAI_0042.jpg

うまいんですわ。


ニジマスの炊き込みご飯。
IMG_SAMEGAI_0043.jpg

お漬物にもこだわりが感じられます。


お吸い物。
IMG_SAMEGAI_0044.jpg

みょうがが色々なところに用いられていて、いいアクセントでした。


女将さんのご好意で庭に出て撮影させていただく。
IMG_SAMEGAI_0045.jpg


そんな間にデザートが到着。
IMG_SAMEGAI_0046.jpg

プリンは焦がしたような味がしました。恐らくしょうゆプリンだったのでしょう。


なんか、すごく贅沢な時間でした。
IMG_SAMEGAI_0047.jpg

ファミレスでハンバーグを食べることが幸せだった時代からすると、随分贅沢嗜好になったような気がします。

まぁ、たまにはいいよね^^


縁側。
IMG_SAMEGAI_0048.jpg


お店の中。
IMG_SAMEGAI_0049.jpg


玄関。
IMG_SAMEGAI_0050.jpg


お勘定をして出て行こうとすると、女将さんと旦那さんが出てきて挨拶してくださいました。
本当に丁寧な接客で…

また醒ヶ井に来たときはお世話になろう、そう思うお店でした。

オススメです。
是非皆さんも行ってみてください。


梅花藻に日が当たるタイミングだったので、花を撮影。
IMG_SAMEGAI_0051.jpg


道の向かい側にはお店があります。
IMG_SAMEGAI_0052.jpg

くずもちがうまそう…


水の中に入って梅花藻をとるこの方、京都新聞のカメラマンだそうです。
IMG_SAMEGAI_0053.jpg

水中カメラがないから、水槽の中にカメラを入れて一生懸命撮影しておられました。


梅花藻をアップで。
IMG_SAMEGAI_0054.jpg

かわいらしい花です。


とあるお店の前では桶で梅花藻を育てていました。
IMG_SAMEGAI_0055.jpg

贅沢だな。


夏らしい花。
IMG_SAMEGAI_0056.jpg

夏休みの観察日記を思い出します。
俳句の世界では秋の季語だけどね。


もういっちょ梅花藻。
IMG_SAMEGAI_0057.jpg


しょうゆ屋さんの中で。
IMG_SAMEGAI_0058.jpg

醒ヶ井はしょうゆも有名なようです。


お店の外にあったつぼ。
IMG_SAMEGAI_0059.jpg

メダカさんが泳いでいました。


しょうゆプリン、しょうゆソフトクリーム、梅花藻くずもち。
IMG_SAMEGAI_0060.jpg

魅力的ですな…


相変わらず流れる水。
IMG_SAMEGAI_0061.jpg

手を入れるとめっちゃ冷たいです。


帰り際に水の中を見るとニジマスさんが。
IMG_SAMEGAI_0062.jpg

この子もいずれ…


とある民家の前で。
IMG_SAMEGAI_0063.jpg

かわいい花です。


歴史のある醒ヶ井郵便局の前にて。
IMG_SAMEGAI_0064.jpg


この日は休業日でした。
IMG_SAMEGAI_0066.jpg


これにて終了。
IMG_SAMEGAI_0067.jpg

後は米原駅までこいつに乗り、その後は新快速で帰りました。


日帰りのちょい遠出でしたが、とっても充実した一日でした。
醒ヶ井だけでこれだけ時間が潰せるとは…という感じです。

水がきれいで、それを引き立てる花があり、ご飯もおいしいところでした。

近畿にお住まいの皆さん、ぜひ行ってみてくださいね。

怠惰な一日に鞭を打ち… - 2017.07.21 Fri

6月26日に岩清水八幡宮に行ってきました。


↓午前11時ごろ
IMG_iwa_0001.jpg

この通り明らかにやる気のない一日になりそうだったので、意を決して出かけることに決定。
休みの日にMLBみながらボーッとするのも優雅なんだけどね。


岩清水八幡宮はお隣京都府の端っこ、八幡市にあります。
自宅からスイスイと淀川沿いに走って東へ。


途中関西医科大の前で休憩&ゼロを補充。
IMG_iwa_0003.jpg


やはり暑い。
IMG_iwa_0002.jpg


八幡駅付近から結構きつい坂を上るのですが、想像以上にしんどかった。
明らかに体力が落ちているな。


何はともあれ到着。

神門をくぐる前にTwitterを更新し、お茶を補給してから門の中へ。
IMG_iwa_0004.jpg


こういう姿を見ると、日本人っていいなぁって思うんだよ。
IMG_iwa_0005.jpg

キリスト教徒が神様に感謝するのと同じなんだろうな。


拝殿。
IMG_iwa_0006.jpg

いつの間にやら国宝になったようです。
前よりも朱塗りが強くなったような気がします。

立派な拝殿です。


拝殿の横の道を行きます。
IMG_iwa_0007.jpg


拝殿の裏手へ。
IMG_iwa_0008.jpg

参拝客も裏手までは中々来ません。
贅沢な時間です。


境内社か摂社だか知らないけど、可愛い狛犬さんでした。
IMG_iwa_0009.jpg

選手の動きに満足している監督のような。


東照宮を思わせる装飾。
IMG_iwa_0010.jpg


お向かいさんと目を合わせていませんね。
IMG_iwa_0011.jpg

まぁしっかり警備してもらわんとね。


拝殿の右手から。
IMG_iwa_0012.jpg

灯篭が中々いい感じだと思います。

これで一周してきました。


手水舎。
IMG_iwa_0013.jpg

奥が白とびしたのが残念極まりない。
構図は気に入っていたんですけどね…


境内。
IMG_iwa_0014.jpg

この構図で以前写真を撮ったことがある気がする。


広い境内を歩いてみます。


竹林。
IMG_iwa_0015.jpg

ここの竹をつかってエジソンがフィラメントを作ったとかなんとか。


最近オキニのミニチュアモード。

御幸橋かな。
IMG_iwa_0017.jpg

車がミニカーみたいやね。


こっちは電車の動きのほうが速くてぶれちゃった。
IMG_iwa_0016.jpg

京阪電車って普段乗らないからなんか新鮮です。


ピークをすぎつつある紫陽花さん。
IMG_iwa_0019.jpg


京阪男山ケーブル。
IMG_iwa_0020.jpg

外から写真を撮っていたら、中に入って撮ってくださいよ~って係員さんに言われました。
逆に恐縮してしまうよ^^


猫さん。
IMG_iwa_0021.jpg

ブンブン蚊が飛んでいて、鼻を刺されてうっとうしそうでした。
それでもまた寝る、可愛いんだ。


この後は淀川沿いを再び通って帰宅。

淀川沿いには鳥が沢山いるのですが、初めて目に見える場所でウグイスが鳴いていました。
IMG_iwa_0022.jpg

ウグイスって鮮やかな緑色のようなイメージがありますが、あれはメジロの色で、
ウグイスは実は結構地味な色なんです…

この子は幼鳥なのか、まだまだ毛も不ぞろいで美しさという点ではアレでしたが、
一生懸命さえずっていました。


しかし…

この日は岩清水八幡宮でシジュウカラ、ヤマガラ、淀川沿いでジョウビタキ、オオヨシキリ、
あげくはキジの雄まで撮り逃してしまいました。

河川敷でキジが出てきたときビックリしたよ。
こんなところにおるんかいなって思いました。


でね、鳥さんたちは、俺の持っているレンズではよほど接近できないと中々ピントが合わせられないようで、
中々遠くの鳥を毛並みを表現できるレベルで撮影できないようです。

悔しいのでそれ用のコンデジを買おうかなって思いながら早一月近く。
本当に俺って決断力のない人だな(笑)

またこれから価格ドットコムとアマゾンを見ながら寝るんだろうな…


すみません、横道にそれましたが、昼から思いつきで出かけた割には収穫の多い一日でした。
IMG_3886_201707210253344e8.jpg


IMG_3887_20170721025335a47.jpg

やっぱり自転車で出かけるのは楽しいや。
それにカメラという目的が重なると、更に出かけるのが楽しみになります。

どんどん嵌っていく自分が怖い…でも抜け出せんのやろうな。


コメントのお返事です。
遅くなってすみません。

>>兼六くん
ミニチュアもスケッチも面白いよな。技術よりもそっちのほうがインパクトがあって人を惹きつけられる気がする。
雨は最近はマシやけど、この記事の日はすごかったな。こっちは慣れていないから、たまに降るとビビるわ。
巨人も阪神も…紅いのやばいな。なんやあれ。ツバメもやばいけど…

>>マー様
フォローとお気に入りありがとうございました。
フォローしてもらえれば自動的に私のしょうもない呟きがマー様のケータイに届くんですよね。便利な世の中だわ。
私もカメラの進歩におどろくばかりです。母がプロも大変やねって言っていたんですが、本当にその通りだと思います。
私も昭和の男です。本当におどろくばかりですよ。


この前も言いましたが、日常のどうでもいいことはTwitterに書いています。
そっちはほぼ毎日やっているので、良かったら見てやってください。そしてフォローしてやってください。
兼六、はよフォローしてくれや。

https://twitter.com/ikurise_AO

雨の日ギャラリー - 2017.07.10 Mon

今日は昼から雨。
それもかなりすごい雨でした。

おとなしく家の中にいたのですが、することもないので雨の日の写真を撮ってみました。
ちょっとしたギャラリーです。


必死で走るカップル。
IMG_ie_0001.jpg

天気予報見てからデートに行けばよかったのになぁ。
風邪ひいてないかな。


俺の家は線路のすぐそば。ボーッと見ているだけで電車が次々と走っていきます。
母いわく、三日前には瑞風が走っていたとか。

すぐそばには車両基地があるので、広島地区で走っている電車が試運転していたりすることもあります。


そんな電車も今日は雨模様。
IMG_ie_0002.jpg

かなり雨が強いってわかってもらえるかなぁ。


こちらは快速。
IMG_ie_0003.jpg


これも快速。
IMG_ie_0004.jpg


これは普通電車。毎日ほど乗ってる…
IMG_ie_0005.jpg


新快速。
IMG_ie_0006.jpg

これがあるおかげでちょっと遠くなら特急使わないのがJR西ユーザーです。


関空特急はるか。
IMG_ie_0007.jpg

遥という名前の女の子は、今まで見た限りみんな可愛い子です。


これらの写真はとても「作品」にはなりえないので、ここで日の目を見せてあげようというだけです。
俺の家から電車まではかなり距離があるので、やはり駅に行って撮らないと中々ね。

電車の撮影旅行も楽しいだろうなぁ。


続いて最近のプチ流行のミニチュア効果。
写真的にはインチキなんだろうけど、まぁ遊びです。

貨物列車@ミニチュア効果。
IMG_ie_0008.jpg


くろしお@ミニチュア効果。
IMG_ie_0009.jpg

これ、本日のオキニです^^


貨物列車@ミニチュア効果。
IMG_ie_0010.jpg


紫陽花@ミニチュア効果。
IMG_ie_0011.jpg

カクカクしたものじゃないと、あんまり効果は出ないかな。


マッハ新快速(笑)@ミニチュア効果。
IMG_ie_0012.jpg

ミニチュア効果などのEFFECTモードはフルオートの仲間なので、シャッタースピードとか絞りの設定ができないんですよね。
露出はカメラ任せだから、暗い今日みたいな日だとそりゃこのくらいの速度になるよね^^

カメラは悪くない、悪いのは俺の使い方だ。

でも、これはこれで面白い写真かななんて思ったり。


さて、ミニチュア効果を使ったついでに、隣にあった「カラースケッチ」効果を使ってみる。


なんだこれ?
IMG_ie_0013.jpg

なんか、面白いものが撮れました。


もう一枚。
IMG_ie_0014.jpg

なんかCMとかでこんなの見るけど、アレはこういうのを使っていたのかな?なんて思ってしまった。
とにかく、また一つ遊びが見つかりました。


雨は一旦止むも、また強くなる一方。
何やら東大阪市では一時間に110ミリも雨が降ったとか。

南西諸島や九州ならそのような雨も体験したことがあるでしょうが、大阪でそんなんだと、本当に恐怖を感じるんだろうな。


SSを上げて撮ってみたけど、ちょっとノイズってるかな。
IMG_ie_0015.jpg


ベランダにも雨が結構降りこんできました。
少しゆるくなってから、もう一度撮影開始。


その前にコーシーを一杯。
IMG_ie_0017.jpg


ベランダのカーネーション。
IMG_ie_0018.jpg

潤っております。


白いカーネーションにはナメちゃんが。
IMG_ie_0019.jpg

カタツムリは好意的に受け入れられるのに、ナメちゃんって不遇な扱いだよな。


潤った木。
IMG_ie_0020.jpg

名前はしらねえな。


もう一度下からレッドカーネーションを。
IMG_ie_0021.jpg

後ろの棒はベランダの手すりです(笑)


まだ5時前なのに、この暗さ。
IMG_ie_0022.jpg

まぁ、たまにはこんな雨の日もいいかな。
なんだかんだ、家にいて3時間くらい遊べました。

俺って本当に凝り性だね。

近江八幡 散策日記 - 2017.07.09 Sun

6月19日に滋賀県の近江八幡へ行ってきました。

この日は車での旅行。
俺が普段月曜日が休みなのはともかく、父が謎の休みを取っていたのでたまには両親と一緒に行きました。

ウチは一人っ子だし、両親もいつまで生きられるかしらんし、仲良くしないとね。
というわけで後部座席でずっと寝ていたのだよ。


大津SAにて。
OUMI_0000.jpg

眺めはいいんだけど、暑いんだよ。


吹田から1時間半くらいで近江八幡に到着。
車を郷土資料館だかの駐車場に停めて歩きます。


ムクゲでしょうか。
OUMI_0001.jpg

夏らしい花です。


近江八幡のこの辺りは古い町並みを残しています。
OUMI_0002.jpg

ゆっくり歩くと一日潰せるレベルで楽しい。


1585年って、安土桃山時代だよね。
OUMI_0003.jpg

長いこと続いているんだね。


こんな通りを歩いていきます。
OUMI_0004.jpg

うまいこと人が写らないように撮っていますが、観光客の集団なんかもいて中々の賑わいです。


なんかいい風景。
OUMI_0005.jpg

ちなみに奥にいるのは父上&母上。
ええモデルやが。


お麩のお店らしい。
OUMI_0006.jpg

そんなことよりもジュースが魅力的だね^^


水郷の辺りに来ました。
OUMI_0007.jpg

同好の士が一生懸命頑張っている模様。

写真本当に楽しいもんな。


ちょっと高そうなお店がいくらかあります。
OUMI_0008.jpg


名物は鮒寿司らしいけど、一度もたべたことないんだよな。
OUMI_0009.jpg

それはそれはすごい味がするという話ですが…


花菖蒲さんでしょうかね。
OUMI_0010.jpg


水郷がきれいなのもあるんだけど、周りの緑とか花とかがいいよね。
OUMI_0011.jpg

てかこの写真は明瞭度の高い状態で撮りすぎて色収差がでまくっとる…ひどす。


コシアキトンボさんです。
OUMI_0012.jpg

腰のところだけ白くて空いているというところから名がついたとかなんとか。


紫の花菖蒲でしょうか。
OUMI_0013.jpg


水面に写る向かいの石垣がいいな。
OUMI_0014.jpg


これも花菖蒲?
OUMI_0015.jpg

色々な種類があってわからんちゃ。


水郷巡りのお船がきました。
OUMI_0016.jpg

この写真、すごく気に入っているんですけどね。
船よりも水面に写る紫陽花が好きなんだ。


ゆるやかに通り過ぎていきました。
OUMI_0017.jpg

乗っている人たちはそれはそれは楽しそうだったな。


傘。
OUMI_0018.jpg

左上が微妙…


日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)の大鳥居です。
OUMI_0019.jpg

手前にポストを中途半端に入れてしまった。


紫陽花さん。
OUMI_0020.jpg

日の差し方が面白い。


違うのをアップで。
OUMI_0021.jpg

見事な青さん、いや青色さん。

…この名前、ここで出すのは久しぶりやな。


川沿いの古い町並みです。
OUMI_0022.jpg

時代劇とか普通に撮れるよな。


反対側。
OUMI_0023.jpg

緑と紫陽花がいい仕事してる。


大鳥居と白雲館。
OUMI_0024.jpg

洋風の建物だな。


ただの道端なんだけど、コケの当たる光がなんとなくよかった。
OUMI_0025.jpg


日牟禮八幡宮の楼門です。
OUMI_0026.jpg

実は2013年にもここに来たのですが、その時は夜でした。

しかしその日は年に一度の「八幡まつり」の日。
それはそれは賑やかな夜でした。


HDDを漁ったらその時の写真が出てきました。
どうやら2013年の4月14日のことだったようです。


以下三枚ほど当時の写真を。
IMG_1154.jpg

神輿のようなものが楼門を通っていきます。
重たくて大きなものを通すのはそう簡単ではなく、何度も声をあげながら通っていました。


こちらは神楽殿。
IMG_1155.jpg

紋付はかまを着た人たちが座っておりました。


これは花火?のようなもの。
IMG_1167_2017070903295779d.jpg

すごい勢いで燃えていました。


あれから4年以上か。
俺も年をとるはずだよね。


閑話休題。

近江八幡城跡まで八幡山ロープウェイに乗ってあがってみます。
OUMI_0027.jpg

発車するまでは暑かったのですが、動き出すと風が当たって非常に気持ちよかったです。


すぐに終点に到着。
OUMI_0028.jpg

見てわかるとおり、それなりに高いところに来ました。


参道を歩いていきます。
OUMI_0029.jpg


瑞龍寺という寺院があるらしく、その手水舎のようです。
OUMI_0030.jpg

手水舎って、いつみても清涼感のある場所だよな。


あじさいさん in the dark.
OUMI_0031.jpg

紫陽花って何枚も撮っているから、どう味付けするか毎回考えてしまうよ。


ツマグロヒョウモンさん。
OUMI_0032.jpg

羽を開くとこれまた美しい色なんだけどね。


開けている場所から琵琶湖を見下ろす。
OUMI_0033.jpg

近江盆地…いいところです。


少し歩いて上を見上げると…
OUMI_0034.jpg

木々の隙間が琵琶湖の形に見える(笑)
とフォト蔵の先輩に言われました。確かにそうだよね。

光芒の指している辺りはマキノあたりかな。


瑞龍寺へ行ってみます。
OUMI_0035.jpg

参道の両サイドのつつじがきれい。


緑に囲まれた門です。
OUMI_0036.jpg


瑞龍寺の境内から見下ろす。
OUMI_0037.jpg

兼六くん、お前の好きなミニチュアだぞ。
今度特集を組んでやるから、今はこれで我慢してくれ^^


瑞龍寺をちょっと外から。
OUMI_0038.jpg


六角形の建物です。
OUMI_0039.jpg


こちらが拝殿。
OUMI_0040.jpg


優しい色のつつじだね。
OUMI_0041.jpg


夏紅葉。
OUMI_0042.jpg

後ろの緑が引き立ててくれているね。


またロープウェイに乗っておりてきました。
帰りにもう一度日牟禮八幡宮に寄ります。


狛犬さんを一枚。
OUMI_0043.jpg

怖い…いや愛嬌があるな。

右目にクモの巣の眼帯があるね。


腹が減ったので昼食。
OUMI_0044.jpg

近江牛サーロインステーキ丼。

うまい、普通にうまい。めっちゃうまい。

お母様、ご馳走様です。
自分じゃ絶対食べない。うん、断言できるぜ。



帰りに行きに通ったお麩のお店でお買い物。
OUMI_0045.jpg

さっき(この日記を書いている7月8日)ここのお麩を使った酢の物を食ったぜ。
おいしかった。


琵琶湖沿いを通って帰ります。
一旦車を停めて琵琶湖沿いの緑地へ。


ミズキンバイだと思います。
OUMI_0046.jpg


ススキの向こうに琵琶湖。
OUMI_0047.jpg

近畿の水がめです。大きな湖です。


取水口がありました。
OUMI_0048.jpg

俺が何かわからんといったら、父が取水口だと断言。
建設関係の人間なので、たぶんそうなんでしょう。ようホラ吹く人やからあんまり信用ならんが。


この後は近くのスーパーでお買い物をして帰りました。
さわやかな…いや少し暑い6月の平日。

たまの家族でのお出かけでしたが、これはこれでよかったかな。


>>兼六くん
コメントありがとう。
ミニチュア効果は俺のカメラだけじゃなくて、ニコンのカメラはコンデジでもこの機能ついているやつがあるみたいよ。
近々特集組んでやるから、ちょっとまっといてな。
高いところからとってこそ効果の出るものやから、高いところにいかないとダメやねん。
古代米…確かそんなこと書いていたような気がするわ。飛鳥寺もいいよな。今回は行けんかったから次はいきたい。

>>マー様
あらあら、お幸せそうで^^
明日香ってお名前、可愛いですね。きっと美人なんでしょう^^

Twitterを使ってみることにしました。
前の記事にも書きましたが、記事がコロコロ流れてしまうのがちょっといやで。
こっちは作品(?)を載せる場所にしたいなぁって思っています。

アカウントお持ちなら、ぜひフォローしてくださいよ。
楽しみにしてまっす☆

コメントありがとうございました。

2017春 初夏の飛鳥ハイキング - 2017.07.03 Mon

6月12日に奈良県桜井市の談山神社~明日香村をお散歩してきました。

吹田から鶴橋までJRで行き、鶴橋から近鉄に乗り換えて桜井まで。
特急を使わずとも1時間半かからないうちに桜井についたかな。

桜井駅からはバスで談山神社へ。

バスに揺られること20分ちょい。
平日にも関わらずバスはほぼ満席でした。

入場料600円を払い入場。


階段を上ります。
asuka_0001.jpg

それなりにきつい階段です。


境内は広いのですが、まずは拝殿に行きます。
asuka_0002.jpg


拝殿の中には色々と飾ってあります。
asuka_0003.jpg

あまりこの手のやつはわからないので、「ふーん」って感じなんですけどね^^


こちらは本殿(拝殿かな?)
asuka_0004.jpg

普通の神社と配置が違うので、少し不思議な感じがします。


拝殿の中から外を見る。
asuka_0005.jpg

外の緑と中の朱色のバランスが中々難しい。


拝殿を後にします。
asuka_0006.jpg


この灯篭(?)もここの象徴のように思えます。
asuka_0007.jpg


これは談山神社の象徴の十三重の塔。
asuka_0008.jpg


境内には多くの鳥さんがいました。
特にシジュウカラが沢山いたのですが、中々ファインダーに入れられません。

かなり粘ってこの一枚。
asuka_0009.jpg

フォト蔵の先輩方によると、シジュウカラの幼鳥だそうです。

本当に良く知っておられますわ。


緑の美しい境内をもう少し歩きます。
asuka_0010.jpg


あじさいの葉っぱをアップで。
asuka_0011.jpg

ライトグリーンですな。


上ってきた参道を上から。
asuka_0012.jpg

サツキのきれな季節です。


十三重の塔をベタな構図で。
asuka_0013.jpg

空の色が飛んでいるのが残念極まりない。


境内社の上に太陽さん。
asuka_0014.jpg


さっきの境内社を遠くから。
asuka_0015.jpg

緑と朱色がお互いにひきたてあっとるな。


かわいいトンボさん。目がクリクリしておる。
asuka_0016.jpg

ニホンカワトンボか、ミヤマカワトンボか。


遠目から十三重の塔を見る。
asuka_0017.jpg


塔の上にある装飾。
asuka_0018.jpg


光を浴びる新芽。
asuka_0019.jpg

もっと赤みが強かったんだけど、ちょっと失敗したようだ。


もう一度拝殿のところにきました。
asuka_0020.jpg


立派な木です。
asuka_0021.jpg

カエデの葉の形がわかるのがいいな。


最後に拝殿の下を通って、談山神社を去ります。
asuka_0022.jpg


タケコプター発見。
asuka_0023.jpg


ここから明日香村まで5kmくらい歩いてみます。
まだそんなに暑くないし、歩きながら写真を撮るのも一興です。


昼寝中だったようです。
asuka_0024.jpg


ジャノメチョウの一種でしょう。
asuka_0025.jpg

アゲハチョウやら、ウラギンシジミと同じチョウチョでも、なんでこんなに地味なんでしょうか…気の毒です。


竹林。
asuka_0026.jpg

竹の色が渋い。


昔からある仏様でしょうか。
asuka_0027.jpg


こちらも。
asuka_0028.jpg

なんとも歴史を感じます。


前方に広がるのが明日香村方面。
asuka_0029.jpg

談山神社は結構高いところにあるのです。


見下ろすと気持ちのよい風景。
asuka_0030.jpg

もう少し晴れてくれたらなぁ。


カメラのモードを「ミニチュア」にして撮影。
asuka_0031.jpg

なるほど、ジオラマみたいに見えるね。


葉っぱの形から察するに、マメ科の花でしょうか。
asuka_0032.jpg

ニワフジに近いような気がしますが、わかりません。


ホタルブクロ発見。
asuka_0033.jpg

自分の中ではかなり珍しい花だと思っていたのですが、割と頻繁に目にします。


もういっちょ。
asuka_0034.jpg

味付け一つで全然雰囲気が違いますな。


いつも見ているのと違う雰囲気の紫陽花です。
asuka_0035.jpg

田んぼのそばに生えていました。


棚田です。
asuka_0036.jpg

こんな風景が最近大好きです。


やじろべえのような花。
asuka_0037.jpg


田んぼにはカモさんがいました。
asuka_0038.jpg

あいがも農法でしょうか。


スイスイと気持ちよさそう。
asuka_0039.jpg


何気なく干しているだけなんだけど、こういうのがまた好き。
asuka_0040.jpg

田舎の家を思い出すんだ。


アルストロメリアでしょうか。
asuka_0041.jpg


これはビョウヤナギでしょうか。
asuka_0042.jpg


腹が減ったので昼飯にします。

明日香村の食堂で食べたのですが、もう3時すぎでカレーしかできないとのことだったので、カレーをいただきました。
asuka_0043.jpg

普通においしかったですよ。

特にご飯がおいしかった。
ご飯自体に味が付いていたような。


こんな小じゃれたお店でした。
asuka_0044.jpg

地元のお母さんたちが働いておられましたね。


1階にはお店がありました。
asuka_0045.jpg


あすかルビーというイチゴを使ったジャムのようです。
asuka_0046.jpg

いい値段するね。


最後に石舞台古墳に行きます。


薊(アザミ)とマメコガネ。
asuka_0047.jpg

かわいい虫ですが、畑を食い荒らす害虫だそうです。


コアオハナムグリかな。
asuka_0048.jpg

絵に描いたような、「ハナムグリ」ですね。


モンキチョウ。
asuka_0049.jpg

ちょっとグリーンがかった目がステキ。


モンシロチョウ。
asuka_0050.jpg

ベタな組み合わせですが、これはこれで。


石舞台古墳。
asuka_0051.jpg

このおにいちゃんみたいな格好っていいよね。
俺も黒いリュックがほしい。


この後は近鉄の飛鳥駅まで3kmほど歩きました。

聖徳太子が生まれたというお寺のそばにて。
asuka_0052.jpg


帰りは近鉄特急を使いました。
asuka_0053.jpg

特急料金は510円だったかな。安いもんだ。


帰りは阿部野橋から天王寺まで歩いて、天王寺からJRに乗って帰りました。

電車とハイキングも中々いいな。
普段歩くってことが殆どないから、違う筋肉に刺激が行って中々よいもんです。


という初夏の休日小旅行の記録でした。


まだ近江八幡へ行ったときの記録も、岩清水八幡宮へ行ったときの記録も書いていないんだよな。
まぁやることが沢山あるのは楽しいことだと前向きに考えます^^

梅雨&連絡 - 2017.06.28 Wed


少しずつ天気の悪い日が増えてきましたな。
ちょうど新月に重なる辺りが悲しいところです。

ついでに俺にしては仕事もお忙しい時期に差し掛かりました。
充電期間かな。

そうそう、試験的になんだけど、ここはちゃんと出かけた時に更新する場所にしようかなって思っています。

俺からすると、一生懸命書いた旅日記が直後のどーでもいい雑記で流されていくのが寂しくて仕方がないんですよ(笑)

俺の更新頻度からするとあっと言う間に流れていくからね。

てなわけで、いつまで続くかは知らんけど雑記はTwitterで書いてみます。
文字数の縛りがあるからダラダラせんでええやろ。

コメントなんぞはコッチにカキコしてくれて大丈夫です。

Twitterのアドレス?アカウント?は

ikurise_AO

です。


まぁ飽きたらすぐ戻ってくると思うけどね(笑)

>>兼六くん
コメントサンクス。
ホンマに別世界やったで。
天空のなんたらって感じやった。
写真で見るよりも実物はもっと雄大やったよ。是非行ってみて下さい。
すんごい山道やけど。

岩村さんもいいバッターやったな。
当たったら終わりみたいなかんじやったし。
サードの守備もうまかったし、足も速かったし。
今思うとスケールの大きい選手やったね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ