topimage

2018-07

【動画】2018GW旅行 7日目(山形県長井市→寒河江市) - 2018.07.20 Fri

GW旅行7日目の旅行記です。
今回は字幕なしのちょい手抜きです^^

【動画】2018GW旅行 5日目&6日目  - 2018.07.08 Sun

GW旅行、5日目&6日目の動画です。
また見てやってください。

全国各地で雨がやばいっすね。
被害に遭われた方が一日でも早く日常生活を取り戻せますように。

【動画】2018GW旅行 4日目 - 2018.06.19 Tue

GW旅行4日目の動画です。
まったり見てやってください。



さて、久しぶりに大きな地震を体験しました。
阪神大震災以来の恐怖を感じましたね。

早くみんなが平穏な生活を取り戻せますように。
明日、仕事いけるのかな?

【動画】2018GW旅行 3日目 - 2018.06.19 Tue

2018GW旅行、3日目の動画です。
動画づくり、とっても楽しいです。


【動画】2018GW旅行_2日目 - 2018.06.08 Fri

2018GW旅行、二日目の動画です。
前回のよりは上手に作れた…かな??



【動画】2018GW旅行_1日目 - 2018.06.06 Wed

FC2でブログを書き始めて早く10年少々。
大きくスタイルを変えてみました。



動画の感想などいただけるとめっちゃうれしいです^^

後、動画内でも書いていますが、忌憚ない意見をいただければと。
自分でも音楽が大きすぎたって思ってます(笑)

何卒よろしくお願いします~

ナニトゾナニトゾ~

2018春 春の瀬戸内観光ツアー - 2018.03.21 Wed

3月11~12日にかけて岡山&小豆島に行ってきました。
自転車なしの完全な観光旅行ですが、記録を残しておきますね。


3月11日(日)
IMG_SHODO_0001.jpg

いつものように新大阪から新幹線に乗ります。
確か7時39分のこだまだったと思う。


ひさしぶりのレールスター。
IMG_SHODO_0002.jpg

座席間隔が広いんだよなぁ。


軽く朝食。
IMG_SHODO_0003.jpg


1時間ちょいで岡山に着きました。
まずは吉備津神社に行くので、桃太郎線に乗り換えます。


めっちゃデコっとる。
IMG_SHODO_0004.jpg


車内にもなんか鬼にまつわるのものが張ってありました。
IMG_SHODO_0005.jpg


15分くらいで吉備津駅に到着、そこから15分くらい歩いて吉備津神社に行きます。
トイレ休憩を済ませた後、参拝。


7年前に来たことがある神社ですが、やはり広くていいところです。
IMG_SHODO_0006.jpg


猫様。
IMG_SHODO_0007.jpg

随分お年寄りなのでしょうか。
声をかけても触ってもほとんど動じませんでした^^


回廊を歩いていると横道があったので上ってみる。
IMG_SHODO_0008.jpg


梅が一杯咲いていたよ。
IMG_SHODO_0009.jpg


俺にしては珍しく全体を撮ってみた。
IMG_SHODO_0010.jpg


白は明るさが結構難しい。
IMG_SHODO_0011.jpg


前ボケを入れて。
IMG_SHODO_0012.jpg


紅梅。
IMG_SHODO_0013.jpg


これが一番きれいな気がするけどな。
IMG_SHODO_0014.jpg


緑の入ったスタイル。
IMG_SHODO_0015.jpg


奥をぼかして。
IMG_SHODO_0016.jpg

奥の赤色がアクセント?


梅を撮りながら歩いていると、望遠レンズをもったおっちゃん達が何かを追いかけているので、ちょっと行ってみる。
するとルリビタキがいました。


たまたま明るいところに出てくれたので綺麗に撮れました。
IMG_SHODO_0017.jpg

本当にかわいい鳥だわ。


吉備津神社の代名詞の回廊でございます。
IMG_SHODO_0018.jpg


もうちょい梅を。
IMG_SHODO_0019.jpg


後ろの回廊を入れて。
IMG_SHODO_0020.jpg


スイセンでしたっけ?
IMG_SHODO_0021.jpg


遠目のを。
IMG_SHODO_0022.jpg


ほんのりピンクで。
IMG_SHODO_0023.jpg


思いっきり後ろをぼかして。
IMG_SHODO_0024.jpg


白黒はっきりと。
IMG_SHODO_0025.jpg


暖かみのある色で。
IMG_SHODO_0026.jpg


これが一番好きかな。
IMG_SHODO_0027.jpg

ふんわりした色と優しい青色が好き。


紅白の入ったスタイル。
IMG_SHODO_0028.jpg

これが一番撮りにくい気がする。


回廊に戻ります。
IMG_SHODO_0029.jpg

前に来たときはGWで人も多くてなかなかこのアングルで撮れなかったのですが、念願の?一枚。


回廊の横手から一枚。
IMG_SHODO_0030.jpg


さて、この後も予定があるので、そろそろ岡山に戻ります。
IMG_SHODO_0031.jpg


手水舎の写真久しぶりに撮ったなぁ。
IMG_SHODO_0032.jpg


また歩いて吉備津駅に戻ります。
IMG_SHODO_0033.jpg

ちゃんとした歩道?があって気持ち良いウォーキングタイム。


もう少しすると田おこしの季節でしょうか。
IMG_SHODO_0034.jpg


オオイヌノフグリも生えていました。
IMG_SHODO_0035.jpg


かわいい花やと思う。
IMG_SHODO_0036.jpg

名前もうちょっと他にあるやろといいたい。


これが一の鳥居なんでしょうか。
IMG_SHODO_0037.jpg

奥の踏切は桃太郎線のものです。


吉備津駅で列車を待ちます。
IMG_SHODO_0038.jpg

15分くらい待ったかなぁ。


吉備津駅は畑の中にあり、鳥さんも結構いました。
IMG_SHODO_0039.jpg

これはツグミさん、他にもジョウビタキ、スズメ、カワラヒワ、ヒヨドリがいましたよ。


列車に乗り岡山駅に到着。
満席で暑くて気持ち悪かった…


ちょうどお昼ごろだったので昼食でも…と思いましたが、駅の中のお店はありえんレベルで混雑。
さすがにやっていられないので、次の目的地の後楽園に移動することにしました。

写真はないけど、岡山から路面電車に乗って3駅ほどで到着。


路面電車を降りた後、地下通路を歩いて後楽園に行く途中でトイレ休憩。
IMG_SHODO_0040.jpg

どうも最近腹の具合がおかしい。


なんて言いながら昼飯。
IMG_SHODO_0041.jpg

名物らしい?デミカツ丼をいただきました。

デミグラスソースの中にチーズが入っているかと思うくらいの濃厚なソース。
まぁ普通においしかったですよ。


腹も満たされたので、岡山城方面を目指します。
凄く目立つ枝垂梅があったので撮影タイム。


城をこっそりぼかして入れて。
IMG_SHODO_0042.jpg


アップで。
IMG_SHODO_0043.jpg


空を入れて。
IMG_SHODO_0044.jpg

中々難しいね。


これは北方面でしょうか。
IMG_SHODO_0045.jpg


岡山城が見えてまいりました。
IMG_SHODO_0046.jpg


下からみあげて…
IMG_SHODO_0047.jpg


退散(え?)

いやね、狭いうえに人の多いところに敢えて行かなくても…てな具合で。


後楽園に行きます。

なんか池の鯉が固まってた…キモス。
IMG_SHODO_0048.jpg


兼六園も偕楽園もそうでしたが、やたら広いお庭のようです。
IMG_SHODO_0049.jpg

入場料は400円でした。

偕楽園はタダ、兼六園は祝日はタダ…というわけで初めて三名園でお金を払いました(笑)


ツバキでしょうかね。
IMG_SHODO_0050.jpg

ピンボケしたのを遠目でごまかす。


さて、遠目に見てもものっそい梅の咲いているゾーンがあったので、また行ってみる。
IMG_SHODO_0051.jpg

さすがにもう梅の写真はいいけどな。


なんか鳥が…メジロですね。
IMG_SHODO_0052.jpg

当然撮影タイムと相成りました。


品定め中でしょうか。
IMG_SHODO_0053.jpg


ギャラリーがたくさんいたのですが、そっちを見ていたのでしょうか。
IMG_SHODO_0054.jpg


イタダキマス。
IMG_SHODO_0055.jpg


鶯色とでもいいましょうか。
IMG_SHODO_0056.jpg


春らしいカラーリングで。
IMG_SHODO_0057.jpg

ピンボケしているんだけど、色合いはこれが一番好きです。


サザンカでしょうか?
IMG_SHODO_0058.jpg

ホワイトバランスを変えたら妖しい色になってしまいました。


最後にもう一枚。
IMG_SHODO_0059.jpg

動きが速くてなかなか撮影が難しい鳥だと改めて思いました。

明るい日でしたが、さすがにISO800でSS2000分の1とかはムリでした。
俺はISOが高めでノイズの載った写真が苦手なのでどうしてもSSを抑えてしまうんですよね。

思い切ってISO上げて撮ってみてもいいかなぁなんて思う今日この頃です。


…写真をとらない人を置き去りにする時間でしたね。すみません。


緑の梅を竹林をバックに。
IMG_SHODO_0060.jpg

やはりRAWから現像するとなると、ISOを上げてJ5で撮った写真は厳しい気がする。
せいぜいISO400くらいが限界かなぁ。


たまにはヒヨドリも一枚。
IMG_SHODO_0061.jpg

きれいな毛並みしているなぁって思う。


まさに梅満開の季節でした。
IMG_SHODO_0062.jpg


さて…また歩いているとそばにメジロの団体さんが来たんだ。

また撮影タイムなんだ…すまん。


ノーコメントで7枚連続。
IMG_SHODO_0063.jpg

IMG_SHODO_0064.jpg

IMG_SHODO_0065.jpg

IMG_SHODO_0066.jpg

IMG_SHODO_0067.jpg

IMG_SHODO_0068.jpg

IMG_SHODO_0069.jpg

さすがにおなか一杯です^^


梅をアップで。
IMG_SHODO_0070.jpg

これもJ5で撮った写真なんだけど、ISO160でした。
このくらいのISOだと十分綺麗ですね。


これはiPhone6Sで。
IMG_SHODO_0071.jpg

全体にピントを合わせるっていう意味ではケータイは素晴らしいよな。

食べ物や狙わない風景とか記録用の写真は被写界深度が深い写真のほうが好きなので、最近はiPhoneで撮ることが多くなりました。


さてさて。
まずまず楽しんだので、そろそろ岡山駅に戻ります。


なんか苔の上に落ちたツバキが綺麗だったので一枚。

BEFORE
IMG_SHODO_0072.jpg


AFTER
IMG_SHODO_0073.jpg

「セレクトカラー」なるお遊びです。


ヤマガラちゃんを発見。
IMG_SHODO_0074.jpg


一生懸命芽を食べていました。
IMG_SHODO_0075.jpg


さっきもそうだったけど、こういう苔むす地面が好きな俺なのです。
IMG_SHODO_0076.jpg

木のシルエットとか、光の当たっているところとの差が好き。


サザンカ(と思われる)ものを撮ってから岡山駅に戻ります。
IMG_SHODO_0077.jpg


帰りはバスに乗りましたが、思ったよりもぐるぐると色々なところ回ったようで、それなりに時間がかかりました。
IMG_SHODO_0078.jpg

「天満屋」なんてローカルな場所も通ったな。


さてさて。
今日のお宿は小豆島にあるので、船で移動することにします。


岡山駅から新岡山港までのバス代と小豆島までのフェリー代を合わせて買える「かもめきっぷ」です。
IMG_SHODO_0079.jpg


岡山から30分ほどで新岡山港に到着。
IMG_SHODO_0080.jpg

岡山駅の周りは大変な都会でしたが、バスで30分移動するだけでこの落ち着き様です。


船の時間まで40分ほどあったので、ゆっくりと潮の音を聞いておりました。
トビやカモメがとんだり、遠くに船が通ったりとなかなか良い眺めでしたね。

本当に都会は苦手なんだなぁって感じる瞬間です。


満員電車とか、ゴミゴミした繁華街とか、本当につらい。
繁華街は楽しいところなのでしょうが、俺にしてみれば怖い場所というかなんというか。

保守的で冒険を避ける性格の俺にとっては、危険の少ない(?)のんびりした場所のほうがいいのでしょうね。


でもそれも健康であるからこそのことで、病院通いを余儀なくされたら都会のほうがいいんだよなぁ。
そんなことを最近結構な頻度で考えるようになってきました。

俺もオッサンになったってことだな。


さて、そんな地味な話はいいとして、船がやってまいりました。
IMG_SHODO_0081.jpg

大型の船ではないですが、かなり立派でかっちょいいです。


瀬戸内なので凪であろうと予測し、窓側に座ります。
IMG_SHODO_0082.jpg

船酔いが怖いのでど真ん中に座るのがデフォなのですが、まぁ今日は大丈夫であろう。

対馬から帰ってくるときのジェットフォイルとか、壱岐から唐津に渡る小型のフェリーとかは揺れることが分かっていたのでど真ん中を陣取ってすぐに眠っていましたね。

対馬&壱岐に行ってからもうすぐ1年か。
早いもんだな。


新岡山港から小豆島の土庄港までは約1時間10分。
予想通りの凪で、船に乗っていることを忘れるくらいに全く揺れませんでした。

大型のフェリーで揺れないのならともかく、このサイズの船でもグラリとすらしないのはさすが瀬戸内の穏やかさといったところでしょうか。


退屈なので客室から出て撮影タイム。
IMG_SHODO_0083.jpg

船の後方に太陽…すなわち西です。


この橋は岡山県道45号ではないかと思います。
IMG_SHODO_0084.jpg


かなりアンダー気味で。
IMG_SHODO_0085.jpg

ホワイトバランスとアンダー補正をするだけでものすごく赤みが増してきます。

本当はもっとうっすらとした夕日だったんだけど、逆光で見にくかったしなぁ。


緩やかな風になびく旗。
IMG_SHODO_0086.jpg

ちょっとドクロに見えて面白い^^


これは北側かな?
IMG_SHODO_0087.jpg

「テイカ」という会社の工場のようですね。


しばし船内に戻り軽く休憩。
IMG_SHODO_0088.jpg

日が沈んできてからまた客室の外に出ます。


そして土庄港へ着岸の直前に山の端にかかる夕日が見えました。
IMG_SHODO_0089.jpg

この写真ではイマイチわからないかもしれないけど、本当に透き通ったそれはきれいな夕日でしたよ。


土庄港に到着。
ちなみに「とのしょうこう」と読みます。

お宿の方に迎えに来てもらって、港から5分ほどの本日のお宿「シーサイド松風」さんに到着。
IMG_SHODO_0090.jpg


オーシャンビューの綺麗なお部屋でした。
IMG_SHODO_0091.jpg

到着が遅めだったので、すぐに夕食とします。


個室での夕食。
IMG_SHODO_0092.jpg

先付けとスズキの南蛮、さわらのたたき。

さわらのタタキってのは初めて食べたなぁ。
足が早いから新鮮じゃないとダメなんでしょうね。


スモモ酒で乾杯をした後、スパークリングを頼んだのですがちょっとガブガブと行ってしまい久しぶりにフラっとしました(笑)


こちらは小鍋。
IMG_SHODO_0093.jpg

フグとハモが入っていたと思う。


サザエのつぼ焼き。
IMG_SHODO_0094.jpg


小豆島といえばオリーブ!ということでオリーブの塩漬けともろみ。
IMG_SHODO_0095.jpg

塩漬けは思ったよりもやわらかくて優しい味でした。


先ほどのスパークリング。
IMG_SHODO_0096.jpg

うまいんだわ。


おつくり。
IMG_SHODO_0097.jpg

鯛とサザエとヒラメとアワビだったような気がする。
あんまり覚えてないけど(笑)


茶わん蒸し。
IMG_SHODO_0098.jpg

無難においしいよなぁ。


たこ飯。
IMG_SHODO_0099.jpg

明石もそうだし、広島の三原の辺りもタコがたくさん捕れるって聞いた気がします。
しっかりした味でおいしかったです。


メバルの煮つけ。
IMG_SHODO_0100.jpg

オサレな盛りつけだよな。


オリーブ牛のステーキ。
IMG_SHODO_0101.jpg

いやもう普通にうまいっす。マジうまい。


はまぐりのお吸い物。
IMG_SHODO_0102.jpg

昔は貝のお澄ましなんて飲めなかったんだけど、俺も年を取ったってことかな(2回目)


しょうゆアイス。
IMG_SHODO_0103.jpg

普通のアイスよりも甘いかもしれない。

本当においしゅうございました。


以上、腹一杯になって部屋まで這うように戻りました(笑)
お給仕をしてくれたお姉さんも気が利く明るい子でよかったな。


この後風呂に入ってから翌日の予定を軽く検索して就寝。
泥のように眠ってしまいましたとさzzz


3月12日(月)

おはようございます。
IMG_SHODO_0104.jpg

食事処から見る、朝の瀬戸内海です。


朝食でございます。
IMG_SHODO_0105.jpg

ウチの晩飯よりも豪華やが。


味噌汁。
IMG_SHODO_0106.jpg


朝からアワビとかいいんですかね…?
IMG_SHODO_0107.jpg


ハムエッグ。
IMG_SHODO_0108.jpg

ハムエッグを陶板でやるのは初めてでしたが、ちゃんと火が通って焦げることもなかったな。


食後のコーシー。
IMG_SHODO_0109.jpg


この後片づけてチェックアウト。

「シーサイド松風」さん、非常に良いお宿でございましたよ。

1泊2食で14000円くらいだったかな?
この値段でこれなら十分すぎるのではないでしょうか。

皆様も小豆島に行かれる際はぜひぜひ。


さて、宿からタクシーで土庄港まで送ってもらい、ここからバスで移動します。
IMG_SHODO_0110.jpg


バスの時間まで少しあったので港の風景を撮影。
IMG_SHODO_0111.jpg


今日もいい天気になりそうだ。
IMG_SHODO_0112.jpg


ちょっと枯れかけているけど、オリーブです。
IMG_SHODO_0113.jpg

もうそこら中にオリーブの木が植えられています。さすが小豆島。


こちらがバス停。
IMG_SHODO_0114.jpg


乗ったときはガラガラだったんだけど、一つ目のバス停でものっそい人が乗ってきました。
IMG_SHODO_0115.jpg

半分くらいが中国人で、残りは日本人。
中国の人もまぁusuallyにうるさいのですが、日本人の大学生くらいの女の子4人が非常にうるさかった。

楽しいのはわかるけど、ア〇丸出しの馬鹿笑いを4人でしているのを見ると…
もう少し落ち着いたお姉さんになってほしいものです(笑)


さて、バスに20分ほどの乗り、オリーブ公園なる場所で下車。
IMG_SHODO_0116.jpg

お土産を買うために寄っただけなんですけどね。

オリーブの塩漬け&もろみを買って退散。
帰りの船の時間があるのであまりゆっくりできないのですよ。


ポストもオリーブカラーでした。
IMG_SHODO_0117.jpg


女子が好みそうな地中海っぽいデザインですね。
IMG_SHODO_0118.jpg

おっさんにはちょっと場違いで緊張したよ(笑)


続いてまたバスに乗り移動、草壁港で下車し、タクシーで寒霞渓に行きます。
3月16日からは寒霞渓行きのバスが開通するんだけど、まだ今日は3月12日、ということでタクシーでの移動です。

まぁバスだとめっちゃ混むやろうしいいや。


寒霞渓(かんかけい)は小豆島を代表する景勝地で、全国三大渓谷だか何だかになっているらしいです。
詳しくはわからんので、興味のある方は調べてみてください。


ロープウェイで頂上っぽいところへ行くのですが、これまた運の悪いことに大学生のサークル合宿と重なってしまい、ものすごいぎゅう詰めのロープウェイに乗りました。

まぁみんなおとなしい、どちらかというとオタクっぽい大学生で、圧倒的に男の子が多かったから理系の大学なのかな。
その中で一人一生懸命先導しているちっちゃな女の子(サークルの役員か何かなんでしょうか)が健気でかわいかったです。


ともあれ上ってきました。
帰りもロープウェイに乗るのもアレなので、帰りは散策路を歩いて降りるとします。
IMG_SHODO_0119.jpg


この案内板で言うと青色の線の道。「表神懸12景の道」とかいうルートみたいですね。
IMG_SHODO_0120.jpg


頂上からは絶景…と行きたいところなんですが、霞んでいてあまり見えませんね。
IMG_SHODO_0121.jpg

これはちょっと補正をかけていますが、実際にはもっと霞んでいたなぁ。


草壁港方面を。
IMG_SHODO_0122.jpg


山肌を見てみるとこの通りの面白い雰囲気。
IMG_SHODO_0123.jpg

奇岩やら何やらいっぱいあるらしいです。


しかし空気が澄んでいたら綺麗なんだろうな。
IMG_SHODO_0124.jpg

ポスターには秋の紅葉の季節のものが載っているので、秋に来るのがいいのかも。

次は車で来よう^^


尖った岩やら傾いた岩やらいろいろあるな。
IMG_SHODO_0125.jpg


これは大丈夫なのかな?
IMG_SHODO_0126.jpg

ポキっと行ったらもう麓壊滅じゃないか。


さっきの岩を入れて遠目から。
IMG_SHODO_0127.jpg

13000年前の火山活動で出来たって聞いたけど、さすがに不思議さを感じざるを得ない。


こんな道を通って下山していきます。
IMG_SHODO_0128.jpg

「このルートならこどもやお年寄りでも大丈夫★」みたいなことを書いていたけど、結構急ですがね…?


天気が良いからいいけど、曇ってくると若干恐怖を感じる場所だな。
IMG_SHODO_0129.jpg


でっかい木がひっくり返っていたり。
IMG_SHODO_0130.jpg


でっかい岩が転がっていたり。
IMG_SHODO_0131.jpg


南国っぽい木が茂っていたり。
IMG_SHODO_0132.jpg


これはよく見る渓流の光景だね。
IMG_SHODO_0133.jpg


時折頭上に奇岩が現れます。
IMG_SHODO_0134.jpg

巨大なおろし金のような形やな。


歩いているとしょっちゅう足元に3センチくらいの蝶が来ていたんですよ。
IMG_SHODO_0135.jpg

「タテハチョウの類やろ?」って思っていたのですが、よくよく見るとテングチョウでした。

またチョウの写真をとり始めると春が来たって思いますな。
春~夏にかけて綺麗なチョウを追いかけるのが楽しみです。


今年は夏鳥も撮りたいな。

まぁ夏になると俺の嫌いなアレも一杯網を張るんだけどな…
10月くらいが一番デカくなって怖いんだ。


水面に映る岩を撮ったけど何かわからんな。
IMG_SHODO_0136.jpg


これまた大きな岩だ。
IMG_SHODO_0137.jpg

「ガチョーン」って思うのは俺よりも年上の世代の方でしょう。


この辺りに来ると随分道も平坦になり歩きやすかったかな。
IMG_SHODO_0138.jpg


前方にまた変な形の岩を見ながら歩きます。
IMG_SHODO_0139.jpg

この案内板によると、「玉筍峰(ギョクジュンポウ)」っていうみたいですね。


確かにタケノコっぽい気もする。
IMG_SHODO_0141.jpg


そういえば、これだけの林の中なのになかなか鳥さんには会いませんでした。


唯一出会ったのがこのコゲラとエナガとメジロ。
IMG_SHODO_0143.jpg

まぁどこにでもいるような鳥さんでしたね。

本当はほかの種類の鳥もいるのでしょうが、人が多く通るところなので人懐っこいコイツラくらいしか出てこなかったのかもしれませんね。


謎のデカイ岩をバックに下山します。
IMG_SHODO_0144.jpg


突然「ガサガサガサ!」って音がしたので見るとサルがいました。

サルと目を合わせたらダメだっていうけど、せっかくなので撮影。
IMG_SHODO_0145.jpg

子ザルを抱いておりましたな。


この後もサル同士のケンカを見たりとなかなかワイルドな経験をしながら下山。


これが最後に見た奇岩です。
IMG_SHODO_0147.jpg

カックンカックンやが。


ロープウェイ乗り場に戻ってきました。
IMG_SHODO_0148.jpg

またタクシーを呼びますが、結構混んでいたようで20分弱待ちました。


再び草壁港に移動し、「三太郎」さんなるうどん屋で昼食。
IMG_SHODO_0149.jpg

前日から行こうと思っていたうどん屋さんです。


芸能人のサインなども結構あったりして、それなりに有名な店のようです。
IMG_SHODO_0150.jpg

もう2時前ですが、入れ替わりお客さんが来ていました。


カレーうどんの大を注文。
IMG_SHODO_0151.jpg

本当はおにぎりが食べたかったんだけど、売り切れでした^^

塩味の強いカレーうどんでしたが、甘いのが嫌いな俺にはちょうどよかったです。
先日某丸〇製麺でカレーうどんを食べたのですが、ククレカレーを薄めずにうどんにかけたようなもので、恥ずかしながら残してしまったんですよね。

まぁこどもでも食べられるようにと万人向けの味付けなんでしょうが…


なんて話はいいとして、こちらが外観。
IMG_SHODO_0152.jpg


草壁港からはまたバスに乗るのですが40分くらい時間があるので港で少々買い物。
IMG_SHODO_0153.jpg


昼間の気持ちい港です。
IMG_SHODO_0154.jpg


バス停で待っているとトイレに行きたくなったので、この「アートトイレ」というトイレを借りる。
IMG_SHODO_0155.jpg

超最新鋭のトイレで快適でした。


ここは草壁港のフェリー乗り場。
IMG_SHODO_0156.jpg

高松への高速艇が出ているとか。


バス停に戻りました。
IMG_SHODO_0157.jpg


しっかりしたバス停なんだけど、やたらゴミが落ちていたな。
IMG_SHODO_0158.jpg


利用する側の問題なんでしょうが…うーん。
IMG_SHODO_0159.jpg

ここからバスに乗って、右上にある福田港に移動します。
福田港からは姫路までフェリーが出ているんですよね。


うとうとしていたらあっという間に福田港に着きました。
出航まで15分しかないのでさっとチケットを買い、船に乗りました。
IMG_SHODO_0160.jpg

福田港から姫路港までは約1時間40分。
これまたうとうとしていたらすぐにつきました。


そして姫路港から姫路駅までバスで移動し、姫路からは帰宅ラッシュを避けるために新幹線で帰宅。
あんな近距離で新幹線を使うとか…俺も贅沢になったもんだ(ん?)


以上、春の小豆島旅行でした。
公共交通機関を使うとどうしても時間に追われてしまうのですが、まぁ仕方ないですかね。

おいしいもの食えたしよかったとするか。


次回こそはチャリを使って旅行に…といっても次回の連休は4月の2週目までないんだ。
それまでは一生懸命働きますかね。

ではまた。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

青

Author:青
大阪府在住、アラフォーのおっさんです。

自転車とカメラが好きです。
最近はかなりカメラに傾倒^^

カメラ:nikonD750
自転車:5800系105のロードバイク

Twitter

フォト蔵

最新コメント

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ にほんブログ村 自転車ブログへ